中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 2009年03月

パシードブログ

  •  
  •  

« 2009年02月 | メイン | 2009年04月 »

教室模様替え

2009年03月05日

-----

 3月17日(火)増床に向けて、現在パシード天王寺校ではその準備のため、教室の模様替えをしています。棚の位置がかわったり、教室の一部が変わったり、皆さんが来るたびどこか変わっている状況です。
 教室が増えることで、自習室や懇談室が常設されるようになります。今まで以上に生徒と接する場所が増えることになります。
 これを機に、もっと生徒が喜んで通える教室にしていきたいと思っています。

■パシード天王寺校のホームページ
パシード天王寺校の詳しい内容はこちらをクリック!

■小5計算大会(分数計算徹底練習)■
日時 : 20日(祝・金)9時00分〜12時30分
対象 : 新小学5年生
内容 : 分数計算の練習と解説

■新年度募集説明会&テスト■
日時 : 日()10時30分〜12時00分
日時 : 日()10時30分〜12時00分
対象学年 : 新小1(現年長)〜新小6(現小5)
受験科目 : 国語・算数

 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2009年03月05日 22:54 | 記事ページ

第1回 保護者会(2009/3/20)のご案内

2009年03月07日

-----

 本年も、来る3月20日(金・祝)に、パシード河内長野校の今年度第1回保護者会を開催いたします。
 当日は、清教学園中学校、初芝富田林中学校の先生方による教育講演とともに、本校の今年度の指導方針のご説明を行います。
 塾生の方には、先日中学受験保護者会のご案内(参加申込書)を配布させていただきました。お申し込みをいただきました後、お子様を通じて参加証をお渡しいたします。なお、お申し込みをされていない方でも、当日のご参加も可能ですので、お誘い合わせの上お越しいただければと思います(塾生以外の方もご参加いただけます)。
 どうぞよろしくお願いいたします。

■開催日時 平成20年3月20日(金・祝)
         14時 〜 16時 (開場は13時30分〜)
■開催会場 河内長野市立文化会館ラブリーホールにて


■説明会&テスト
中学受験を目指すお子様がいらっしゃいましたら、ぜひともご参加いただければと思います(新小2〜新小5生)。
[日時]
 3月14日(土)  10:30〜12:00
 3月15日(日)  10:30〜12:00
 3月20日(祝)  10:30〜12:00
 3月21日(土)  10:30〜12:00
 3月22日(日)  10:30〜12:00
 ※春期受講説明会の最終日です!

[場所]
  第一ゼミパシード河内長野校(駐車場はございません。お車でお越しの場合は、近隣の有料パーキングをご利用ください)
[持参物]
  筆記用具
 ※保護者にご説明をさせていただいている間に、算・国(各40分)のテストを受験いただきます。
 新小3生(現小2)までのお子様は算数・国語(各30分)のテストになります。
 ※テストは受験料無料です。受験ご希望の方は、お気軽にお問い合わせ願います。←お問い合わせ・お申し込みはこちら

Posted by: 河内長野校 日時: 2009年03月07日 10:11 | 記事ページ

6年後

2009年03月10日

-----

■立派に成長した先輩たち
 この前の日曜日に大阪大学、本日に京都大学の合格発表があり、卒業生からこれらの大学に合格したという報告をもらいました。このような報告をもらえるのは本当にうれしいことです。
 京大に合格した生徒とは小3のときに出会いました。今日連絡をもらったその2人は真面目にコツコツするタイプと漢字を覚えることも苦労していたタイプと相反していましたが、共通しているのは新しいことを学習することがとても楽しく感じていたように思えました。また難解な問題への解こうとするこだわりもあったのを覚えています。
 大阪大学に合格した生徒も素直で一所懸命がんばる生徒でした。
 第一ゼミの成績向上3要件は、『何事も一所懸命・高い学習意欲・すべてに素直』ですが、彼(彼女)らに共通していることは、この3つがきちんと備わっていた(第一ゼミパシードで学習していて身につけた)ことだと思えます。
 『目標は志望校合格!目的は社会で活躍できる人づくり!』、これが第一ゼミナールが大切にしていることです。先輩たちはこの6年間、学習はもとより自分自身の将来をしっかりと考え、大学や学部を決め、この日を迎えることができたのだと思います。これから4年後、6年後社会へ巣立つとき、彼(彼女)らは目的をしっかり果たしてくれると信じています。
 このような報告を毎年もらえるよう、さらに充実した指導を行っていきます。
=文責:鳴神=
■春期講習会受講生募集中!(新小2〜新小6生対象)
 いよいよ春休み。中学受験への意識をさらに高めるための新年度最初の講習会がはじまります。
 ぜひ、本校の受講説明会・テストにご参加ください。
 次回の説明会・テストは以下の通りです。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
  3月14日()13:30〜15:00
  3月15日()10:30〜12:00
 お申し込み・お問い合わせはこちら

