中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 「本物」に触れる

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

「本物」に触れる

2010年05月23日

-----

 このサイトでもご案内しておりましたが、今年度から始めた『私立中学理科実験教室』。6月12日(土)実施の第1回(開明中学校)は、告知から1週間で満席となる盛況ぶりでした。ありがとうございます。一方、せっかくお申し込みいただいたのにご参加いただけない方も多く、深くお詫び申し上げます。10月・11月には、西大和学園・大阪桐蔭・帝塚山学院泉ヶ丘の各中学校での開催を予定しております。楽しみにお待ちください。
 ところで、理科に限った話ではありませんが、学びの本質は「なぜ」を問うことであろうと考えます。そして、仮説を立てたり論証してみたりと試行錯誤を重ね、問題解決へと至るその過程にこそ、学“問”の真の意義が見出せるはずです。そこで「本物」を体験することの意味は大きく、実験のみならず、読書然り、フィールドワークもまた然りと、日常生活の中には「本物」に触れられる機会は溢れています。「本物」に接してこそ、「なぜ」が沸き起こってくるのではないでしょうか。その機会を大切にしたいものです。
 “机上の空論”なんて言葉もありますが、積極的な試行錯誤の中で、本物を体験して、「本物の力」を身につける、そんな子どもたちを育むパシードでありたいと、今回の理科実験教室の反響の大きさから、思いを新たにした次第です。

Posted by 第一ゼミ中学受験統括室 | 日時: 2010年05月23日 13:48


ページの先頭へ