中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 2009年04月

パシードブログ

  •  
  •  

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

入試問題演習

2009年04月02日

-----

 春休みから実際の入試問題を使い、「入試問題演習」を実施しています。一通りの単元を学習したこの時期だからこそ、今の時点でどれぐらいの入試問題に対する力があるのかを図り、また今後の学習に必要なことを見つけるためにも必要なのです。
 入試問題を9割の時間で解くので、なかなか高得点は取れないですが、どのような問題が出るのかを知ることはとても大切です。
 次は夏休みに行います。そのときは自分の受験予定の中学の問題を解くことになります。そのときには合格点に届くよう、1学期の学習にしっかり取り組んでほしいと願っています。

■パシード天王寺校のホームページ
パシード天王寺校の詳しい内容はこちらをクリック!

■新年度募集説明会&テスト■
日時 : 日()10時30分〜12時00分
対象学年 : 新小1(現年長)〜新小6(現小5)
受験科目 : 国語・算数

■2009年度第1回公開テスト■
日時 : 12日(
対象学年 : 新小1(現年長)〜新小6(現小5)
受験科目 : 新小学1年生〜新小学3年生→国語・算数
        新小学4年生〜新小学6年生→国語・算数・理科・社会

 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2009年04月02日 16:27 | 記事ページ

新しいステージへ

2009年04月02日

-----

1302_090402.JPG■中学校入学おめでとう
 昨日から4月。年度が替わり、名実ともに新学年となりました。そして今年受験した生徒はいよいよ中学1年生として新しい一歩を踏み出すことになります。
 この写真は、今日清風南海中学校での入学式後、校舎に立ち寄ってくれた生徒と一緒に、本校のビルの前で記念に撮ったものです。
 彼だけではなく受験生と呼ばれるすべての人がそうだと思いますが、この日を迎えるために一所懸命がんばってきたのだと思います。
 だから、入学式を迎えるみなさんは自分ががんばって勝ち取った新しいステージに立てることに誇りを持ってください。でも、そこに立てたのは自分だけの力ではありません。みなさんを支えてくれた人がいたから、ここまで来られたのを忘れてはいけません。そのことに感謝してください。
 できれば、この節目の日にこれから6年間の誓いを立ててください。6年後、さらに立派な人物になるために、勉学はもちろんいろいろなことに積極的に取り組んで、自分の将来をしっかり考えることを。それを実現するためにさらにがんばることが、きみたちを支えてくれている人たちへの恩返しにもなります。
 みなさんのこれからの成長を期待しています。
=文責:鳴神=
■第1回公開テスト受験生募集中→詳細はこちら
 本校では、4月12日(日)に以下の時間割で実施します。ご都合が悪い場合は、当日の時間変更だけでなく、4月11日(土)など予備日を設定しておりますので、ご遠慮なくお問合せください。
 ○小1生(共通)  → 14:00〜15:20[算国]
 ○小2生(共通)  → 14:00〜15:20[算国]
 ○小3生(共通)  → 14:00〜15:40[算国]
 ○小4生(受験用) → 10:00〜12:40[算国理社]
   ※3科型[算国理]は12:20まで・2科型[算国]は11:40まで
 ○小4生(一般用) → 10:00〜11:40
 ○小5生(受験用) → 13:30〜17:20
   ※3科型[算国理]は16:30まで・2科型[算国]は15:40まで
 ○小6生(受験用) → 9:00〜13:10
   ※3科型[算国理]は12:20まで・2科型[算国]は11:30まで
 これまでの学習成果の確認と今後の学習課題の発見にぜひご活用ください。もちろんこのテストで本校の受講基準を達成された方は、本校への入会資格を得ることができますので、入会をご希望あるいはご検討中の方もぜひ受験ください。

Posted by: 岸和田校 日時: 2009年04月02日 17:35 | 記事ページ

パシード保護者会(5月)

2009年04月03日

-----

 春期講習会も残り4日になりました。
長時間の授業後も残って自習をして帰る生徒が増えてきました。受験生の意識が少しずつでてきています。

 さて、5月17日(日)の10時30分〜12時にパシード保護者会を実施します。
今年度も開明中学校の入試担当の先生をお招きして、今年の入試などについてお話していただく予定です。詳細は後日連絡いたします。

 ●公開テストのお知らせ
  小1〜小4 4月11日(土) 13:30〜15:00 算数・国語
  小5〜小6 4月11日(土) 16:00〜17:30 算数・国語
  小4(受験) 4月12日(日) 13:00〜15:30 算数・国語・理科・社会
  小5(受験) 4月12日(日) 13:00〜16:10 算数・国語・理科・社会
  小6(受験) 4月12日(日) 13:00〜16:30 算数・国語・理科・社会
  中1     4月12日(日) 16:00〜17:30 算数・国語
  中2     4月12日(日) 13:00〜17:10 数学・英語・国語・理科・社会
  中3     4月12日(日) 13:00〜17:10 数学・英語・国語・理科・社会

 

