中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 2010年05月

パシードブログ

  •  
  •  

« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

2010私立中学校レポート(1) 関西大学第一

2010年05月15日

-----

10Kandai_daiichi.JPG 関西大学の附属校として安定した人気を誇る関西大学第一中学校。内部推薦で高校、大学へ進学していくのがほとんどですが、最近は大学への特別入試制度に合格して関西大学への進学の切符を持ったまま国公立大学受験・進学する生徒も20数名出ています。特に関西大学にない学部・学科などを希望する生徒に対しては、日々の学習の中でその方面への援助を行っています。教育環境としては、充実した中高の設備だけでなく、大学設備も使用可能です。これは大学併設校ならではです。また「文武両道」ということで活発なクラブ活動も奨励されています。中高大の連携したゆとりある教育の中で自分のやってみたいことにチャレンジできそうな学校です。
 今年度、関西大学北陽中学校、関西大学中等部が新設され、附属校は3校になりました。今春の入試から2日間入試になり、グループ面接を実施。例年よりも広き門になりましたが、第一志望の生徒に受験して欲しいという学校の思いが込められています。特に女子にとって、今年は広き門になり、来年の入試でもこの傾向が続く可能性もあります。
■関西大学第一中学校・高等学校HP→http://www.kansai-u.ac.jp/dai-ichi/junior/

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2010年05月15日 20:21 入試・学校情報 | 記事ページ

5月パシード教育講演会

2010年05月16日

-----

kyokukoenkai_1.jpg 本日5月16日(日)は、第一ゼミパシード専門の各校で、「教育講演会」を開催いたしました。お休みの中、朝早くから大勢の保護者の皆さまにご参加をいただき、誠にありがとうございました。
 今回お招きしたのは、大阪星光学院、四天王寺、西大和学園、清風南海、同志社香里、開明、智辯学園、近畿大学附属和歌山、和歌山信愛女子短期大学附属の9中学。いずれの会場も盛況で、各中学校の人気ぶりが伺えるイベントとなりました。
 各学校の「建学の精神」に触れていただくことを通して、お子さまの中学受験に向けての思いを深め、目標を一層高めていただけたのではないかと思っております。次は2学期の実施を予定しております。詳細が決まりましたらパシードサイトにてお知らせいたしますので、次回もぜひご参加ください。お待ちいたしております。
※写真は、パシード岸和田校にてお招きした、清風南海中学校・高等学校入試広報部部長の東和田功勝先生のご講演の様子です。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2010年05月16日 15:46 イベント・講座情報 | 記事ページ

2010私立中学校レポート(2) 明星

2010年05月21日

-----

10Meisei.JPG 「明星紳士たれ」――自分をしっかりと見つめ、正しい価値判断のできる人の育成、愛と正義、平和のために核となって社会に奉仕することのできるような生き方を身につけた人材の育成に明星の教育の根幹があり、カトリックの教育理念によって運営されています。
 大阪市内にありながら広大なグランウンドやテニスコート等、充実した施設の設備を有します。また、「心を育てる」ということで、3つの心づくり(「こころをきれいにする」「こころを強くする」「こころを広くする」)を教育実践しています。6年間を3つのブロックに分けて、「基本的生活習慣の確立・中学分野も完成」⇒「将来設計の確立・高校分野の基礎作り」⇒「志望大学・学部に向けた受験対策」というテーマを持たせています。受身の学習から自学自習への変換に主眼を置いているようです。まさにキリスト教精神に基づく伝統の男子進学校です。
■明星中学校・高等学校HP→http://www.meisei.ed.jp/

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2010年05月21日 18:57 入試・学校情報 | 記事ページ

2010私立中学校レポート(3) 大阪薫英女学院

2010年05月21日

-----

10Kunei.JPG 「英語の薫英」と広く認知されている摂津市にある大阪薫英女学院。昨年度も英検で「1級1名、準1級35名合格」という素晴らしい結果を残しています。
 中学3年生からは、希望制で「S国際コース」と「S特進コース」に分かれます。前者はニュージーランド1年留学があり、今までの薫英の良さを受け継ぎ、後者は、理系・国公立大学への進学を目指すコースとして歩み始めています。
 行事やクラブ活動も活発で、学習面では、「ひとりで勉強しない薫英」を合言葉に日々の学園生活を送っている元気な女子校です。
■大阪薫英女学院中学校・高等学校HP→http://www.kun-ei-j.ed.jp/

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2010年05月21日 20:05 入試・学校情報 | 記事ページ

