中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > ノートをとる習慣

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

ノートをとる習慣

2008年12月25日

-----

1302_081225a.jpg■ノートに書くということ
 今日は小3生の様子から。
 低学年で「解ければよい」という勉強ばかりしていると、「ノート」づくりがうまく行きません。もちろん難しい問題が解けるということは素晴らしいことですが、プリントに書き込まれた数字や式が後で見直してわからない状況であると改善の余地ありですね。改善しないまま「クセ」になると高学年の学習で大変苦労します。
 入試問題では「解き方」を要求される場合があります。「解き方」も採点対象に入るわけですから、相手(採点官)に伝わる答案を書く必要があります(もちろん中学受験生ですから大学受験生なみの答案までは求められません。要は「何をしてこの答えになったのか」を伝えることができるかどうかです)。
 また、入学試験以前の問題として、ノートにきちんとまとめることはとても大切なことですね。『東大生のノートは必ず美しい』という本を読まれた方も多いと思いますが、本当に良くできる生徒ほど、そういったことをきちんとしているのです。
 目先の点数ももちろん大切ですが、もっと先のことを考えて学習するのが中学受験をすることの大きな目的ではないでしょうか?
 第一ゼミパシード岸和田校では、小2生・小3生のパシードジュニアコースを開設していますが、まずはこういった「学習の仕方」をきちんと身につけさせる指導を重視しています。
=文責:鳴神=
■第5回実力判定・合格判定テスト受験生募集中!
 新年度授業からの受講を希望される方を対象にした入会判定テストも兼ねる第5回実力判定テスト・合格判定テストを以下の日時で実施します。
 ○現小1生→1月11日(日)13:00−14:30
 ○現小2生→1月11日(日)13:00−14:30
 ○現小3生→1月11日(日)13:00−14:50
 ○現小4生→1月11日(日)10:30−12:20
 ○現小5生→1月10日(土)14:00−17:30
※現小4・5生は受験用テストです(現小4生は希望により一般用テストもご用意できます)。
 第5回実力判定テスト・合格判定テストについてより詳しいご案内はこちら

Posted by 岸和田校 | 日時: 2008年12月25日 20:32


ページの先頭へ