Posted by: 大東校 日時: 2009年04月03日 20:23 | 記事ページ

目標に向かって

2009年04月04日

-----

1302_090404a.JPG■智辯学園和歌山中への入学生たち
 昨日は、智辯学園和歌山中学校の入学式。終了後、本校から進学する4人全員が来てくれました。何度見ても入学式の後の子どもたちはこれからへの期待に満ち溢れている、とてもいい顔をしています。
 さて、春期講習会も終盤にさしかかりました。この期間に学習したこと完全に理解し、自分自身のチカラで解ける問題が増えたでしょうか?
 すぐにあきらめるのではなく、がんばって取り組めるようになったでしょうか?この春期講習会での成長が1学期の学習に弾みをつけます。
 残りわずかですが、もう一度気合いを入れ直して、最後の詰めをしっかりとしておきましょう。
 先輩たちもそうやって、この日を迎えたのです。
 「がんばる自分をもっと好きになる」ための努力を日々積み重ねていきましょう!
=文責:鳴神=
■第1回公開テスト受験生募集中→詳細はこちら
 本校では、4月12日(日)に以下の時間割で実施します。ご都合が悪い場合は、当日の時間変更だけでなく、4月11日(土)など予備日を設定しておりますので、ご遠慮なくお問合せください。
 ○小1生(共通)  → 14:00〜15:20[算国]
 ○小2生(共通)  → 14:00〜15:20[算国]
 ○小3生(共通)  → 14:00〜15:40[算国]
 ○小4生(受験用) → 10:00〜12:40[算国理社]
   ※3科型[算国理]は12:20まで・2科型[算国]は11:40まで
 ○小4生(一般用) → 10:00〜11:40
 ○小5生(受験用) → 13:30〜17:20
   ※3科型[算国理]は16:30まで・2科型[算国]は15:40まで
 ○小6生(受験用) → 9:00〜13:10
   ※3科型[算国理]は12:20まで・2科型[算国]は11:30まで
 これまでの学習成果の確認と今後の学習課題の発見にぜひご活用ください。もちろんこのテストで本校の受講基準を達成された方は、本校への入会資格を得ることができますので、入会をご希望あるいはご検討中の方もぜひ受験ください。

Posted by: 岸和田校 日時: 2009年04月04日 22:06 | 記事ページ

第1回 実力判定・合格判定テストに向けて

2009年04月05日

-----

■テスト1週間前
 公開テスト〔第1回実力判定・合格判定テスト〕まで、約1週間です。
 新学年になって最初のテストです。テストに向けて何をしなければならないのかをしっかりと確認し、準備を怠らないようにしてください。
  1)出題範囲表をもう一度確認しましょう。範囲表を見て、まずはテスト勉強が不十分なところがどこか?を確認しましょう。
  2)テスト勉強をするにあたって、@どの教科の、Aどの単元を、Bどのテキストの何ページで学習するのか、というところまできちんと決定しましょう。
   ※何をやればいいのかが自分で分からない場合は、必ず先生に聞くこと。
  3)学習内容が決まったら、次は、その学習をいつするのかを決めましょう。
  4)ここまできちんと計画立てれば、後は実行するのみです!

 また、当然のことながら、春期講習会の授業内容でテスト範囲に当たるところは必ずリトライを万全にしておきましょう。大事なところは本当に頭に入っていますか?覚えたつもりはダメです。

■第1回実力・合格判定テスト実施日時
   〜4月12日実施〜

 小2→10:40〜11:50   小3〜小6(非受験)→10:30〜12:00
 ※上記はすべて2科目(算数・国語)
 小4(受験)→10:30〜12:50
 小5(受験)→13:00〜16:30   小6(受験)→13:00〜16:30
 ※上記はすべて4科目(算数・国語・理科・社会)
上記日時について、万一ご都合が悪い場合はご相談させていただきますので、お申し込み時にお申し出願います。

[持参物]
 筆記用具
 ※スクールバスは運行いたしません。
テストは公開テスト(=受験料無料)ですので、塾生以外の方も受験可能です。受験ご希望の方は、こちらからお気軽にお問い合わせ願います。
 このテストを受験されたお子様が入会をご希望される場合、このテストを元に入会判定を行います。

Posted by: 河内長野校 日時: 2009年04月05日 13:48 | 記事ページ

新学期の学習

2009年04月10日

-----

 授業の連続だった春期講習会も終わり、4月の通常授業がはじまりました。小学校では新しい学年、新しいクラスになり、生活の環境も変化があると思います。その新しい環境のなかで、いち早く塾の勉強のペースをつかむようにしてほしいと思っています。
 大切なことは授業で習った学習内容を必ず復習して身につけることです。宿題をする前にまず授業の復習をする。それから宿題に取り掛かれば、宿題の問題の正答率も上がり、身にもつきやすくなります。
 この勉強のペースを、新学期が始まった今だからこそ身につけてほしいと思います。
 
■パシード天王寺校のホームページ
パシード天王寺校の詳しい内容はこちらをクリック!

■新年度募集説明会&テスト■
日時 : 11日()11時00分〜12時30分
日時 : 12日()10時30分〜12時00分
対象学年 : 小1〜小6
受験科目 : 国語・算数

■2009年度第1回公開テスト■
日時 : 12日(
対象学年 : 新小1(現年長)〜新小6(現小5)
受験科目 : 新小学1年生〜新小学3年生→国語・算数
        新小学4年生〜新小学6年生→国語・算数・理科・社会

