中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 2010年02月

パシードブログ

  •  
  •  

« 2010年01月 | メイン | 2010年03月 »

2010年度の指導を開始しました

2010年02月01日

-----

1302_100131.JPG■新年度受講オリエンテーション
 本日より、第一ゼミパシードでは新小4〜6生の2010年度の授業を開始しました。
 第一ゼミパシード岸和田校では、例年その前日に当たる日曜日(今年は1/31)に『新年度受講オリエンテーションを実施しています。

 昨日は雨天であるにも関わらず、多くの方にお越しいただいたこと、この場を借りてお礼申し上げます。

1302_100131b.JPG オリエンテーションは学年ごとに行い、お子様には教材配布と教員よりパシードで学習するにあたっての留意点の確認を行い、保護者の方には校長よりパシード岸和田校の入試結果とそれに至るプロセスの説明と今年度の指導テーマ(成績向上への全力指導+もっともっと自分を好きになる)に基づき、具体的な方針と保護者の方にご理解いただきたいことをお話させていただきました。
 目標に向かって、いつも前向きにがんばるのは、お子様だけでなく保護者の方も、そして指導をさせていただいている我々もです。保護者の方にご記入いただいたアンケートを全教員で拝読いたしましたが、その想いを共有しながら、日々の指導にあたっていきたいと思います。
=文責:鳴神=

■第一ゼミパシード岸和田校からの合格中学(2010年度入試)
 ○近畿圏 共学校
  大阪学芸中等教育学校  大阪桐蔭中学校
  開智中学校  開明中学校
  関西創価中学校  関西大学連携浪速中学校
  近畿大学附属和歌山中学校 賢明学院中学校 清教学園中学校
  清風南海中学校  智辯学園中学校  智辯学園和歌山中学校
  帝塚山中学校  帝塚山学院泉ヶ丘中学校  奈良学園登美ヶ丘中学校
  初芝富田林中学校  初芝立命館中学校  桃山学院中学校
 ○近畿圏 男子校
  大阪星光学院中学校  清風中学校  西大和学園中学校  明星中学校
 ○近畿圏 女子校
  大阪女学院中学校  大谷中学校  樟蔭中学校  帝塚山学院中学校
  羽衣学園中学校  プール学院中学校  武庫川女子大学附属中学校
  和歌山信愛女子短期大学附属中学校
 ○近畿圏以外
  香川誠陵中学校  土佐塾中学校  函館ラ・サール中学校
  ラ・サール中学校
 ※合格者氏名等は校内に掲示しております。


■2010新年度入会生募集中! 
  2010年、第一ゼミパシードで「もっともっと自分を好きになる」
 新小4〜6生は2月1日(月)より、新小2・3生は3月1日(月)より新学年の授業がスタートします。第一ゼミパシードでは「成績向上への全力指導」+「もっともっと自分を好きになる」をテーマに最難関中学受験から地域の有名中学受験をめざすすべての中学受験生を応援していきます。
 入会をご希望の方は以下のいずれかの入会テストならびに説明会へご参加ください。
  2/6()14:00〜15:30
  2/7()10:30〜12:00
 お申し込み・お問い合わせは、第一ゼミパシード岸和田校まで直接お電話(072-430-1151)またはこちらからお願いします。


■『ジュニアコース体験入学会』受付中 
  第一ゼミパシードのジュニアコースがさらに受講しやすくなりました!
 新小2・3生は3月1日(月)より新学年の授業がスタートします。それに先立ち、「ジュニアコースの授業ってどんなふうにするのかな?」・「ついていけそうかな?」と心配されているお子様の方に、学力テストとそれをふまえた授業(単なる解説授業ではありません)を通して、安心して新年度からの授業に臨んでいただけるために、以下の日程で『ジュニアコース体験入学会』を実施します。
 お子様が勉強により前向きに取り組んでいただけるような機会になればと思っていますので、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。
  ○日程 2/14()・21(
  ○時間 いずれも10:30〜12:00
  ○内容 2/14()→算数の学力テスト+体験授業
      2/21()→国語の学力テスト+体験授業
    ※いずれかの日程だけの参加もできます。
    ※保護者の方にはこの間中学入試や学習面に関するセミナーを実施します。
 お申し込み・お問い合わせは、第一ゼミパシード岸和田校まで直接お電話(072-430-1151)またはこちらからお願いします。