Posted by: 岸和田校 日時: 2009年03月10日 19:19 | 記事ページ

今、なぜ中学受験なのか

2009年03月12日

-----

 10年前は中学受験といってもまだまだ一般的ではなかったかもしれませんが、今や大阪では中学1年生の1割以上が私立中学に通っています。
 子供の人口が減少傾向にあるにもかかわらず、中学受験をする生徒の人数が増えてきているのか。それは私立中学の指導内容が公立中学のそれに比べてはるかに充実しているからに他ならないのではないでしょうか?
 具体的になにが違うのかは次回以降に書くことにしますが、公立中学からでも難関国立大学に進学できるとも言われますが、私は公立中学から難関国立大学に進学できる子供が、もし中学受験をしたら、さらに希望通りの大学に合格できるのではないかと思います。


■パシード天王寺校のホームページ
パシード天王寺校の詳しい内容はこちらをクリック!

■小5計算大会(分数計算徹底練習)■
日時 : 20日(祝・金)9時00分〜12時30分
対象 : 新小学5年生
内容 : 分数計算の練習と解説

■新年度募集説明会&テスト■
日時 : 14日()10時30分〜12時00分
日時 : 15日()10時30分〜12時00分
対象学年 : 新小1(現年長)〜新小6(現小5)
受験科目 : 国語・算数

 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2009年03月12日 12:48 | 記事ページ

私立中学に進学することの意味

2009年03月14日

-----

 前回のブログで触れなかった点について書きたいと思います。
 私が思う一番の点は、私立中学で学んだほうが生徒の個性を伸ばせるという点です。例えば、数学オリンピックに出場し、メダルを取ってくるような生徒はみな難関私立中学の生徒です。また気象予報士に最年少で合格しているのも、灘や開成などの生徒です。そんな中学に合格できるのだから優秀であることは間違いありませんが、それ以上に、彼らは、カリキュラムに縛られずに、得意な分野や好きな分野についてどんどん学ぶことができる環境にあるから数学オリンピックに出たり、気象予報士に合格できたりするのです。
 公立中学だと内申書があるために、まず内申点を上げることに集中しがちになり、学年を超えたような進んだ学習に踏み込みにくいように思います。
 公立にも当然メリットもおおいにあると思いますが、個性を伸ばすという点では私立のほうがいいと私は思います。

■パシード天王寺校のホームページ
パシード天王寺校の詳しい内容はこちらをクリック!

■小5計算大会(分数計算徹底練習)■
日時 : 20日(祝・金)9時00分〜12時30分
対象 : 新小学5年生
内容 : 分数計算の練習と解説

■新年度募集説明会&テスト■
日時 : 15日()10時30分〜12時00分
日時 : 20日()10時30分〜12時00分
対象学年 : 新小1(現年長)〜新小6(現小5)
受験科目 : 国語・算数


 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2009年03月14日 11:42 | 記事ページ

春期講習会(3/22〜4/7)のお知らせ

2009年03月14日

-----

 新年度が始まって約2ヶ月。春期講習会で、これまでの学習スタイルを再度見直し、この2ヶ月間の復習を行ってまいります。
■春期講習会基本日程
              3月                4月
 小2〜小4生   22、26、31          3、5、7、8(補習)
 小5生       24、27、28、29、30    2、4、6
          (22、26、31[セレクト講座]    3、5、7[セレクト講座])
 小6生       22、24、26、27、28、   2、3、4、5、6、7
            29、30、31

■成績向上140分集中特訓
 日時:3/23(月)18:30〜20:50
 教科:社会
 内容:地理(さまざまな土地のくらし)
 対象:小6生(指名者および希望者)
  ※スクールバスは運行いたします。