 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2009年04月10日 11:09 | 記事ページ

合格判定テスト やり直し学習会実施

2009年04月11日

-----

 第一ゼミナール、パシードでは、『3段階学習サイクル』という指導法を実施しています。「学ぶ(授業での解説)」→「解く(授業および宿題の問題演習)」→「繰り返す(リトライ学習)」という3段階です。
 特にリトライ学習については、どの校舎でも、教員が何度もリトライの重要性を説明し、リトライのやり方について指導を行っています。
 簡単に言えば、リトライ=繰り返しということなのですが、そこには理解意志が必要だと思います。
 テスト後もう一度「どうやって解けばいいのか」を考え、理解する。その上で繰り返して演習をすれば、きちんと定着が図れるということです。とはいえ、自分が解けなかった問題なので、すぐに理解できるものばかりではないはずです。むしろ理解できないことも多いかもしれません。だから、分からないところについて解説を読んだり、質問したりするのは当然必要なことです。
 ところが、実際には分からないところは放ったらかしのまま、形だけやり直したようにしてしまっている(答だけをノートに書くなど)生徒も多いのではないでしょうか?
 そこで、単に繰り返すだけではなく「次は絶対解けるようにしよう!」「絶対第一志望校に合格したい!」という意志が必要となります。難しい問題に対してすぐあきらめるのではなく、理解してやろうという気持ちがあれば、自然とテキストやノートを見直したり、解説をじっくり読んだり、先生に質問したり、という行動につながっていくはずです。

 今回の実力・合格判定テストもふくめて、全てのテストは今の自分に足りないところを知るための材料です。テストを受けっぱなしでは力がつきません。解答をもらったらすぐに自分が間違えたところのリトライを必ずしましょう!

 小6生については、合格判定テスト終了後、算数と国語について「やり直し学習会」を実施いたします。解けなかった問題について、きちんと理解をして帰るようにしましょう!

 日時:4/12(日)16:40〜18:30
 教科:算数・国語(各50分)
 対象:小6生(指名者および希望者)
 持参物:リトライノート・筆記用具 ※軽食は不要です。
 ※スクールバスは運行いたしません。

 小4、小5生については4/19(日)に「やり直し学習会」を実施いたします。

Posted by: 河内長野校 日時: 2009年04月11日 21:16 | 記事ページ

テストを活かす

2009年04月12日

-----

1302_090412.JPG■実力テストを受けたあとには
 昨日、今日と第一ゼミナールの第1回実力判定・合格判定テストが実施されました。第一ゼミパシード岸和田校では、今日がメインの日程です。
 テスト本番はもちろんですが、その前後も重要です。特にテスト後、どういった行動をするかどうかで「これから」が大きく変わります。
 まず、自己採点をし、自分の「できた」・「できない」を明確にしましょう。
 次に、できなかったところが「ケアレスミス」か「本当にわからなかった」のかを分類しましょう。
 そして、「ケアレスミス」した問題については、「なぜケアレスミス」したのかをよく考えましょう。普段と同じようなミスをしている場合は、日々の学習から意識してその撲滅に取り組む必要があります。「クセ」は意識しないと直りません。
 最後に「本当にわからなかった」問題については、『解答と解説』をよく読んでじっくりと考えてみましょう。それでもわからない場合は次に塾へ来た日にきちんと質問して解決することです。
 これらのことが習慣となってくれればと思います。
 この写真の生徒はつねに成績がトップクラスですが、そういったことをきちんとしています。
=文責:鳴神=
■次回入会テスト・説明会のご案内
 4月中に受講を開始できる最後の説明会・テストを4月18日()13:30〜15:00で行います。
 中学受験をご検討されている方は、ぜひ本校へお越しください。

Posted by: 岸和田校 日時: 2009年04月12日 13:50 | 記事ページ

公開テストの振り返り

2009年04月14日

-----

 4月12日に第1回公開テストが実施されました。自己採点をした生徒、していない生徒それぞれですが、復習だけは必ず行ってください。
 実力テストはかなりの集中力で取り組むテストです。そうして考えた問題ですからその復習というのは頭にも定着しやすいのです。だからこそどの先生に聞いてもテストの復習をするように言われるのです。
 では、どれぐらいのレベルでやればいいのかといえば、少なくとも同じ問題では100点が取れるぐらいのやり直しをすべきでしょう。できれば人に説明できるレベルであることが望ましいです。
 そうした積み重ねによって、テストに強い受験生になっていくのです。

■パシード天王寺校のホームページ
パシード天王寺校の詳しい内容はこちらをクリック!

■新年度募集説明会&テスト■
日時 : 18日()11時00分〜12時30分
対象学年 : 小1〜小6
受験科目 : 国語・算数

 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2009年04月14日 16:58 | 記事ページ

オープンキャンパス

2009年04月17日

-----

 5月あたりから私立中学では「オープンキャンパス」が実施されています。私たちの教室でも、大谷中学・プール学院・大阪女学院・関西第一・帝塚山泉ケ丘・智辯奈良カレッジなどの案内をいたしました。
 志望校の中学はもちろんのこと、受験の可能性が少しでもあるのであればできる限り参加してほしいと思っています。体験授業に参加することにより、中学受験勉強への意欲にもつながりますし、なんと言っても実際の授業をその中学の先生に指導していただけるということは、とても貴重な体験だと思います。
 子育てでは、図書館に行ったり、博物館に行ったり、歴史街道を散策したりすることは実体験としての学習として大切ですが、オープンキャンパスはその最たるもののひとつです。


■パシード天王寺校のホームページ
パシード天王寺校の詳しい内容はこちらをクリック!