Posted by: 岸和田校 日時: 2010年02月01日 22:34 | 記事ページ

第1回「形の匠」受講説明会

2010年02月03日

-----

 1月31日(日)にて「形の匠」受講説明会を実施いたしました。多くの方にご参加いただき誠にありがとうございました。おかげさまをもちまして第1回目の説明会を無事に行うことができました。
 第1回形の匠受講説明会では「現在の中学入試の図形の重要性」「形の匠の授業内容」「受講要領について」などをご説明させていただきました。特に授業内容については実際の映像をごらんいただき、「とてもわかりやすい」とのご感想もございました。実際、受験の算数問題をわかりやすく、またイメージしやすく解説されているので図形の強化にはもってこいだと感じています。
 第2回の説明会は以下の日程で行っております。
 皆様のご参加をお待ちしております。

■2010年度新年度受講テスト■
●日程:2月6日(土)午前10時30分〜12時00分  2月7日(日)午前10時30分〜12時00分
●対象:新小学1年生〜新小学6年生
●場所:第一ゼミパシード天王寺校

■「形の匠新規開講」受講説明会■
●日程:2月14日(日)午後1時00分〜午後2時00分と午後2時30分〜3時30分
●対象:午後1時00分〜午後2時00分は新小学2年生〜新小学4年生
    午後2時30分〜午後3時30分は新小学5年生〜新小学6年生
●場所:第一ゼミパシード天王寺校

■パシード天王寺校のホームページ■
パシード天王寺校の詳しい内容はこちらをクリック!
 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2010年02月03日 11:30 | 記事ページ

パシード大東校開校!

2010年02月03日

-----

 2月1日よりパシード大東校が独立開校いたしました。今までも中学受験に向けた指導を行ってまいりましたが、本年度からはさらに中学受験に注力して、お子様の志望校合格をサポートしてまいります。
 私たち第一ゼミナールでは「成績向上への全力指導」を通して、さらに上位の志望校合格を目指、また激励と称賛の指導により、「もっともっと自分を好きになる」自分作りを実現できるお子様へと育ててまいりたいと考えております。
 もっともっと第一ゼミパシード大東校が皆様から信頼される中学受験専門塾となるように全身全霊で努力してまいる所存でございます。

■2010年度新年度受講テスト■
●日程:2月6日(土)午前10時30分〜12時00分  2月7日(日)午前10時30分〜12時00分
●対象:新小学1年生〜新小学6年生
●場所:第一ゼミパシード大東校

■パシード大東校のホームページ■
パシード大東校の詳しい内容はこちらをクリック!
 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 大東校 日時: 2010年02月03日 12:57 | 記事ページ

第5回 合格判定テスト(公開テスト) 先生からの講評

2010年02月04日

-----

【国語】廣田(パシード岸和田校)・西川(パシード岸和田校)
《小4》
 漢字や言語事項(文の組み立て・敬語)については比較的よくできていました。言語事項が今回できなかった人も、5年生でもう一度習う単元ですので、頑張りましょう。文章読解に関しては、まずは記号・書き抜き問題での正答率をあげることを目指しましょう。
 物語では、言動から気持ちや性格を読み取る練習をしておくこと。説明文では、各形式段落の要点・指示語・接続語・結論からの要旨の読み取りことなど、基本の確認をしておきましょう。

《小5》
 物語文・説明文ともに難解な問題も解けるようになってきました。しかしその反面、傍(ぼう)線部の前後に解答がある問題など基本的な問題で点を落としている人もいました。6年生に向けて、接続語・指示語・記号問題・同義表現など基本的な問題で点数を落とさないように、まずは基本を大切にしましょう。基本ができるようになったら、自然と難解な問題も解けるようになります。そのためには授業内容や小テストや宿題のリトライを徹底的にしてください。
 言葉の問題では、品詞の理解があやふやな人が多かったように思います。品詞の性質もきちんと整理し、理解していきましょう。


