中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 2008年10月

パシードブログ

  •  
  •  

« 2008年09月 | メイン | 2008年11月 »

入試100日前!!!

2008年10月02日

-----

こんにちは。
10月に入り、9日(木)はちょうど入試100日前になります。
この時期から、6年生は志望校の過年度問題を解き始めます。
なかなか結果も出ず、あせりがちになっている人もいるかと思いますが、はじめから良い結果はでないものです。
ここはあせらず、冷静に自分の解けていなかった部分を分析し、これからにつなげていくことが大切です。
気持ちで負けずに頑張りましょう☆


さて、第一ゼミナールでは以下の要領で、次年度のパシードクラスの選抜試験を実施します。

 日時:10月19日(日)10:30〜12:00
 内容:現小学3、4年生対象
      →パシードクラス受講判定テスト『スターティングテスト』
     保護者の方対象
      →同志社香里中学の教育講演、次年度の寝屋川中央校パシードクラスの概要
     ※お子様がテストを受験している間に、保護者の方に説明を行います。
 お申し込みの方法:寝屋川中央校(072-838-5200)までお電話ください


文責−本多−

Posted by: 寝屋川中央校 日時: 2008年10月02日 15:20 | 記事ページ

進路指導開始!

2008年10月03日

-----

 いよいよ入試まであと100日に近づいてきました。第一ゼミナールではこの時期から小学6年生の進路懇談が始まります。進路懇談ではこちらから受験中学を日程別に提示します。第一希望、実力相応、チャレンジ、押さえを踏まえた中学を受験できるように日程を組んでいます。
 しかし、これがなかなか大変なのです。合格するかどうかは成績どおり結果が出るものではないので、つまりは可能性で判断していきますから、お勧めしたからといって、絶対に大丈夫とはいえません。ここのところが進路指導の難しいところです。それでもできる限り望む中学へ合格できるようにデータを照らし合わせながら決定したものが進路懇談のときに提示する受験中学推奨校です。今後受験する模擬テストの結果によっても推奨中学は変更することがあります。更に上の中学を目指して最後まで生徒とともにがんばっていこうと思います。
 
 
■2009年度新年度募集説明会・受講(スターティング)テスト
日時:10月12日() 午前10時30分〜12時00
対象:現小学2年生(新小学3年生)〜現小学4年生(新小学5年生)
内容:@西大和学園中学校高等学校長 今村 浩章先生による教育講演
A新年度受講説明
 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年10月03日 16:37 | 記事ページ

スターティングテスト・教育講演会

2008年10月04日

-----

■多数のお申し込みありがとうございます
 小学2年生〜小学4年生を対象に、10月19日()10時30分から実施予定の『中学受験スターティングテスト』・『教育講演会』ですが、非常に多数のお申し込みをいただいております。
 『教育講演会』につきましては、あと数名様のお申し込みをもって受付終了(以後キャンセル待ち)とさせていただきますので、ご希望の方はお急ぎください。
 なかなかお話しを聴ける機会がない平岡先生の講演会とあって早期申込が多かったことが理由と考えられます。
 なお、『スターティングテスト』のみの受験はまだ座席に若干の余裕がございますので、受付を継続して実施いたします。
 ☆実施要領☆
  実施月日 10月19日(
  対象学年 小学2年生〜小学4年生
  実施時間 小2生のみ 10:30〜11:50
         小3生・小4生 10:30〜12:00
 このイベントへのお申込・お問合せはこちらからお願いします。
 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
=第一ゼミパシード岸和田校スターティングテスト実施事務局= 

Posted by: 岸和田校 日時: 2008年10月04日 14:15 | 記事ページ

第3回実力判定(受験用)・合格判定テスト講評

2008年10月08日

-----

 第3回統一実力(受験用)・合否判定テストの結果をお返ししました。「夏の頑張り」の成果はどうだったでしょうか。今回も、各科の担当教員による結果講評と、今後の学習のポイントとをお伝えします。