■新年度募集説明会&テスト■
日時 : 18日()11時00分〜12時30分
対象学年 : 小1〜小6
受験科目 : 国語・算数

 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2009年04月17日 22:21 | 記事ページ

子供との接し方

2009年04月23日

-----

 たいそうなタイトルですが、最近見た「魔法にかけられて」という映画のなかで印象的だった言葉があったのでご紹介します。
 童話の中のお姫様がひょんなことから現代のニューヨークに来るのですが、そこで出会った父子家庭の親子にもとで生活をすることになるのです。けれどもそのお姫様は童話の中の王子様が迎えに来ると信じ、前向きに明るく生きており、その親子とも徐々に気持ちが通じるようになってきました。そんななか、やっと王子様が迎えに来てその別れ際に子供が父親に「とてもさびしい」と打ち明けます。その言葉に対する父親の言葉が印象的でした。「パパもだよ、パパもさびしいよ」と子供に自分の気持ちを正直に伝えています。
 ややもすれば、さびしがってもしょうがない強くなりなさい的な言葉を子供にかけてしましそうですが、このように正直な気持ちを子供に伝えるのも大切なことなのかなと思いました。
 
■パシード天王寺校のホームページ
パシード天王寺校の詳しい内容はこちらをクリック!

■駸々堂テスト解説授業■
日時 : 17日()13時00分〜14時00分
対象学年 : 小5・小6
解説科目 : 算数

 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2009年04月23日 14:13 | 記事ページ

クラス変更の意義

2009年04月25日

-----

 第1回公開テストの結果が返ってきました。今までの確認テストの成績とこの公開テストの成績を鑑みクラスを決定しますが、クラスが上がる生徒もいれば、クラスが下がる生徒もいます。
 クラスが上がった生徒は今までの勉強の仕方を継続し、更に上を目指してほしいと思います。
 さて、クラスが下がった生徒はどのように考えればよいのでしょうか。私はいい経験をしたのだと考えればいいのだとおもいます。そのときはつらくても、人間は挫折を経験しながら成長していくのです。挫折が人間を大きくするのだという人もいます。悔しい思いをばねにしてまた努力し、クラスを上がればいいのです。そのような経験をした子供のほうが入試にも強いという傾向があります。精神的にも強くなるからかもしれません。
 もうすぐ5月、新しいクラスでの授業、がんばってください。

■パシード天王寺校のホームページ
パシード天王寺校の詳しい内容はこちらをクリック!

■全国統一小学生テスト■
日時 : 日()9時00分〜
対象学年 : 小3・小4・小5 ※詳細はHPをご覧ください。

■2009年度第2回保護者会■
日時@ : 17日()10時00分〜11時30分
講演 :四天王寺中学「低学年からの中学受験」 大阪桐蔭中学「京都大学に合格する子供の育て方」
日時A: 31日()10時30分〜12時30分
講演 :清風中学「良い言葉をかけることの大切さ」 大谷中学「幸せになる女の子の育て方」

 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2009年04月25日 09:09 | 記事ページ

次に何をすれば・・・・・・

2009年04月25日

-----

1302_090425.JPG■セルフコーチプログラムで目標設定
 この写真は函館ラ・サール中に進学した生徒が合格通知をもらった日に撮影したものです。函館に発つ前日に校舎へ真新しい制服姿も見せに来てくれました。行きたかった函館ラ・サールでの寮も含めた学校生活はきっと充実しているものと思います。
 さて、先日実施した『第1回実力判定・合格判定テスト』の結果が校舎に届きましたので、いよいよみなさんに返却することになります。そこで、第一ゼミナールとして今年から行う大きな取り組みの一つである『セルフコーチプログラム(小4〜小6)』できみたちの「いま」と「これから」を明確にして、やるべきことを即実践しましょう。
『セルフコーチプログラム』でなりたい『自分像』を明確にする
 今までも、これからも一生つき合っていく「自分」。一番身近で、大切な「自分」。そんな自分を「もっと好きになる」と生活も勉強ももっと楽しくなり、ますます意欲もわいてくる。
→自分は将来どんな自分になりたいのか、そのためにはどうすればよいのか、その実現に向かって前向きにがんばる・・・・・・。そうすれば、もっともっと自分を好きになることができますね。詳しいことはクラス担任の先生より説明があります。最初は書き方がわからなくて困ることもあるかもしれませんが、一緒に考えて行きましょう。何度か書いているうちに、自分できちんと考えて書けるようになるし、成果もきちんと出てきます。
=文責:鳴神=
■公開イベントのご案内→お申し込みはこちら
@保護者会[教育講演+入試分析+今後の指導のご案内]
 各中学校の先生のよる教育講演と、当該中学の入試分析、そしてこれからの指導について(各回共通)で構成しています。
 ☆開智中学校  入試対策部長 熊澤 宗男先生によるご講演
  5月10日()10:30〜12:00 [会場:第一ゼミパシード岸和田校]
  ※開智中学校高等学校のホームページはこちら
 ☆智辯学園和歌山中学校  学校長 藤田 清司先生によるご講演
  5月24日()10:30〜12:00 [会場:第一ゼミパシード岸和田校]
  ※智辯学園和歌山小学校中学校高等学校のホームページはこちら
 ☆清風中学校  副校長 平岡 宏一先生によるご講演
  6月14日()10:30〜12:00 [会場:第一ゼミパシード岸和田校]
  ※清風中学校高等学校のホームページはこちら
A親子で算数を楽しもう!→6月28日()10:00〜11:45
 この日は浪切ホール(小ホール)で、西大和学園中学校高等学校の岡田 清弘教頭先生と数学科の島田尊史先生による「親子で楽しむ算数講座」を実施します。
 また、夏期講習会を含めた夏休みの学習についてどう取り組んでいけば良いのかを本校教職員よりご説明いたします。
 ※西大和学園中学校高等学校のホームページはこちら
B小1・小2対象「ことばを楽しもう」→5月10日()13:00〜14:00
 新しいことばを知って使えるようになるということは、お子様にとってとてもうれしいことだと思います。今回は「ことば」を使って、第一ゼミパシード岸和田校の低学年指導のひとコマを体験していただければと思い、ご用意した勉強会です。保護者の方も一緒にご参加いただけます。
C第2回実力判定・合格判定テスト→5月31日(
 ☆小1・小2    14:00〜15:20
 ☆小3       14:00〜15:40
 ☆小4(受験用) 10:00〜12:40
 ☆小5(受験用) 13:30〜17:20
 ☆小6(受験用)  9:00〜13:10
 ※当日運動会などでこの日時での受験に不都合がある場合は5月30日()または6月1日(月)で受験できますので、お申し込みの際にその旨をお申し出ください。
  