■第1回実力判定・合格判定テスト   〜4月12日実施〜
 小2→10:40〜11:50   小3〜小6(非受験)→10:30〜12:00
 ※上記はすべて2科目(算数・国語)
 小4(受験)→10:30〜12:50
 小5(受験)→13:00〜16:30   小6(受験)→13:00〜16:30
 ※上記はすべて4科目(算数・国語・理科・社会)
  ※スクールバスは運行いたしません。
 テストは公開テスト(受験料無料)ですので、塾生以外の方も受験可能です。受験ご希望の方は、こちらからお気軽にお問い合わせ願います。
 このテストを受験されたお子様が入会をご希望される場合、このテストを元に入会判定を行います。4月〜春期講習会以降の入会をご検討されている方は、まずはこちらのテストを受験いただきたいと思います。

■春期講習会受講説明会&テスト
 中学受験を目指すお子様がいらっしゃいましたら、ぜひともご参加いただければと思います(新小2〜新小5生)。
[日時]
 3月20日(祝)  10:30〜12:00
 3月21日(土)  10:30〜12:00
 3月22日(日)  10:30〜12:00
 ※春期受講説明会の最終日です!

[場所]
  第一ゼミパシード河内長野校(駐車場はございません。お車でお越しの場合は、近隣の有料パーキングをご利用ください)
[持参物]
  筆記用具
 ※保護者にご説明をさせていただいている間に、算・国(各40分)のテストを受験いただきます。
 小2までのお子様は算数・国語(各30分)のテストになります。
 ※テストは受験料無料です。受験ご希望の方は、お気軽にお問い合わせ願います。←お問い合わせ・お申し込みはこちら

Posted by: 河内長野校 日時: 2009年03月14日 21:03 | 記事ページ

2009年度私立中学入試総括(1) 全体傾向

2009年03月15日

-----

■もはや定番となった「近畿圏統一日程」
 06年度以降、近畿2府4県で解禁日を合わせる統一日程が続いています。09年度で4年目となり、もはや近畿圏の中学入試における定番となった感があります。
 近畿2府4県の12歳人口が前年比でプラス2.44%と増加(平成20年度学校基本調査より算出)しましたが、2府4県におけるのべ私立受験者数は前年比でプラス0.74%と横ばいでした。08年度よりもさらに1人当たりの受験校数が減少傾向にあることを考えると、実質的には昨年度並みだったと言えるでしょう。
 ただ、すべての地域、学校が一様に横ばいの受験者数だったわけではありません。もちろん増えている地域や学校もあります。受験生動向につながったいくつかの要因を見てみましょう。

■私学助成金カットが原因か――大阪府減少と兵庫県好調
 09年度の中学入試では、兵庫県内の学校と大阪府内の学校とで大きく明暗が分かれました。
 兵庫県内では、全体の合計で、のべ志願者が3.52%増加、のべ受験者が4.60%増加。入試初日のみの志願者が10.49%増加、入試初日のみの受験者が10.35%増加しました。入試初日(1月17日あるいは18日)のみで見ると、およそ1割増の大幅な志願者・受験者の増加が見られました。特に、女子校の人気が目立ちました。
 それに対して、大阪府内では、全体の合計で見ると、のべ志願者が2.31%減少、のべ受験者が1.87%減少。入試初日のみの志願者が0.38%減少、入試初日のみの受験者が0.83%増加しています。入試初日のみで見るとほぼ横ばいですが、志願者および受験者の減少数がそのまま兵庫県の志願者および受験者に加わったと考えると、辻褄の合う人数であることも事実です。大阪府の私学助成金の削減と考え合わせると、大阪府の減少分の全員とは言わないまでも、その中から一定の割合が兵庫県内の学校に流れたと見て大きく間違いはないと思われます。