■国語……廣田(パシード岸和田校)
<小4>
 漢字・ことばの知しきはよくできていました。この調子で頑張っていきましょう。「熟語の組み立て」の種類は必ず小4のうちに覚えるようにしましょう。
 物語文や説明文は、記号問題はよくできていましたが、説明文の記述が、まだ難しく思える人が多いみたいですね。まずは、書きぬき問題を中心に、文中の大切な部分やことばを見つける練習をして、そこを手がかりにして、文中の言葉を使って答える記述問題にも慣れていくようにしましょう。
<小5>
 ことわざや類義語・対義語は、日頃から地道に覚えていくようにしましょう。
 物語文は、登場人物の会話文や気持ちをしっかりととらえながら読んでいきましょう。また、問題文の指定を守って解答を書くようにしましょう(「どんなこと」と聞かれたら、「〜こと。」の形で答える)。
 今回の説明文の記述問題は、問題文の空欄箇所の前後と同義表現を文章中から探し出して、その内容を空欄に合うように言葉を変えて答える問題でした。探し出してきた文を空欄に代入して意味がおかしくないかどうか、確かめてみましょう。
<小6>
 言語事項は、点数の取れた人と取れなかった人の差が目立ちました。言語事項の強化は、日頃からリトライの徹底がすべてです。追い込みの時期でも十分に得点を伸ばせる部分でもあります。毎日こつこつとがんばりましょう。
 物語文・説明文ともに記述問題が難しかったようですね。問題文で指定が多い場合は、逆にそれがヒントとなります。大問2の問七などは、必ず「真正直」という単語を本文中から探し出し、前後の文の読み取りを中心に答えを組み立てましょう。
■算数……三上(パシード岸和田校)
<小4>
 全体的によく出来ていたと思います。今回は特に大問1と大問2(実力判定テストも同内容)の正答率が高かったです。パシードの勉強の基本となる範囲ですから、ここで間違えた問題があった人は、まずそこからリトライを始めましょう。
 図形の問題と単位の問題が比較的難しかったようです。三角形と角度の問題は、4年生までの学習内容でも十分に入試問題を解くことが出来ます。しっかりやり直しをして、得意な人は難しい問題にも積極的にチャレンジしてみましょう。単位の問題では、面積の単位(a,haなども)の関係などをもう一度整理し直しておきましょう。
<小5>
 計算問題では、分数や小数の混合計算でミスが目立ちました。四則演算の計算の順序や、小数⇔分数の変換などを復習する必要があります。夏期前までの勉強では、新しい公式がたくさん出てきました。まだ覚えきれていない人は、それをもう一度覚え直しておきましょう。通常授業では、5年生の後半の内容がはじまっています。算数の入試問題は、5年生の後半からの出題が多く、この半年が本当に重要となってきます。今回のテストをしっかりリトライし、また次のテストに向けて全力で頑張っていきましょう。
<小6>
 くふうする計算は、入試ではよく出題されます。キセル算や分配のきまりなど、今回出来ていなかった人はしっかりリトライしましょう。今回は、グラフを使った問題が出題されました。点の移動や流水算の問題でしたが、相似の性質を使うと簡単に解くことが出来ます。「グラフの問題⇒相似の利用」を意識して問題演習に取り組みましょう。また、立体の切断もよく出題される内容です。切り口の作図の方法はもう一度復習しておきましょう。これからはいよいよ実践演習です。絶対合格すると決意して、全力で頑張りましょう!!
■理科……仲谷(パシード河内長野校)
<小5>
 夏期講習会で頑張った成果は発揮できたでしょうか?今回は比較的知識事項を問う問題が多かったかと思います。しかし、「覚えた知識事項」と「それをもとに考える思考力・計算力」の両方が中学受験では求められることを今から知っておいてください。そのような見方で今回の結果を振り返ると、大問1の(4)、大問3の(6)などの計算やグラフの読み取りといった「思考力を問う問題」の正答率が低いと思います。確かに難しい問題ではありますが、考え方・解き方をしっかりと復習し、次は解けるようにしておきましょう。
<小6>
 今回は大半が物理分野からの出題だったので、得意・不得意がはっきりあらわれた結果になったのではないでしょうか。実際に、受験の結果を見ても理科ではこの分野が合否に大きく影響しています。つまり、合格を勝ち取るためには避けては通れない分野と言えます。また、それぞれの大問を細かく見ていくと、後ろへいけばいくほど正答率が下がっています。前の設問で考えたことを利用して解く問題が多いので、途中のちょっとした勘違いが大きな点差に結びつきます。また、大問5の滑車や輪軸はてこと絡めて入試によく出題されるので滑車・輪軸だけの問題は必ず解けるようにきちんとリトライしておきましょう。
■社会……安山(パシード光明池本部校)
<小5>
 各地方の自然と産業などの単元については、良くできていました。ですが、大問5の(8)の表の読み取り問題は、入試問題としてオーソドックスな問題ですが、正答率があまり高くありませんでした。資料の読み取り問題は、その中に必ずヒントがあります。今回なら、米の産出額と果実の産出額に注目すれば、容易に解けます。これまでの学習で、農作物の生産順位は身につけているはずですから、それを活かすようにしましょう。
 貿易・人口に関する問題はもう少しできてほしかったです。とくに大問3ができていませんでした。円高については、その仕組みと影響について、過疎については、意味はもちろんのこと漢字で書けるようにしておきましょう。また、都市部でおきる過密とも対比させて整理しておいてください。
<小6>
 地理分野については、大問1はよくできていましたが、(2)の製造品出荷額・農業産出額・畜産産出額・漁獲量をまとめた表の読み取り問題ができていませんでした。授業で学習した基本的な知識事項を、実際の問題の解答力に昇華していきましょう。
 歴史分野については、奈良時代から明治時代にかけての政治史よくできていた一方で、大問4の昭和時代については、さらに勉強が必要です。世界恐慌から終戦までの時代整序問題は入試でも頻出ですが、その出来事だけでなく、「そこからどういう結果になったのか」をしっかりと理解することが重要です。
 公民分野はよくできていました。食の安全に関する話題は時事問題のテーマとして注目されます。また、今年中に衆議院の解散が行われる可能性が高くなっています。国会の仕組みや選挙制度について整理しておくとともに、日頃からニュースをチェックしておきましょう。