Posted by: 岸和田校 日時: 2009年04月25日 14:01 | 記事ページ

ゴールデンウィーク前後の予定

2009年04月26日

-----

 塾生にはすでにお知らせしておりますが、改めてゴールデンウィーク前後の予定をお知らせします。
 旅行等に出かけられる方も多いと思いますが、特に受験学年のみなさんは塾の授業が無いこの期間も一定の学習時間を確保し、有意義に過ごしてもらいたいと思います。
 5/3(日)〜5/6(水)はゴールデンウィークのため、塾はお休みになります。

小2〜小3生のみなさんの予定は以下の通りです。
 4/29(水・祝) 授業はありません
 5/1(金) 通常授業 (※次の授業はGW明けの5/8(金)です)
小4生のみなさんの予定は以下の通りです。
 4/29(水・祝) 通常授業 時間変更有り(13:30−15:10)
 ※4/29は祝日のため、まことに勝手ながらバスの運行はありません。予めご了承願います。
 5/1(金) 漢字力定着法指導(補習) (※次の授業はGW明けの5/8(金)です)
小5生のみなさんの予定は以下の通りです。
 4/30(木) 入試問題チャレンジ特訓[算・国](補習) (※次の授業はGW明けの5/7(木)です)
小6生のみなさんの予定は以下の通りです。
 4/29(水・祝) 通常授業 時間変更有り(13:30−17:00)
 ※4/29は祝日のため、まことに勝手ながらバスの運行はありません。ただし、帰りのみ17:10発の便があります。予めご了承願います。
 5/1(金) 五ツ木・駸々堂テスト対策特訓(補習) (※次の授業はGW明けの5/8(金)です)
[全学年とも]
 5/2(土) 希望者個別対応(13:00−16:30) ※授業・補習はありません。

Posted by: 河内長野校 日時: 2009年04月26日 13:41 | 記事ページ

復習の大切さ@

2009年04月28日

-----

 記憶には短期記憶と長期記憶があるそうです。短期記憶とは聞いたばかりの電話番号を繰返せるような記憶のことをいい、長期記憶とは自分の生年月日のようにほぼ永遠に覚えていられるような記憶です。
 ただ長期記憶にするためには一定の作業が必要みたいです。
 記憶はまず海馬というところに1週間ほど記憶され、そのあとその記憶を復習することで側頭葉に送られ長期記憶となるらしいのです。
 では、学んだことが効果的に側頭葉に送られるようにするためにはどのような学習習慣を身につければよいかというと、まず習ったことを1週間以内に復習をし、初回の復習から2週間以内に2回目の復習を行い、仕上げとして2回目の復習から3週間以内にもう一度復習をすれば万全と言われています。よく問題集を3回やりなさいといわれますが、3回勉強することの大切さを我々は経験から知っていたのだと思います。 【続く】 

続きは次回のブログで(5月1日にアップの予定です)

■パシード天王寺校のホームページ
パシード天王寺校の詳しい内容はこちらをクリック!

■全国統一小学生テスト■
日時 : 日()9時00分〜
対象学年 : 小3・小4・小5 ※詳細はHPをご覧ください。

■2009年度第2回保護者会■
日時@ : 17日()10時00分〜11時30分
講演 :四天王寺中学「低学年からの中学受験」 大阪桐蔭中学「京都大学に合格する子供の育て方」
日時A: 31日()10時30分〜12時30分
講演 :清風中学「良い言葉をかけることの大切さ」 大谷中学「幸せになる女の子の育て方」

 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2009年04月28日 11:04 | 記事ページ

第1回 実力判定(受験用)・合否判定テスト 講評

2009年04月30日

-----

■算数・・・三上(パシード岸和田校)・狩野(パシード天王寺校)・米井(パシード川田長野校)
《小学4年》
  大問1、大問2は小学校の勉強内容からの出題です。ここで間違えた問題のある人は、まずやり直 しをしましょう。全体的には、大問2(3)の時間の計算の出来がよくなかったです。きっちりやり直しを  しておきましょう。
  大問3以降がパシードの学習内容からの出題です。四則演算の順序や、□を求める計算などはよく できていたと思います。一方、長い文章の問題の大問4(3)、大問6(2)に課題が残りました。これら  は文章を線分図に整理すると解き方が見えてきます。授業で先生の言っていたことをよく思い出し、も う一度チャレンジしてみましょう。