【算数】三上(パシード岸和田校)・狩野(パシード天王寺校校)
《小4》
 時刻と時間の計算の正答率が低かったです。単位の変換や、分数で表された時間などはとても重要ですので、できなかった人はきっちりやり直しをしましょう。円と角度の問題では、半径を利用した二等辺三角形の性質を使うと問題が考えやすくなります。授業で習っているはずですので、必ず復習しておきましょう。
 これから5年生になると、授業時間も増え、内容もより深くなっていきます。新しく出てくる一つ一つの単元をきっちり学習する習慣を身に付けておきましょう。

《小5》
 計算問題の正答率が上がってきましたが、□を埋める問題の正答率がまだ低いようです。文章題では基本をしっかり理解して次のテストに備えるようにしてください。速さの問題も正答率が低いようです。復習をしてほしいと思います。また図形問題の正答率が低くなっています。入試では必須単元ですので、苦手にしている生徒は図形問題をこれからしっかり学習して入試に備えてほしいと思います。
 全体的に見て基本的な事項が身についていないようです。テキストの例題をしっかり復習して次のテストに備えてください。


【理科】  尾城(パシード天王寺校)・仲谷(パシード河内長野校)
《小4》
 大問1の小問集合では、回路のつなぎ方に関する問題はよくできていました。しかし、つなぎ方の違いによる豆電球の明るさについては判断しにくかったようです。豆電球や乾電池のつなぎ方の違いによる明るさは回路図を書いて整理して覚えておくことが大切です。大問2の物のあたたまり方は全体的に難しかったようです。特に熱の伝わり方の具体例を選択する問題では、伝導・対流・放射の特長を整理して覚えておくことが大切です。大問3の星や星座では、星の運動(日周運動・年周運動)と位置に関する計算を十分練習しておくことが将来につながっていきます。
 テキストをよく読んで、内容をしっかり理解することが大切です。がんばりましょう。

《小5》
 今回のテストでは、冬期講習会で復習した内容(物の運動・気体の性質・大地の変化)についてはよくできていまいした。しかし、大問1のような小問集合では、1学期内容での抜けも見られました。入試では5年生で学習した内容はよく出題されます。今後、今までの復習も通常授業の内容に並行して行っていってください。また、今回から本格的に計算問題が入っています。ここではほとんどが算数で学習した比例式を用いて解く問題です。しっかりと関係を見抜き()6年生のテストではもっと計算問題が多くなります。
 入試では計算問題、グラフや表の読み取り・作図が大きな得点差になっていきます。次の課題として、計算問題の解き方やグラフ・表の読むポイントをしっかり身に付けていきましょう。


【社会】平井(パシード天王寺校)・安山(パシード光明池本部校)
《小4》
 大問1と2は「日本の気候と地形」に関する出題、大問3と4は「日本の農業(米・穀物・くだもの・野菜づくり)」に関する出題でした。単元的には2学期および冬期講習会にて塾の授業で学習した内容ですが、一部、実力問題や難問が出題されました。社会科の学習は、知識中心の「覚える勉強」が中心となりますが、時に、知識をもとにした発展的な理解も必要となりますので、授業内容をきちんと復習・整理(地域・地方ごとの「地形」「気候」「産業」の特色と知識について、ノート(プリント)をしっかりと整理し、繰り返し見直して覚えていく)する一方で、「なぜ?(各知識項目の背景や原因・理由をしっかりと理解しておくこと)」という問いかけを背景とした内容理解ができるよう心がけてほしいものです。

《小5》
 今回の出題範囲は、地理分野全般と歴史分野の江戸時代まででした。残念ながら地理・歴史とも課題が残ってしまいました。地理分野での課題は、グラフの読み取り。今回は工業地帯・地域の産業別出荷額の割合が出題されましたが、このような問題を解くためには、各工業地帯・地域の主要産業を整理しておく必要があります。また、日頃から資料に目を通し、傾向をつかむ訓練も大切です。中京なら機械工業の割合が60%以上、東海なら約55%、関東内陸なら機械工業が約50%で、内陸部のため化学工業の割合が少ないといったことがポイントとなるでしょう。また、新潟県に関する問題で「有機水銀」という言葉があれば、阿賀野川がすぐ答えられるようにしてもらいたいのですが、残念ながら漢字指定の問題になったとたん、正答率が大幅に減少してしまいました。
 歴史では、承久の乱を起こした人物や元寇の際の執権、江戸幕府の大名統制の法令を問うものといった、入試頻出問題での正答率が低いのが課題です。人物史なら必ず問題文にキーワードがあります。大問4の(1)であれば、「源氏の将軍が3代でほろびる」「北条氏を討てという命令」「幕府軍に敗れ、隠岐に流される」という言葉をつかんでいれば、後鳥羽上皇という答えが導き出せます。テストのリトライをする際、テストに出てきた人物に関する事柄をノートにまとめていくとよいでしょう。歴史分野での出題も地理分野とともに漢字指定の問題でことごとく点数を落としていました。しっかりと正確に答えが書けるように、「書いて」事柄を覚えていきましょう。