 次回(第4回)は11月2日(日)・9日(日)の実施です。そろそろ各校で実施日程や出題予定表が配付される頃と思います。自分の実力が十分に発揮できるよう、日頃の学習を徹底してほしいと思います。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2008年10月08日 12:30 | 記事ページ

プロの仕事

2008年10月09日

-----

 先日NHKでB’zの特集をしていたのを見ました。もう20年ぐらいい前から聞いていたので、妻とともに見ていました。そのときの二人に共通した感想が「すごいプロ意識だ!」というものでした。
 例えばギターの松本さんは自分が納得いくまで練習し、納得できるフレーズが出来上がるまでいくつものフレーズを編み出す。みんなが休んでいるときでも努力を怠らない姿勢を貫いています。
 またボーカルの稲葉さんは体調維持のためにトレーニングを欠かさず、またのどの状態を常に良くしておくために、夏でも冷房の無い状態で過ごし、冷たいのみものを摂取しない。自分の欲望を抑えるストイックな生活を自分に強いていました。こんな二人だからこそ、常に認められる楽曲を作り続けることができるのだと思いました。
 職業は異なれど、「常に仕事を意識する」「100%の仕事をする」「利己で仕事をしない」などを考えさせられる、学ぶところが多い良い番組でした。

 PS.今日は近畿の中学入試解禁日まであと100日です。

■2009年度新年度募集説明会・受講(スターティング)テスト
日時:10月12日() 午前10時30分〜12時00
対象:現小学2年生(新小学3年生)〜現小学4年生(新小学5年生)
内容:@西大和学園中学校高等学校長 今村 浩章先生による教育講演
A新年度受講説明
 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年10月09日 11:58 | 記事ページ

学校説明会

2008年10月10日

-----

 私立中学の学校説明会が始まってきています。現在小学6年生のお子様をお持ちの保護者様は2009年の入試でどのような内容が出題されるのか、現在の中学の雰囲気はどのようなものなのかを知るために、積極的に説明会に参加されていることと思います。
 しかし、学校説明会は受験学年だけが対象ではありません。私は小4、小5の保護者様こそ、この機会に中学学校説明会に参加していただきたいと思っています。子供にあった中学はどこなのか、進学実績はどれぐらいなのか、勉強に力を入れている中学なのか、しつけに力を入れている中学なのか、これから伸びていく中学なのか、このようなことはパンフレットからはなかなか見えてきません。やはり中学に足を運んで、学校の先生のお話を聞くことが最もその中学を知ることができる手段だと思います。
 土曜日などに行われているので、お子様とお出かけがわりに参加されてはいかがでしょうか?