《小学5年》
 整数の計算はよくできてた。分数の計算は習って間もないことからか正答率は伸びていない。数の性 質はもともと苦手にしている生徒も多い単元ですが、もう少しがんばってほしかった。テストのやり直し をしてしっかり復習してほしい。図形問題では公式に当てはめて求める問題はよくできているが、少し 複雑になると問題の正解率が低い。応用力をつける努力を期待します。あと規則性の問題や植木算 など自分で考える力を要求する問題をしっかり復習してほしい。

《小学6年》
  平均点が49.7点で、全体としては適度な問題量であり、それほど難問もなく妥当な難易度の出題で あったと思います。得点の差が大きく出たのは平面図形、立体図形の問題でした。5年次で学習し   た図形に関する公式をもう一度リトライしておきましょう。日頃からよく出題される図形ですので、繰り  返し演習しておき、実力をつけておくべきでしょう。また、文章題では、比と線分図をあわせて使いこな せるように演習することで解法のパターンを定着させてください。基本パターンを組み合わせたものが 応用問題です。テキストの例題・類題・基本問題をしっかり押さえましょう。

 
■国語・・・西川(パシード岸和田校)・廣田(パシード岸和田校)・近藤(パシード河内長野校)
《小学4年》
 漢字の読み書きについてはよくできていました。ことばの知しきについては、音読み・訓読みが難しか ったようですね。漢字・ことばの知しきについては、日々の学習が重要になります。かんぺきに覚える まで、がんばって取り組みましょう。
 読解問題については、文章の長さにおどろいた人もいると思います、しかし、いろいろな問題を解く練 習をしていくうちに、文章に慣れ、解けるようになってきます。また、答えのヒントは文章中に必ずあり  ます。そのヒントを探し、答えを導くようにしましょう。きちんとリトライをして、5月の第2回合格判定テス トに臨みましょうね。

《小学5年》
 ことばのきまり(主語・述語)は、問題文が文節に分かれていないので戸惑った人もいたようですね。 文節からしっかりと分けることが出来るようにしましょう。漢字は、日々の努力が点数に結びつきます。 日頃からしっかりと漢字の学習に取り組んでいく必要がありますね。同音・同訓異字には気をつけ   て!物語と説明文は、同等程度の難易度でした。比較的基本的な記号問題や書き抜き問題も多く出 題されているので、まずはそれらをしっかりと取れるように頑張っていきましょう。

《小学6年》
 大問1は『自転車少年記』からの出題でした。平成18年度の西大和学園中などで出題された文章で  す(過去に公立高校入試や首都圏では早稲田中などでも出題があります)。最も正答率の低い問二  でも50%程度だったので、この大問1は絶対見直しておいてほしいと思います。ちなみに問二は、13・ 14行目の「…せいもある。でも…」に気づけたかどうか、がポイントです。問八の答え、「昇平の人物像 =好奇心が強い」とも関連しています。
 ※どのテストも同じですが、答案が返却されたら、改めて解き直しをするようにしましょう。

■理科・・・尾城(パシード天王寺校)・仲谷(パシード天王寺校)・
《小学4年》<理 科>…尾城(パシード天王寺)・仲谷(パシード河内長野)
  大問1のモンシロチョウの育ち方やえさはよくできていました。しかし、卵から成虫に成長するのと同 じ育ち方(完全変態)をするこん虫の仲間やこん虫のからだの特長の節を持つこん虫にちかい動物に ついてはしっかり整理して覚えておきましょう。大問2では、鏡にうつるはんいでの作図のしかたが難 しかったようです。何回も練習して書けるようにしておきましょう。
 大問3では、身近にあるじしゃくなので、よくできていました。しかし、永久じしゃくと電じしゃくのちがい がはっきりしていなかったように思います。リトライをおこない、理解するようにしておきましょう。
 
《小学5年》
  大問1の冬越しのすがたは、成虫が活動する時期に関係することを必ず覚えておきましょう。大問5 の「季節と星座」では受験スタートゼミで学習した内容でもあったため、よくできていたと思います。し  かし、大問3のように文書中の語句がキーワードになる問題では、しっかり問題文を読みましょう。ま  た、今後の課題になりますが、大問3の(2)や(6)、大問5の(2)Bのような理由記述や思考力を問う問 題がテストの時に解けるように、普段の学習から「なぜ?」という気持ちを持ち取り組んでいきましょ  う。

《小学6年》
  今回のテストで最も覚えておいて欲しいことは、「中学受験の理科では視覚的に問われる(絵を描か せたり、選ばせる)問題が多い」ということです。大問1の(6)はその典型的な問題です。まず、ひれの 数をきちんと覚えておくこと(5種類7枚)、そして、おすとめすの違いも必ず確認しておきましょう。ま   た、大問4の植物の移り変わりでは、問題文の意図をくみとっていない解答が目立ちました。しっかり 問題文を読み、適した解答を書けるようにしましょう。
 また、今後、復習の単元が増えてきます。受験生として、今までに学習した単元の基本的な知識事  項、ならびに考え方は必ず復習しておきましょう。


Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2009年04月30日 12:58 | 記事ページ

第1回 実力判定(受験用)・合否判定テスト 講評

2009年04月30日

-----

■算数
 三上(パシード岸和田校)・狩野(パシード天王寺校)・米井(パシード河内長野校)
《小学4年》
 大問1、大問2は小学校の勉強内容からの出題です。ここで間違えた問題のある人は、まずやり直しをしましょう。全体的には、大問2(3)の時間の計算の出来がよくなかったです。きっちりやり直しをしておきましょう。
 大問3以降がパシードの学習内容からの出題です。四則演算の順序や、□を求める計算などはよくできていたと思います。一方、長い文章の問題の大問4(3)、大問6(2)に課題が残りました。これらは文章を線分図に整理すると解き方が見えてきます。授業で先生の言っていたことをよく思い出し、もう一度チャレンジしてみましょう。
《小学5年》
 整数の計算はよくできていました。分数の計算は習って間もないことからか正答率は伸びていませんでした。数の性質はもともと苦手にしている生徒も多い単元ですが、もう少しがんばってほしかったです。テストのやり直しと倍数・約数の内容についてしっかり復習しましょう。図形問題では公式に当てはめて求める問題はよくできていますが、少し複雑になると問題の正答率が低くなっていました。応用力をつける努力を期待します。あと規則性の問題や植木算など「自分で考える力」を要求する問題をしっかりと復習してください。
《小学6年》
 平均点が49.7点で、全体としては適度な問題量であり、それほど難問もなく妥当な難易度の出題で あったと思います。得点の差が大きく出たのは平面図形、立体図形の問題でした。5年次で学習した図形に関する公式をもう一度リトライしておきましょう。日頃からよく出題される図形ですので、繰り返し演習しておき、実力をつけておくべきでしょう。また、文章題では、比と線分図をあわせて使いこなせるように演習することで解法のパターンを定着させてください。基本パターンを組み合わせたものが応用問題です。テキストの例題・類題・基本問題をしっかり押さえましょう。


■国語
 西川(パシード岸和田校)・廣田(パシード岸和田校)・近藤(パシード河内長野校)
《小学4年》
 漢字の読み書きについてはよくできていました。ことばの知しきについては、音読み・訓読みが難しかったようですね。漢字・ことばの知しきについては、日々の学習が重要になります。かんぺきに覚えるまで、がんばって取り組みましょう。
 読解問題については、文章の長さにおどろいた人もいると思います、しかし、いろいろな問題を解く練習をしていくうちに、文章に慣れ、解けるようになってきます。また、答えのヒントは文章中に必ずあります。そのヒントを探し、答えを導くようにしましょう。きちんとリトライをして、5月の第2回合格判定テストに臨みましょうね。
《小学5年》
 ことばのきまり(主語・述語)は、問題文が文節に分かれていないので戸惑った人もいたようですね。文節からしっかりと分けることが出来るようにしましょう。漢字は、日々の努力が点数に結びつきます。  日頃からしっかりと漢字の学習に取り組んでいく必要がありますね。同音・同訓異字には気をつけて!物語と説明文は、同等程度の難易度でした。比較的基本的な記号問題や書き抜き問題も多く出 題されているので、まずはそれらをしっかりと取れるように頑張っていきましょう。
《小学6年》
 大問1は『自転車少年記』からの出題でした。平成18年度の西大和学園中などで出題された文章です(過去に公立高校入試や首都圏では早稲田中などでも出題があります)。最も正答率の低い問二でも50%程度だったので、この大問1は絶対見直しておいてほしいと思います。ちなみに問二は、13・14行目の「…せいもある。でも…」に気づけたかどうか、がポイントです。問八の答え、「昇平の人物像=好奇心が強い」とも関連しています。
どのテストも同じですが、答案が返却されたら、改めて解き直しをするようにしましょう。


■理科
 尾城(パシード天王寺校)・仲谷(パシード河内長野校)
《小学4年》
 大問1のモンシロチョウの育ち方やえさはよくできていました。しかし、卵から成虫に成長するのと同 じ育ち方(完全変態)をするこん虫の仲間やこん虫のからだの特長の節を持つこん虫にちかい動物についてはしっかり整理して覚えておきましょう。大問2では、鏡にうつるはんいでの作図のしかたが難しかったようです。何回も練習して書けるようにしておきましょう。
 大問3では、身近にあるじしゃくなので、よくできていました。しかし、永久じしゃくと電じしゃくのちがいがはっきりしていなかったように思います。リトライをおこない、理解するようにしておきましょう。
《小学5年》
 大問1の冬越しのすがたは、成虫が活動する時期に関係することを必ず覚えておきましょう。大問5 の「季節と星座」では受験スタートゼミで学習した内容でもあったため、よくできていたと思います。しかし、大問3のように文書中の語句がキーワードになる問題では、しっかり問題文を読みましょう。
 また、今後の課題になりますが、大問3の(2)や(6)、大問5の(2)Bのような理由記述や思考力を問う問題がテストの時に解けるように、普段の学習から「なぜ?」という気持ちを持ち取り組んでいきましょう。
《小学6年》
 今回のテストで最も覚えておいて欲しいことは、「中学受験の理科では視覚的に問われる(絵を描かせたり、選ばせる)問題が多い」ということです。大問1の(6)はその典型的な問題です。まず、ひれの数をきちんと覚えておくこと(5種類7枚)、そして、おすとめすの違いも必ず確認しておきましょう。また、大問4の植物の移り変わりでは、問題文の意図をくみとっていない解答が目立ちました。しっかり問題文を読み、適した解答を書けるようにしましょう。
 また、今後、復習の単元が増えてきます。受験生として、今までに学習した単元の基本的な知識事項、ならびに考え方は必ず復習しておきましょう。