「本物」に触れる

2010年05月23日

-----

 このサイトでもご案内しておりましたが、今年度から始めた『私立中学理科実験教室』。6月12日(土)実施の第1回(開明中学校)は、告知から1週間で満席となる盛況ぶりでした。ありがとうございます。一方、せっかくお申し込みいただいたのにご参加いただけない方も多く、深くお詫び申し上げます。10月・11月には、西大和学園・大阪桐蔭・帝塚山学院泉ヶ丘の各中学校での開催を予定しております。楽しみにお待ちください。
 ところで、理科に限った話ではありませんが、学びの本質は「なぜ」を問うことであろうと考えます。そして、仮説を立てたり論証してみたりと試行錯誤を重ね、問題解決へと至るその過程にこそ、学“問”の真の意義が見出せるはずです。そこで「本物」を体験することの意味は大きく、実験のみならず、読書然り、フィールドワークもまた然りと、日常生活の中には「本物」に触れられる機会は溢れています。「本物」に接してこそ、「なぜ」が沸き起こってくるのではないでしょうか。その機会を大切にしたいものです。
 “机上の空論”なんて言葉もありますが、積極的な試行錯誤の中で、本物を体験して、「本物の力」を身につける、そんな子どもたちを育むパシードでありたいと、今回の理科実験教室の反響の大きさから、思いを新たにした次第です。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2010年05月23日 13:48 イベント・講座情報 | 記事ページ

2010私立中学校レポート(4) 甲陽学院

2010年05月24日

-----

10Koyo.JPG 夙川のせせらぎを聞きながら西宮の香櫨園を南に10分ほど歩くと甲陽学院中学校があります。
 気品高く教養豊かな有為の人材を養成することを目的としています。最も特徴的なのが、中高一貫教育を旨としたカリキュラムを組んでいる一方で、心身ともに最も著しい成長過程にあることをふまえ、中学校と高等学校とを別の場所に設けているということです。十分に配慮された教育課程のもと、勤勉努力の風を体得すべく、特に中学校では、学力・体力の基礎づくりに力点をおき、また高等学校では自主性・創造性を重視しています。講堂と体育館の役割を明確にするために中高それぞれに講堂と体育館も設置しているのもこだわりだそうです。
 中学募集のみの、兵庫県を代表する難関進学男子校です。
■甲陽学院中学校HP→http://www.koyogakuin-j.ed.jp/

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2010年05月24日 13:29 入試・学校情報 | 記事ページ

2010私立中学校レポート(5) 帝塚山学院泉ヶ丘

2010年05月28日

-----

10Tezukayamaizumigaoka.JPG 創立28年目、共学化して11年目を迎えた、泉北ニュータウンの中心に立地する帝塚山学院泉ヶ丘。帝塚山学院の建学の精神である「力の教育」を継承して、今年度は、「あこがれは 遠く高く」をモットーに緑の多い恵まれた環境の中で学校生活を送っています。
 読書指導にも定評があり、約6万4000冊の蔵書を有する図書館は、司書の先生の指導のもと、読書、自習、IT活用等、生徒が積極的に活用しています。教員1人に対して生徒15.7人できめ細かい対応をしているのも特色です。「熱心・親切」「生徒第一」「教えることが好き」をもとに指導にあたっています。
 今春の高校の卒業生数は267名でしたが、その約25%が国公立大学へ現役合格している同校。学校行事・クラブ活動にも積極的に取り組んで、人間としての幅を広げることを目指す共学進学校です。
■帝塚山学院泉ヶ丘中学校・高等学校HP→http://www.tezuka-i-h.jp/

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2010年05月28日 16:50 入試・学校情報 | 記事ページ

2010私立中学校レポート(6) 早稲田摂陵

2010年05月30日

-----

10Wasedasetsuryo.JPG 2009年4月より早稲田大学の系属校としての「早稲田摂陵」に生まれ変わった大阪の北摂地域にある摂陵。今年度からは、「男女共学化」され、さらに大きく変わりました。
 共学化にともない、新しい制服の制定、校舎の改築も施されました。生徒の学習支援を統括・運用する専門機関として「学習支援センター」も設置されました。また、全国型入試を東京・名古屋・大阪で実施し、寮も新設。早稲田大学系属校として次代を先取りした教育を実践するために教育環境を計画的に改善していく同校。早稲田大学への推薦入学枠約40名(平成23年度卒業生より適用。推薦枠は今度の実績により拡大)を有し、難関国公立大学、難関私立大学に合格できる学力を育成する新しい共学校として注目されています。
■早稲田摂陵中学校・高等学校HP→http://www.waseda-setsuryo.ed.jp/

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2010年05月30日 14:16 入試・学校情報 | 記事ページ

2010私立中学校レポート(7) 洛南高等学校附属

2010年05月31日

-----

10Rakunan.JPG およそ1200年前に弘法大師が庶民のための教育の場として創った日本最初の私立学校である綜藝種智院がはじまりと言われる洛南高校・附属中学校。「真に思いやりのある芯の強い人づくり」をモットーにして、また、「あたり前のことをあたり前にできるように」を生活指導の基本にして、日々教育実践しています。
 全体の9割が入部しているクラブ活動では、短時間集中で効率的に活動しています。特徴的な行事としては、毎月21日の弘法大師の月命日である「御影供」を実施し、仏教行事の中核としています。東寺の敷地内にあり、2006年から男女共学校になって新たなスタートをきっている京都を代表する最難関進学校です。
■洛南高等学校附属中学校・洛南高等学校HP→http://www.rakunan-h.ed.jp/

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2010年05月31日 10:03 入試・学校情報 | 記事ページ


ページの先頭へ