中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 合格判定テスト やり直し学習会実施

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

合格判定テスト やり直し学習会実施

2009年04月11日

-----

 第一ゼミナール、パシードでは、『3段階学習サイクル』という指導法を実施しています。「学ぶ(授業での解説)」→「解く(授業および宿題の問題演習)」→「繰り返す(リトライ学習)」という3段階です。
 特にリトライ学習については、どの校舎でも、教員が何度もリトライの重要性を説明し、リトライのやり方について指導を行っています。
 簡単に言えば、リトライ=繰り返しということなのですが、そこには理解意志が必要だと思います。
 テスト後もう一度「どうやって解けばいいのか」を考え、理解する。その上で繰り返して演習をすれば、きちんと定着が図れるということです。とはいえ、自分が解けなかった問題なので、すぐに理解できるものばかりではないはずです。むしろ理解できないことも多いかもしれません。だから、分からないところについて解説を読んだり、質問したりするのは当然必要なことです。
 ところが、実際には分からないところは放ったらかしのまま、形だけやり直したようにしてしまっている(答だけをノートに書くなど)生徒も多いのではないでしょうか?
 そこで、単に繰り返すだけではなく「次は絶対解けるようにしよう!」「絶対第一志望校に合格したい!」という意志が必要となります。難しい問題に対してすぐあきらめるのではなく、理解してやろうという気持ちがあれば、自然とテキストやノートを見直したり、解説をじっくり読んだり、先生に質問したり、という行動につながっていくはずです。

 今回の実力・合格判定テストもふくめて、全てのテストは今の自分に足りないところを知るための材料です。テストを受けっぱなしでは力がつきません。解答をもらったらすぐに自分が間違えたところのリトライを必ずしましょう!

 小6生については、合格判定テスト終了後、算数と国語について「やり直し学習会」を実施いたします。解けなかった問題について、きちんと理解をして帰るようにしましょう!

 日時:4/12(日)16:40〜18:30
 教科:算数・国語(各50分)
 対象:小6生(指名者および希望者)
 持参物:リトライノート・筆記用具 ※軽食は不要です。
 ※スクールバスは運行いたしません。

 小4、小5生については4/19(日)に「やり直し学習会」を実施いたします。

Posted by 河内長野校 | 日時: 2009年04月11日 21:16


ページの先頭へ