■社会
 安山(パシード光明池本部校)
《小学4年》
 大問1は「地図の見方」に関する出題でした。今回のテスト結果をみると、この単元の総合的な力が 問われる、土地利用に関する問題の正答率が低かったです。落ち着いて地図全体を見渡して考えるようにしていきましょう。また、地図記号の意味をしっかり覚えていきましょう。
 大問3の「ごみとくらし」は、環境問題への関心の高まりから、近年入試でよく出題されるようになりました。(3)のBの問題は、類題が多数入試で出題されています。3Rの意味(今回の問題ではリユース)は必ずおさえておきましょう。また、リサイクル商品につけられるマークも整理して覚えておくと良い でしょう。
《小学5年》
 本格的な社会科のテストを初めて受けた生徒も多いと思いますが、どうでしたか?戸惑った生徒も  多かったかもしれません。それは、授業で生産順位などの知識事項をならって覚えたとしても、今回のテストのような地図や資料の読み取り問題に活用する力にできていなかったからではないでしょうか。例えば、大問4の畜産物の飼育頭数に関する問題。ここでは飼育頭数の都道府県別順位を覚えておくだけでなく、日本地図や飼育頭数の数値などから家畜の種類を選ぶ力が必要です。今後はテストや宿題のリトライ演習を繰り返して、「知識事項の定着⇒資料問題を解く」ことが大切です。知識事項は「漢字で」「正確に」覚えていくだけでなく、地図や統計資料を確認しながら覚えていきましょう。
《小学6年》
 歴史分野の勉強不足が目立ちます。大問5の(2)のAや(7)のような、その時代の政治の流れをおさえる問題は必須です。もう一度テキストをよく読んで、その時代の出来事を「いつ」・「誰が」・「どのようなことをしたのか」(戦乱であれば発生した場所もおさえておく)・「その結果どうなったのか」を整理して覚えていきましょう。文化史ならば「文化の特徴」・「作者」・「作品名」・「絵画・写真」を整理しておきましょう。
 地理分野は比較的良くできていたものの、まだ地図や資料の読み取り問題が苦手な生徒も多いようです5年生のテキストの問題を繰り返し解くなど、演習量を増やして資料の読解力を身につけましょう。
 最後に全分野で言えることですが、漢字記入の問題ができていませんでした。知識事項は、日頃から「漢字で」・「正確に」覚えていってください。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2009年04月30日 12:58 | 記事ページ

復習の大切さA

2009年04月30日

-----

 復習は3回やれば効果的だと前回書きました。
 第一ゼミパシードではリトライを中心に復習に取り組んでいますが、見事に効果的な復習をしているのです。まず、先週習った授業内容はその週のうちに宿題をし、次の授業で確認テストを行います。そして、確認テストで間違えた問題は授業後のリトライレッスンタイムでやり直しをします。これが1回目の復習です。そして2週間ほどしてから同じ単元をレベルアップ講座・キャッチアップ講座で学習します。これが2回目の復習です。その後、総合回として、これまで一ヶ月の授業の復習を行います。これが3回目の復習となります。
 このように第一ゼミパシードのカリキュラムは長期記憶に残るための効果的な復習を行っています。

■パシード天王寺校のホームページ■
パシード天王寺校の詳しい内容はこちらをクリック!

■5月連休の塾の運営■
5月2日(土)までは通常通り授業があります。
5月3日(日)〜5月6日(水)まで塾の授業はありません。
5月7日(木)以降は通常通りの授業です。

■2009年度第2回保護者会■
日時@ : 17日()10時00分〜11時30分
講演 :四天王寺中学「低学年からの中学受験」 大阪桐蔭中学「京都大学に合格する子供の育て方」
日時A: 31日()10時30分〜12時30分
講演 :清風中学「良い言葉をかけることの大切さ」 大谷中学「幸せになる女の子の育て方」

■全国統一小学生テスト■
日時 : 日()9時00分〜
対象学年 : 小3・小4・小5 ※詳細はHPをご覧ください。

 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2009年04月30日 14:01 | 記事ページ

第2回保護者会(2009/05/17)のご案内

2009年04月30日

-----

5月17日(日)第2回保護者会を開催いたします。
■開催日時 平成21年5月17日(日)
         10時 〜 11時40分 (開場は9時40分〜)
■開催会場 河内長野市立文化会館ラブリーホール2Fにて
■内容    @教育講演
          清風南海中学校 東和田先生
          智辯学園奈良カレッジ中等部 藤田先生
        A今後の指導について(夏のすごし方)
          パシード河内長野校校長 米井
 通塾されている生徒の皆さんにはすでに案内をいたしておりますが、塾生以外の方もご参加いただけますので、フリーダイヤル(0120―4119―01・10時〜19時)あるいはパシード河内長野校直通電話番号(0721−50−2630・13時30分〜17時。月曜日は休校)までお気軽にお問い合わせ願います。
※5/17当日は第2回五ツ木・駸々堂テストが実施されます(小6生全員受験)。
※5/17は志望校突破ゼミの実施はありません。

Posted by: 河内長野校 日時: 2009年04月30日 15:45 | 記事ページ


ページの先頭へ