■名門校や伝統校への回帰
 09年度入試のもう一つの大きな特徴としては、名門校や伝統校の復権が挙げられます。
 近年、中学入試への関心の高まりとともに、もともと知名度が高く難関でもある名門校や伝統校に加え、急速に実績を伸ばしている新興の学校が大きく注目されていました。09年度入試では多くの名門校や伝統校で、志願者・受験者の増加が見られました。
 急激な社会や経済の変動が起きるときには、定評のあるものを見直すという心理が働くのかもしれません。もちろん、新興の進学校人気が衰えたというわけではありませんが、一つの傾向として留意してください。
 志願者・受験者が大きく増加した名門校・伝統校としては、大阪星光学院(志願者556名→593名、受験者525名→571名、前年比109%)、明星(志願者1,123名→1,256名、受験者936名→1,071名、前年比114%)、四天王寺(志願者532名→620名、受験者517名→610名、前年比118%)、立命館(志願者883名→1,043名、受験者835名→1,001名、前年比120%)、親和(志願者628名→874名、受験者371名→490名、受験者前年比132%)、帝塚山(志願者2,177名→2,509名、受験者2,030名→2,344名、前年比115%)、奈良学園(志願者1,095名→1,090名、受験者680名→810名、前年比119%)、などが挙げられます。

■人気私立大学との連携
 09年度入試のニュースを独占したのは関東の私大の雄・早稲田大学と摂陵との係属校提携でした。関西勢では、立命館大学と初芝学園、近畿大学と賢明学院のそれぞれの連携により新たなコースが設置されました。また、コース新設など募集には変更がありませんでしたが、関西大学と金蘭会・羽衣学園が高大接続パイロット校の協定を締結しました。
 早稲田大学の系属校となった、早稲田摂陵中学校・高等学校では、90名から増やした募集人員140名に対して185名が志願、170名が受験しました。受験者数は前年比127%でした。
 初芝学園では、初芝堺が初芝立命館へと校名変更。定員80名の立命館コースの募集を開始しました。初芝橋本では定員40名の立命館コースが新設されました。
 初芝立命館では、80名の立命館コースと40名のグローバルコースが募集され、277名が志願、230名が受験しました。受験者前年比は219%と2倍以上の大幅な増加です。
 初芝橋本では、大幅な志願者増や受験者増につながりませんでした。
 近畿大学との間で、21世紀教育連携パートナーシップ協定を締結し、定員30名の「近大医薬系進学コース」を新設した賢明学院でも、大幅な志願者増や受験者増は見られませんでした。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2009年03月15日 10:09 | 記事ページ

この時期にすべきこと

2009年03月15日

-----

■新学年が始まって……
 新小4生以上は2月から、新小2生・新小3生は3月から新学年の授業が始まりました。最初はみんな「がんばるぞー」と意気込んでがんばっていたと思いますが、いまもその想いと行動は継続しているでしょうか?
 3月にオプション講座や志望校対策講座が始まった生徒は、いま2月と比較して膨大な学習量を1週間の生活の中にどう組み込むかをいろいろ考えながら毎日を過ごしているとは思いますが、「どうしよう?」と戸惑っている場合もあると思います。
 学習については、まずパシードでしていることだけで質・量とも十分です。要は、それを「どれだけ自分のものにできたかどうか」です。
 「土日の授業は即日リトライそして完全理解を、平日の授業は授業日のリトライと宿題を早め早めに手をつけること」、そのサイクルづくりが大切だと思います。
 いまこの時期にそのサイクルができれば、実力テストに向けた復習を計画的にできるようにもなるし、その他のことにも取り組める余裕も生まれます。
 がんばっている以上、それが成績向上につながって欲しいと先生は願っています。
 だから「いま」が大切なのです。「がんばり方」が間違っていないかもう一度見直して、春期講習会を迎えましょう!
=文責:鳴神=
■春期講習会受講生募集中!(新小2〜新小6生対象)
 いよいよ春休み。中学受験への意識をさらに高めるための新年度最初の講習会がはじまります。
 ぜひ、本校の受講説明会・テストにご参加ください。
 次回の説明会・テストは以下の通りです。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
  3月20日(祝・金)10:30〜12:00
  3月21日()13:30〜15:00
  3月22日()10:30〜12:00 テストのみ
 お申し込み・お問い合わせはこちら
 第一ゼミパシード岸和田校のホームページはこちらです。

Posted by: 岸和田校 日時: 2009年03月15日 23:13 | 記事ページ

志望校と受験校

2009年03月17日

-----

 生徒に、「志望校はどこか?」と聞くと自分の合格できそうな中学を言う生徒がいますが、今は自分の行きたい中学に真正面からぶつかって、勉強に力を入れてほしいと思います。
 中学受験に限らず、受験で必要なのは「合格できる!」という思いをもてるかどうかです。自ら壁を作ってしまい、今の成績ではこのぐらいの中学に行けそうだと決めてしまうのは、自己成長にはつながりません。例えば、東大出身の親からはその子供も東大に合格している割合は高いのですが、それは親が東大には努力すれば入れることをわかっているから、自分の子供にも東大合格が無理であるとは思ってもいないからだと言われています。
 つまり、壁を作らなければできないことはないと言えるのではないでしょうか?
 だからこそ、これから未来のある子供たちには第一希望を最後まで貫き通してがんばってほしいと思っています。

■パシード天王寺校のホームページ
パシード天王寺校の詳しい内容はこちらをクリック!