※ 小学6年生は、第5回合格判定テストは受験しておりません。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2010年02月04日 17:40 | 記事ページ

「なぜ?」「どうして?」を考える習慣を!

2010年02月14日

-----

1302_100214.JPG■「?」→「!」へ
 新小4〜6生は新学年の授業が開始され3週目に入ります。いま第2週目のの授業内容について、リトライ(復習)や宿題そして小テスト勉強に取り組んでいることと思います。
 この写真はある生徒が提出した『宿題ノート』の一部です。先生が感心したのは、単なる間違い直しではなく、自分が最初に解いたときに忘れていたこと(間違えた理由)にあたるところをきちんと明記してリトライをしていることです。
 「勉強をするときはこのように(間違えたポイントをしっかり把握して)しよう!」といろいろな形でみなさんには伝えていることですが、なかなか実践することは難しいことだと思います。
 勉強だけでなくいろいろなことでもそうだと思いますが、「やって」みて、「失敗」してみて、「なぜ」失敗したのかを考え、「もう一度」やってみると、「できた!」という自信につながるはずです。
 同じやるなら、「できる」という自信を一つずつ積み重ねて欲しい。先生たちはそのように思い、みなさんを指導しています。
 そのためにも、一つ一つのことに対して、「なぜ?」・「どうして?」と考えて取り組んでくださいね。
=文責:鳴神=

■第一ゼミパシード岸和田校からの合格中学(2010年度入試)
 ○近畿圏 共学校
  大阪学芸中等教育学校  大阪桐蔭中学校
  開智中学校  開明中学校
  関西創価中学校  関西大学連携浪速中学校
  近畿大学附属和歌山中学校 賢明学院中学校 清教学園中学校
  清風南海中学校  智辯学園中学校  智辯学園和歌山中学校
  帝塚山中学校  帝塚山学院泉ヶ丘中学校  奈良学園登美ヶ丘中学校
  初芝富田林中学校  初芝立命館中学校  桃山学院中学校
 ○近畿圏 男子校
  大阪星光学院中学校  清風中学校  西大和学園中学校  明星中学校
 ○近畿圏 女子校
  大阪女学院中学校  大谷中学校  樟蔭中学校  帝塚山学院中学校
  羽衣学園中学校  プール学院中学校  武庫川女子大学附属中学校
  和歌山信愛女子短期大学附属中学校
 ○近畿圏以外
  香川誠陵中学校  土佐塾中学校  函館ラ・サール中学校
  ラ・サール中学校
 ※合格者氏名等は校内に掲示しております。


■2010新年度入会生募集中! 
  2010年、第一ゼミパシードで「もっともっと自分を好きになる」
 新小4〜6生は2月1日(月)より、新小2・3生は3月1日(月)より新学年の授業がスタートします。第一ゼミパシードでは「成績向上への全力指導」+「もっともっと自分を好きになる」をテーマに最難関中学受験から地域の有名中学受験をめざすすべての中学受験生を応援していきます。
 入会をご希望の方は以下のいずれかの入会テストならびに説明会へご参加ください。
  2/20()14:00〜15:30
  2/21()10:30〜12:00
 お申し込み・お問い合わせは、第一ゼミパシード岸和田校まで直接お電話(072-430-1151)またはこちらからお願いします。