PS.入試まであと99日。パシード天王寺校でもカウントダウンの掲示を始めました。 

■2009年度新年度募集説明会・受講(スターティング)テスト
日時:10月12日() 午前10時30分〜12時00
対象:現小学2年生(新小学3年生)〜現小学4年生(新小学5年生)
内容:@西大和学園中学校高等学校長 今村 浩章先生による教育講演
A新年度受講説明
 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年10月10日 16:42 | 記事ページ

スターティングテストのお礼

2008年10月12日

-----

 スターティングテストへのご参加ありがとうございました。おかげさまで多くの方にご参加いただきました。厚く御礼申し上げます。
 今後は公開テストや公開テストの解説授業、プレ授業などでお子様の学習をサポートしてまいりたいと考えておりますので、末永いお付き合いを出来ればうれしく思います。
 本日も話をさせていただきましたが、中学受験はお子様の成長にとってとても価値あるものだと信じています。その価値ある教育を我々がサポートさせていただくことはとても責任があることだと感じておりますし、感謝もしております。
 内容がまとまりませんでしたが、本日は本当にありがとうございました。

■冬期講習会受講説明会&テスト
日時:11月1日() 午前11時00分〜12時30分
対象:現小学3年生〜現小学5年生
 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年10月12日 22:26 | 記事ページ

ここから3か月

2008年10月14日

-----

■テストから学ぶこと
 入試まであと95日。一昨日は五ツ木・駸々堂テストもありました。昨日・一昨日とそのテストのことについて生徒と話をしましたが、満足する結果を得られたと言うことばはありませんでした。たいていが何かしらの課題を見つけて帰ってきたようです。
 理想は、「いまの実力は出し切った。でも、○○がまだまだ弱いことがわかったので補強します!」ということばを毎回聞きたいのですが、自らの指導経験上、そんな大人びた発言を聞けるのは数えるほどです。
 話を現実に戻しますが、満足していない結果に終わったのなら(入試ではありませんから不合格になったわけではありません)、それをこれからの勉強にどう反映させるかが大切です。時間配分、精神的なもの、不得意なもの、スピードなど、個々により克服課題は異なるはずです。担当の先生とどうしたら克服できるか、一緒に考えて行動に移すことをお勧めします。
 この3か月で、受験生の皆さんは大きな成長を遂げ、志望校合格を勝ち取るのです。この大切な時期、先生たちとともにがんばりましょう!
=文責:鳴神=
■イベントのご案内
 この時期からの「実力テスト」は、詳細な成績帳票に加え、本校での受講クラス判定もさせていただきます。新年度からの受講クラスはその判定の中で最も良いものを適用させていただきますので、継続的なテストへの参加をお勧めいたします。
 @10月19日(日)スターティングテスト
   10:30〜12:00(現小2は11:50まで)
  ・小2生〜小4生対象のテストです。ただいま受付中です。
   テストの詳細とお申込はこちら
   なお、同時実施の『教育講演会』は定員となりました(現在キャンセル待ち)。
   多数のお申込、ありがとうございました。
 A第4回実力判定・合格判定テスト
  ・ただいま受付中です。日時は以下の通りです。
   テストの詳細とお申込はこちら
   ○小1生 11月2日(日)10:00〜11:30
   ○小2生 11月2日(日)10:00〜11:30
   ○小3生 11月2日(日)10:00〜11:50
   ○小4生 11月2日(日)10:00〜11:50 ※中学受験用テストです。
   ○小5生 11月2日(日)13:00〜16:30 ※中学受験用テストです。
   ○小6生 11月9日(日)09:00〜12:15 ※中学受験用テストです。
 B校内見学随時受付中
  ・受講に関してのご相談、授業のご見学など、随時受付しております。

Posted by: 岸和田校 日時: 2008年10月14日 12:17 | 記事ページ

スターティングテスト〜10月19日開催〜

2008年10月14日

-----

 以前(3ヶ月ほど前)次のような内容をこのブログに掲載させてもらいました。
 分からないところは解説を見たり、質問をしたりして必ず正解できるようにすること、これは必ずやるべきことだ、という内容です。以下はそれに関連する話です。

