中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 2009年度近畿圏中学入試展望(1)

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

2009年度近畿圏中学入試展望(1)

2008年10月17日

-----

 すっかり秋らしくなり、いよいよ本格的な中学受験の季節がやってきます。各校の来年度の中学入試についてもほぼ要項が出揃ってきたようです。来年度もいくつかの学校で重要な変化が見られます。
 今回から3回シリーズで、来年度入試のおおまかな展望と、注目すべき各校の動向について、現時点で判明している情報をもとに解説していきます。統一日程・短期決戦がすっかり定着した近畿圏の中学入試。悔いのない学校選びをしていただきたいと思います。


■1月17日、近畿圏統一日程
 来年度の近畿圏中学入試は、引き続き2府4県で解禁日をほぼ合わせるかたちで行われます。来年度の統一日は1月17日。今年度1月19日より2日早い実施となりますが、各府県の実施順などに大きな変動はなく、もはやお馴染みとなった感もあります。
 日程的には大きな変動のない来年度中学入試ですが、人気男子校の共学化やいまだ活発な有名私立大学との連携、新設校など注目のポイントは少なくありません。


■人気男子校の共学化
 来年度募集より、近畿圏では2つの男子校が共学化します。常翔啓光学園と三田学園です。
 常翔啓光学園は、大阪工業大学や摂南大学を擁する常翔学園と提携を結び校名が変更されましたが、来年度から女子の募集を開始します。行事などは男女一緒に行いながら、中学1年から高校1年まで男女別クラス編成となる「併学」がユニークなところです。高校2年より男女混合での進路目的別クラス編成となります。コース別の募集で、男子は「理数進学コース」「総合進学コース」、女子は「英数進学コース」となっています。
 三田学園の共学化は、卒業生や地域からの強い要望もあり数年来検討されていました。創立百周年が間近となったことも契機となり来年度より実現されます。近隣に女子中学校がなく高校進級時に分かれる関学コース人気などから、多くの女子受験生が集まることが予想されます。4月の共学スタートに合わせて、現在、新校舎・新食堂棟などの建設工事も進められています。

Posted by 第一ゼミ中学受験統括室 | 日時: 2008年10月17日 11:43


ページの先頭へ