■小5計算大会(分数計算徹底練習)■
日時 : 20日(祝・金)9時00分〜12時30分
対象 : 新小学5年生
内容 : 分数計算の練習と解説

■新年度募集説明会&テスト■
日時 : 20日()10時30分〜12時00分
日時 : 21日()11時00分〜12時30分
日時 : 22日()10時30分〜12時00分
対象学年 : 新小1(現年長)〜新小6(現小5)
受験科目 : 国語・算数


 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2009年03月17日 23:02 | 記事ページ

2009年度私立中学入試総括(2) 注目の学校の結果

2009年03月17日

-----

■2009年度新設校の結果
 今春、近畿圏で新たに開校する中学校としては、堺リベラル、昇陽の2校が挙げられます。いずれも既存の高等学校が母体となって新設した中学校です。
 堺リベラルは、1次A入試を統一日の1月17日、1次B方式を1月18日、1次C方式を1月21日、2次入試を1月25日に実施。従来型の中高一貫進学校とは一線を画したコンセプトが話題を集めました。結果は募集人数80名のところに志願者66名、受験者61名が集まりました。  昇陽は、第1回入試を1月17日、第2回入試を1月18日、第3回入試を1月24日、2次入試を2月7日に実施。大阪市内の好立地に新たに開設する共学校ということで健闘が期待されました。結果は募集人数40名のところに志願者34名、受験者27名が集まりました。

■共学化校の人気
 今春、近畿圏で新たに共学校となったのは、三田学園と常翔啓光学園の2校です。いずれも名門男子校が女子の募集をスタートしての共学化です。
 4月には新校舎も完成する三田学園。A日程を1月17日、B日程を1月20日に実施しました。A日程・男子155名/女子65名、B日程・男女20名の募集に対して、志願者664名、受験者572名が集まりました。受験者前年比は127%です。
 常翔啓光学園は、中学1年から高校1年まで男女別クラス編成となる「併学」を採るユニークな共学校。A日程を1月17日、B日程を1月18日、C日程を1月21日に実施しました。理数進学コース35名/英数進学コース35名/総合進学コース35名の募集に対して、それぞれ、68名/52名/60名の志願者、54名/37名/34名の受験者が集まりました。受験者前年比は198%と2倍に近い人気を集めました。

■1期生効果から第一志望者増加の近畿大学附属
 今春1期生が卒業し、京都大学や大阪大学をはじめ、より高いレベルでの進学実績を残した近畿大学附属。その実績に対する保護者の評価の現われなのか、09年度入試では、1月17日の前期入試に多くの受験者が集まりました。前期受験者は前年比で112%。
 前期に受験者が多く集まるということは、それだけ第一志望として考えている受験者が多かったということを意味しています。合格最低点も軒並み上昇し、レベルの高い競い合いの跡が伺えます。

■M方式と入試機会増加で人気を集めた武庫川女子大学附属
 武庫川女子大学附属のM方式では、「小学校5、6年において、児童会、学習、スポーツなどでの活躍が顕著であり、本校教育においてその能力が更に成長すると考えられる者」を対象として、作文と面接による選考を実施しました。また、入試機会を増加。1月17日のA1方式、1月18日のA2方式、1月21日のB方式と行いました。
 M方式の53名を含めて、出願者は1,591名、受験者は1,108名。受験者前年比は187%と入試機会の増加を考慮しても、大幅な受験者増となりました。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2009年03月17日 23:11 | 記事ページ