■『ジュニアコース体験学習会』受付中 
  第一ゼミパシードのジュニアコースがさらに受講しやすくなりました!
 新小2・3生は3月1日(月)より新学年の授業がスタートします。それに先立ち、「ジュニアコースの授業ってどんなふうにするのかな?」・「ついていけそうかな?」と心配されているお子様の方に、学力テストとそれをふまえた授業(単なる解説授業ではありません)を通して、安心して新年度からの授業に臨んでいただけるために、以下の日程で『ジュニアコース体験学習会』を実施します。
 お子様が勉強により前向きに取り組んでいただけるような機会になればと思っていますので、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。
  ○日程
    第1回 2/14() 終了しました
    第2回 2/21(
  ○時間 いずれも10:30〜12:00
  ○内容 2/14()→算数の学力テスト+体験授業
      2/21()→国語の学力テスト+体験授業
    ※2/21(日)だけの参加もできます。
    ※保護者の方にはこの間中学入試や学習面に関するセミナーを実施します。
 お申し込み・お問い合わせは、第一ゼミパシード岸和田校まで直接お電話(072-430-1151)またはこちらからお願いします。

Posted by: 岸和田校 日時: 2010年02月14日 16:37 | 記事ページ

「形の匠」説明会参加のお礼

2010年02月16日

-----

 1月31日と2月14日に「形の匠」受講説明会を行いました。おかげさまをもちまして無事説明会を執り行うことができました。ひとえに皆様方のご理解があったものと感謝しております。
 今後の説明会については未定でございますので、形の匠にご興味のある方は第一ゼミパシード天王寺校までお問い合わせください。
 今までは塾生の方を優先して時間割を決定してまいりましたが、今後は一般の方の時間割も受け付けてまいります。皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

■2010年度新年度受講テスト■
●日程:2月20日(土)午前10時30分〜12時00分  2月21日(日)午前10時30分〜12時00分
●対象:新小学1年生〜新小学6年生
●場所:第一ゼミパシード天王寺校

■2010年度中学入試分析会■
●日程:3月7日(日)午前10時00分〜12時00分
●対象:塾生の保護者様とそのご紹介の方
●場所:第一ゼミパシード天王寺校
●内容:2010年度の入試総括/西大和学園岡田教頭先生による教育講演/入試問題分析

■パシード天王寺校のホームページ■
パシード天王寺校の詳しい内容はこちらをクリック!
 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2010年02月16日 14:06 | 記事ページ

計算特訓と図形特訓

2010年02月18日

-----

 算数の基本になるのは何はともあれ「計算」です。計算ができないことには始まりません。しかも計算は速く正確にできることが中学受験では必要になってきます。
 ただ、この計算がしっかりできる生徒は意外に少ない。四則計算ならば1問1分でどんな計算でもできるぐらいでないといけない。そしてそのレベルに到達するには練習しかない・・・
 そこで、来る2月21日(日)午前10時より分数計算特訓を小学6年生を対象に行いことにしました。入試問題レベルの計算ばかりを相当数計算練習する耐久特訓です。
 また上位クラスでは入試最重要単元である「図形特訓」を実施します。辺の比と面積の問題を徹底的に指導し、完璧にマスターさせることをねらいとしています。
 パシード天王寺校では生徒の成績向上に全力指導です。

■2010年度新年度受講テスト■
●日程:2月20日(土)午前10時30分〜12時00分  2月21日(日)午前10時30分〜12時00分
●対象:新小学1年生〜新小学6年生
●場所:第一ゼミパシード天王寺校

■2010年度中学入試分析会■
●日程:3月7日(日)午前10時00分〜12時00分
●対象:塾生の保護者様とそのご紹介の方
●場所:第一ゼミパシード天王寺校
●内容:2010年度の入試総括/西大和学園岡田教頭先生による教育講演/入試問題分析

■パシード天王寺校のホームページ■
パシード天王寺校の詳しい内容はこちらをクリック!
 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2010年02月18日 11:14 | 記事ページ

