中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 入試まであとわずか!

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

入試まであとわずか!

2010年01月10日

-----

1302_090110.jpg■あと6日で中学入試スタート!
 2010年度近畿圏中学入試解禁日まであと6日となりました。すでに1/4(月)より始まった事前入試も昨日の函館ラ・サール中の前期入試で終了となり、どの受験生も第一志望合格に向けラストスパートを切る時期となりました。
 事前入試の受験者も年々増え、本校でも8割の生徒が受験するようになりました。これらの入試については合格を勝ち取ることももちろん大切なことですが、本番入試で気後れせず、冷静に問題へ取り組めるようにするための予行演習としての位置づけでもあります。この入試の中で教訓となったことを本番で活かせるようにしてください。
 残り6日間でできることはわずかです。だからこそいままでしたことをきちんと見直ししておきましょう。入試で一番恐ろしいのは「誰もが解ける問題が解けない」ことです。入試の合格点はおよそ7割です。難しい問題の出来不出来で合否が決まるのではないのは明らかですね。ですからもう一度、基本〜標準レベルのこと、受験する中学校での頻出内容、時事問題等の確認をしておきましょう!
 あと気をつけておきたいことは2点。
 体調管理と当日の時間配分です。入試当日は朝早くにおきることになり、それが数日続くことになります。この時期になって朝型でない受験生はいないと思いますが、朝目覚めてから頭がフル回転するまで3時間かかります。早寝早起きを心がけてください。また、うがい・手洗い、入試当日のマスク着用など風邪などをひかないよう予防策をきちんと講じてください。あと時間配分ですが、各中学校の入試問題の配列等が大きく変化することは(よほどでない限り)ありませんので、「どのように解いていくのか」をもう一度確認しておくようにしましょう。
 『人事を尽くして天命を待つ』ということわざもありますが、やるだけのことをやりきったら、後の結果は「神のみぞ知る」です。入試が終わったときに「やれることはやったぞ!」と胸を張って言えるようにラストスパートがんばってください!
=文責:鳴神=
■2010新年度入会生募集中!
 新小4〜6生は2月1日(月)より、新小2・3生は3月1日(月)より新学年の授業がスタートします。第一ゼミパシードでは「成績向上への全力指導」+「もっともっと自分を好きになる」をテーマに最難関中学受験から地域の有名中学受験をめざすすべての中学受験生を応援していきます。
 入会をご希望の方は以下のいずれかの入会テストならびに説明会へご参加ください。
 ○特別入会テスト 1/12(火)〜1/22(金)
   ※日時はご相談させていただきます。
 ○入会説明会・テスト
  1/23()13:30〜15:00
  1/24()10:30〜12:00
  1/30()13:30〜15:00
  1/31()10:30〜12:00
 お申し込み・お問い合わせは、第一ゼミパシード岸和田校まで直接お電話(072-430-1151)またはこちらからお願いします。
■右脳開発G(形の匠)コース開講説明会
 近畿圏中学入試の算数において図形の出題比率はとても高いものです。また、その内容と言うと複合図形の求積、折り返しや移動そして切断がともなうもの、さいころを転がしたりとかなりの想像力が必要となります。
 そこで第一ゼミパシードでは3月よりパシード岸和田校とパシード天王寺校で『右脳開発G(形の匠)コース』を新規開講(他のパシード開講校でも夏期開講予定)し、お子様の図形学習をより楽しくそして効率よくできるようにいたします。
 パシードの基幹講座との併用受講はもちろん、他塾生の方の専科受講もできます。ご興味のある方は以下の『開講説明会』にご参加ください(要予約)。説明会にご参加いただいた方から優先的に受講のお手続をしていただけます。
 ○開講説明会(事前にご予約が必要です→定員になり次第受付を終了します)
  第1回 1/24()13:00〜14:00
      ※この日は相当混雑が予想されますので、14:30〜15:30/16:00〜17:00
       に予備枠を設定しています。
  第2回 2/7()13:00〜14:00
 お申し込み・お問い合わせは、第一ゼミパシード岸和田校まで直接お電話(072-430-1151)またはこちらからお願いします。
 また、右脳開発S(速読・速解力)コースも随時受付しております。Sコースについて詳しい内容はこちらをご覧ください。
 S・G両コースでさらなるお子様の脳力開発をされてみてはいかがでしょうか?

Posted by 岸和田校 | 日時: 2010年01月10日 15:33


ページの先頭へ