2009年度私立中学入試総括(3) 各府県の注目ポイント

2009年03月18日

-----

■大阪
 大阪府の全体傾向としては、男子校・女子校で、のべ受験者数が減少していました。入試初日を中心に共学校ではわずかに増加しましたが、それでも12歳人口の増加(プラス3.01%)を踏まえると、少し違和感のある数字です。
 ただ、その中でも受験者数を大きく伸ばしている学校もあります。ここまでで紹介した学校の他にも、城星学園(全日程合計61名→75名、前年比123%)、大阪国際大和田(全日程合計91名→129名、前年比142%)、金光八尾(全日程合計164名→238名、前年比145%)、浪速(全日程合計166名→254名、前年比153%)が前年比120%以上となる大幅な受験者増となりました。特に共学3年目となる浪速は前年に引き続き2年連続での前年比120%以上となっています。

■京都
 京都府の全体傾向としては、のべ受験者数で男子校・女子校・共学校ともにほぼ横ばいからわずかに減少しています。入試初日の受験者数では、男子校がほぼ横ばい、女子校・共学校に減少が見られました。京都府は12歳人口が4.17%と大きく増加しているため、横ばいでは減少と言ってもいいかもしれません。
 ここまでで紹介した学校の他には、ノートルダム女学院(全日程合計256名→348名、前年比136%)、花園(全日程合計59名→73名、前年比124%)が受験者を前年比120%以上としていました。

■兵庫
 兵庫県の全体傾向としては、のべ受験者数では、男子校が僅かに減少。女子校と共学校が受験者数を増やしました。ただ、統一初日だけで見ると、男子校の減少率マイナス2.63%は兵庫県の12歳人口の減少率マイナス2.69%よりも小さく、事実上の受験率増だったことが分かります。兵庫県は全体的に好調だったと言えるでしょう。
 昨年度から受験者を大幅に増やした学校としては、「注目の学校の結果」で紹介した甲南女子のほかにも、小林聖心女子学院がありました。
 小林聖心女子学院は、B日程を新設。B日程には114名の志願者が集まり、AB日程合計で前年比286%もの志願者数増となりました。受験者数でも前年比150%となり、実質倍率も07年度の1.2倍から、A日程で1.5倍、B日程で2.3倍になっています。

■奈良・和歌山・滋賀
 奈良県の全体傾向としては、のべ受験者数がわずかに増加しています。前年比でプラス3.6%ですが、12歳人口はプラス0.66%とほぼ横ばいなので、実質的にも受験率は上昇しています。のべ受験者数の増加に大きく寄与したのは、前述の帝塚山、奈良学園の他に、西大和学園(全日程合計1,179名→1,337名)や聖心学園(全日程合計230名→325名、前年比141%)が挙げられます。
 和歌山県は、のべ受験者数でも統一初日の受験者数でもいずれも減少しています。12歳人口はプラス1.35%で増加しているため、実質的な全県減少傾向にあります。ただ、08年度の、のべ受験者数1,669名は07年度比124%という大きな動きだったため、反動もあったかもしれません。多くの学校で落ち着いた入試となったようです。
 滋賀県では、12歳人口が3.02%増加しました。のべ受験者数も入試初日の受験者数もわずかに増えていますが、いずれも1%前半台の小さな増加で、12歳人口の増加率に追いついていません。実質的な受験率減少です。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2009年03月18日 09:14 | 記事ページ

第1回保護者会を実施しました

2009年03月20日

-----

1302_090320.JPG■親子そろって聴いていただきました
 本日は岸和田浪切ホール(小ホール)をお借りして、保護者会(実際はお子様もご参加いただいたので『親子集会』と言ったほうが良いかもしれません)を実施しました。お忙しいところ、多数ご来場いただきありがとうございました。
 内容は、清風南海学園入試広報部部長の東和田先生による『教育講演(私学へ通うメリットを保護者・お子様双方に伝わる有益なお話でした)』と本校教員による『入試分析』そして鳴神から『今後の指導』についてのご案内というものでした。
 入試分析に関しては、『入試総括集』・『入試分析集』を別途お渡ししていますので、詳細はそれに委ね、低学年のお子様も理解できる内容をピンポイントでお話しさせていただきました。
 限られた時間だったため、お伝えしたい内容の中からさらに絞り込んだ内容になりましたので、「もっと聴きたかった」とお思いだったところに関してはどうかご容赦ください。分析に関しても、分析集にない学校の分析もぜひ行いたいと思っています。みなさまからいただいたアンケートのご回答も参考にしながら、今後の保護者会をさらに充実させていきたいと考えておりますので、ぜひご期待ください。
 さあ、いよいよ春期講習会が始まります。今回の保護者会でお話した内容をもとに、生徒・保護者・教員が三位一体となって前進したいと思います!
=文責:鳴神=
■春期講習会受講生最終募集!(新小2〜新小6生対象)
 いよいよ春休み。中学受験への意識をさらに高めるための新年度最初の講習会がはじまります。
 ぜひ、本校の受講説明会・テストにご参加ください。
 次回の説明会・テストは以下の通りです。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
  3月21日()13:30〜15:00
  3月22日()10:30〜12:00 テストのみ
 お申し込み・お問い合わせはこちら
 第一ゼミパシード岸和田校のホームページはこちらです。