次のステップへ

2010年02月19日

-----

1302_100219.JPG■新中1準備講座
 第一ゼミナールの教育指針は「目標は志望校合格!目的は社会で活躍できる人づくり!」です。つまり、志望校合格は目的ではなく、将来のための一つの通過点(目標)であるということです。
 入試が終わり1ヶ月たちましたが、この期間もし何も勉強しないでいたとしたら、せっかく積み上げてきたものがほとんどなくなってしまいます。中学受験生に限ったことではありませんが、入試までの受験勉強はとても大切なのですが、入試が終わり入学式までの期間、どのように過ごすかがもっと大切なのです。入試合格は次の学習ができるためのステージに立てたということを意味し、それに向けての準備をしっかりとする必要性をきちんと自覚して欲しいと思います。
 そこで、第一ゼミパシードでは、受験が終わった生徒に対して入学準備の授業を行っております。
 単に中学内容をどんどん先取りするのではなく、英語や数学の学習の仕方そして楽しさを少しでも理解してもらい、適度な学習習慣を維持することを目的に授業が行われています。
 本校では3クラス開講しており、2月末には3月の授業クラスを決める『定着確認テスト(クラス替えテスト)』も実施し、適度な緊張感も維持できるよう取り組んで、万全の体制で憧れの中学校に進学してもらうようにしています。
=文責:鳴神=

■第一ゼミパシード岸和田校からの合格中学(2010年度入試)
 ○近畿圏 共学校
  大阪学芸中等教育学校  大阪桐蔭中学校
  開智中学校  開明中学校
  関西創価中学校  関西大学連携浪速中学校
  近畿大学附属和歌山中学校 賢明学院中学校 清教学園中学校
  清風南海中学校  智辯学園中学校  智辯学園和歌山中学校
  帝塚山中学校  帝塚山学院泉ヶ丘中学校  奈良学園登美ヶ丘中学校
  初芝富田林中学校  初芝立命館中学校  桃山学院中学校
 ○近畿圏 男子校
  大阪星光学院中学校  清風中学校  西大和学園中学校  明星中学校
 ○近畿圏 女子校
  大阪女学院中学校  大谷中学校  樟蔭中学校  帝塚山学院中学校
  羽衣学園中学校  プール学院中学校  武庫川女子大学附属中学校
  和歌山信愛女子短期大学附属中学校
 ○近畿圏以外
  香川誠陵中学校  土佐塾中学校  函館ラ・サール中学校
  ラ・サール中学校
 ※合格者氏名等は校内に掲示しております。


■2010新年度入会生募集中! 
  2010年、第一ゼミパシードで「もっともっと自分を好きになる」
 新小4〜6生は2月1日(月)より、新小2・3生は3月1日(月)より新学年の授業がスタートします。第一ゼミパシードでは「成績向上への全力指導」+「もっともっと自分を好きになる」をテーマに最難関中学受験から地域の有名中学受験をめざすすべての中学受験生を応援していきます。
 入会をご希望の方は以下のいずれかの入会テストならびに説明会へご参加ください。
  2/20()14:00〜15:30
  2/21()10:30〜12:00
 お申し込み・お問い合わせは、第一ゼミパシード岸和田校まで直接お電話(072-430-1151)またはこちらからお願いします。


■『ジュニアコース体験学習会』受付中 
  第一ゼミパシードのジュニアコースがさらに受講しやすくなりました!
 新小2・3生は3月1日(月)より新学年の授業がスタートします。それに先立ち、「ジュニアコースの授業ってどんなふうにするのかな?」・「ついていけそうかな?」と心配されているお子様の方に、学力テストとそれをふまえた授業(単なる解説授業ではありません)を通して、安心して新年度からの授業に臨んでいただけるために、以下の日程で『ジュニアコース体験学習会』を実施します。
 お子様が勉強により前向きに取り組んでいただけるような機会になればと思っていますので、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。
  ○日程
    第1回 2/14() 終了しました
    第2回 2/21(
  ○時間 いずれも10:30〜12:00
  ○内容 2/14()→算数の学力テスト+体験授業
      2/21()→国語の学力テスト+体験授業
    ※2/21(日)だけの参加もできます。
    ※保護者の方にはこの間中学入試や学習面に関するセミナーを実施します。
 お申し込み・お問い合わせは、第一ゼミパシード岸和田校まで直接お電話(072-430-1151)またはこちらからお願いします。

Posted by: 岸和田校 日時: 2010年02月19日 20:24 | 記事ページ


ページの先頭へ