Posted by: 岸和田校 日時: 2009年03月20日 23:01 | 記事ページ

第1回保護者会ご参加のお礼および第1回実力・合格判定テスト実施日時のお知らせ

2009年03月21日

-----

■第1回保護者会ご参加のお礼

 昨日3月20日(祝・金)、ラブリーホール2F会議室にて第1回保護者会を開催しました。お忙しい中、多数の保護者の方々にご参加いただき、本当にありがとうございました。清教学園中学校および初芝富田林中学校の先生をお招きしての教育講演をしていただき、両校の現状ならびに教育理念等について参考になる点も多かったかと思います。お子様の今後の志望校選びの際にお役立ていただければと思います。また、本校校長の米井から、2009年度入試についての総括ならびに、今年度の指導方針についての話をさせていただきました。
 今後も保護者会、懇談会等を通じて、さまざまな学校、中学受験に関する情報提供を行ってまいりたいと思います。なお、ご要望・ご意見などがございましたら、本校までいつでもお気軽にご連絡願いたいと思います。

■第1回実力・合格判定テスト実施日時
   〜4月12日実施〜

 小2→10:40〜11:50   小3〜小6(非受験)→10:30〜12:00
 ※上記はすべて2科目(算数・国語)
 小4(受験)→10:30〜12:50
 小5(受験)→13:00〜16:30   小6(受験)→13:00〜16:30
 ※上記はすべて4科目(算数・国語・理科・社会)
 ※スクールバスは運行いたしません。
テストは公開テスト(受験料無料)ですので、塾生以外の方も受験可能です。受験ご希望の方は、こちらからお気軽にお問い合わせ願います。
 このテストを受験されたお子様が入会をご希望される場合、このテストを元に入会判定を行います。

Posted by: 河内長野校 日時: 2009年03月21日 12:32 | 記事ページ

いよいよ春休み!

2009年03月21日

-----

 いよいよ春休みです。小学校ではおそらく宿題もほとんど出ないのではないでしょうか?
こんな時期だからこそ、中学受験に向けた学習に積極的に取り組みましょう。
 春休みはなんと言っても前学年の復習をする絶好の機会です。とくに塾では今までの重要単元を復習します。ですから宿題をしっかり取り組んで理解するように努力すれば、今まで習った内容をがかなり身につきます。
 それとなんと言っても大切なのは間違った問題のリトライです。塾ではリトライレッスンタイムに間違った問題などの復習を行いますが、自習室も開放しています。自主的に勉強する皆さんをサポートしています。積極的に利用し、授業内容の理解の場としてみてはいかがでしょうか?
 受験生みんなの健闘を願っています。

■パシード天王寺校のホームページ
パシード天王寺校の詳しい内容はこちらをクリック!


■新年度募集説明会&テスト■
日時 : 22日()10時30分〜12時00分
日時 : 28日()11時00分〜12時30分

対象学年 : 新小1(現年長)〜新小6(現小5)
受験科目 : 国語・算数


 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2009年03月21日 16:03 | 記事ページ

合格祝賀会

2009年03月25日

-----

 3月23日(月)に合格祝賀会を開催しました。
 1月の中学入試後、2月3月と「中1準備講座」に取り組み、いち早く英語と数学の学習をしました。そして、この合格祝賀会でパシード天王寺校でのすべての行事が終了しました。結構さびしい気持ちです。
 しかし彼のなかにはファロス天王寺校で引き続き学習する生徒たちもいて、進学する中学できっともっともっと成長してくれることでしょう。これからもサポートしていきたいと思っています。
 中学入学後、教室に足を運んでくれることを願っています。

■パシード天王寺校のホームページ
パシード天王寺校の詳しい内容はこちらをクリック!

■新年度募集説明会&テスト■
日時 : 22日()10時30分〜12時00分
日時 : 28日()11時00分〜12時30分

対象学年 : 新小1(現年長)〜新小6(現小5)
受験科目 : 国語・算数


 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2009年03月25日 09:16 | 記事ページ

受験スタートゼミ

2009年03月29日

-----

■「受験スタートゼミ」を実施しました!

 3月28日・29日の二日間、近隣のパシード生も参加してもらって「受験スタートゼミ」を開催しました。ふだんの春期講習会の授業とはクラスのメンバーも少し違う形となり、また各科目とも重要単元をしぼってその分野を重点的にパワーアップさせる形の授業を行いました。
 小5・小6ともに、どの科目でも真剣に授業を聴き、集中して問題に取り組んでいる姿勢が印象的でした。この2日間で学んだ内容をもう一度リトライして、本当に自分の力にしてほしいと思います。

■第1回実力・合格判定テスト実施日時
   〜4月12日実施〜

 小2→10:40〜11:50   小3〜小6(非受験)→10:30〜12:00
 ※上記はすべて2科目(算数・国語)
 小4(受験)→10:30〜12:50
 小5(受験)→13:00〜16:30   小6(受験)→13:00〜16:30
 ※上記はすべて4科目(算数・国語・理科・社会)
[持参物]
 筆記用具
 ※スクールバスは運行いたしません。
テストは公開テスト(受験料無料)ですので、塾生以外の方も受験可能です。受験ご希望の方は、こちらからお気軽にお問い合わせ願います。
 このテストを受験されたお子様が入会をご希望される場合、このテストを元に入会判定を行います。

Posted by: 河内長野校 日時: 2009年03月29日 19:23 | 記事ページ

春期スタートゼミを終えて

2009年03月30日

-----

 3月28日・3月29日の2日間にわたり「春期スタートゼミ」を行いました。受験の重要単元に絞り、各科目とも密度の濃い内容の講座でした。
 ここで生徒たちにお願いなのですが、必ず春期スタートゼミの復習を必ずしてください。生徒たちには授業で先生がホワイトボードに書いていることを写すように指導しています。そのノートを何度も考えながら読み直して、人に説明できるぐらいのレベルで理解してほしいのです。
 そういった努力をすることで、学力は格段に向上します。
 せっかく勉強時間を確保できる春休みです。面倒くさがらずにじっくり復習してください。


■パシード天王寺校のホームページ
パシード天王寺校の詳しい内容はこちらをクリック!

■新年度募集説明会&テスト■
日時 : 日()10時30分〜12時00分
対象学年 : 新小1(現年長)〜新小6(現小5)
受験科目 : 国語・算数

■2009年度第1回公開テスト■
日時 : 12日(
対象学年 : 新小1(現年長)〜新小6(現小5)
受験科目 : 新小学1年生〜新小学3年生→国語・算数
        新小学4年生〜新小学6年生→国語・算数・理科・社会

 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2009年03月30日 09:38 | 記事ページ

桜咲く 4月

2009年03月31日

-----

 いよいよ明日から4月。

 3月25日には、第3期生の合格祝賀会(バーベキュ−)も無事終了し、受験を終えた子供たちは、すっかり普通の小学生にもどっている反面、大きく成長していることを実感しました。きっと今は、中学生になることに、まだ実感が無いかもしれませんが、入学式では、大きな期待に満ち溢れると思います。ずっと伝えてきた言葉。『やるときはとことんやる』を忘れないように大きな第一歩を踏み出してください。

 3月22日からスタートした春期講習会の前半3回(小5・6生は4回)を終えますが、特に受験学年(小6生)の皆さんは、『こんなはずでは・・・』と感じていると思います。きっと、一人一人の自分自身への弱さ・甘えが、すべて露呈されてしまった(特に受験スタートゼミ)前半だったように思います。いつも伝えていますが、『今できていないのなら、次こそは絶対できるようにしてやる!』そういう前向きな決意を持って、まずは『リトライ』などの基本を徹底する、そしてそれを自分の学習スタイルに完成する、そういう春期講習会にしてほしいと思います。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2009年03月31日 11:10 | 記事ページ


ページの先頭へ