 授業が終了して、帰宅する生徒を見送っていたときのことです。
 「国語の質問がある」と言ってきたのは、私立の中学生(本校の卒業生)でした。弟が塾生なので、お母さんが弟の帰りのお迎えに来るときに一緒に車に乗って、質問に来てくれたのです。聞けば明日、中学校の定期テストがあるということで、質問の内容は文法→ちょうど今小5のみなさんが学習している「形容動詞」「感動詞」などの品詞の問題でした。小6のみなさんはついこの前の駸々堂テストにも品詞の問題が出題されましたよね!
 ちなみに私は弟さんは教えていますが、質問に来た中学生は教えたことがない生徒さんです。
 結局、質問は自分がしようと思えばどんな形ででもできるはずですし、「分かろう・成績を上げよう・志望校に合格したい」という気持ちがあればどんどん質問していくというのが自然な行動のはずです。この生徒さんは、パシードの卒業生ですが、塾に通っているときから質問する習慣が身についていたのかもしれません。
 分からないところがどこかをきちんと把握し、まずは自分で考える→解説を見る→それでも分からなければ質問してきちんと理解していく。これを必ず実行してほしいと思います。
 


■スターティングテストのお知らせ

 来る10月19日(日)に、小2生〜小4生対象のスターティングテストを実施いたします。
 このテストは、これから中学受験を始めようとお考えのお子様に受験していただき、現時点での実力を試してもらうものです。
 ※テストは受験料無料です。ご興味がお有りの方は、お気軽にお問い合わせください。

※全学年とも生徒集合時間は10時20分です。
 □時間
  小2生 10:40〜11:50  算数・国語
  小3生 10:30〜11:55    〃
  小4生    〃         〃

 □場所
  第一ゼミパシード河内長野校(駐車場はございません。お車でお越しの場合は、近隣の有料パーキングをご利用ください)←地図はこちら

 同日、同じ時間帯(10:30〜12:00)で『公開保護者会』を実施いたします。今回は清風南海中学校の先生にお越しいただき教育講演会を行います。

Posted by: 河内長野校 日時: 2008年10月14日 13:34 | 記事ページ

生活習慣

2008年10月14日

-----

 学力と生活習慣には関連性が強くあるように感じます。例えば「朝ごはんを食べる」ということを考えて見ます。
 人間の脳はご存知の通り「糖分」が栄養素となっています。ですから朝ごはんにはお米などの穀物類を食べるのがいいとされていますし、シリアルやバナナなどもいいといわれています。朝ごはんを食べることで、午前中の学習内容が頭に入りやすくなりますが、逆に食べていないと、あまり頭が働かず、眠たくなるようになります。
 そして朝ごはんを食べようと思えば、朝おなかが減っていないと食べる気になりません。朝おなかが減っているためには、朝ごはんを食べる30分前には起きるようにしたいですし、そうするためには晩もはやく寝るようにするべきです。早く寝るようになれば、寝不足は解消され、学校から帰ってきて昼寝をすることも減りますし、昼寝をしないので逆に夜遅くまで起きるということがなくなります。前にも書きましたが、成長ホルモンは午後10時〜午前2時(おそらく)に多く分泌されるそうなので、この時間に睡眠をとることで子供の育成にもよい影響をもたらします。また記憶も寝ることで定着しますので、早く寝るに越したことはありません。
 このように、「朝ごはんを食べる」ということで生活習慣をよい方向に変えることができますので、あまり朝ごはんを食べないお子さんがいるようでしたら御一考いただく機会となればうれしく思います。

■冬期講習会受講説明会&テスト
日時:11月2日() 
小学1年生 午前10時20分〜11時40分 (国語・算数)
小学2年生 午前10時20分〜11時40分 (国語・算数)
小学3年生 午前10時00分〜11時40分 (国語・算数)
小学4年生 午前10時00分〜11時40分 (国語・算数)
小学5年生 午前 9時00分〜12時20分 (国語・算数) ※2科目受験は10時40分まで
日時:11月2日(
小学6年生 午前 9時00分〜12時40分 (国語・算数) ※2科目受験は11時00分まで

■11月16日(日)に公開テスト解説講座を行います
対象:現小学2年生・現小学3年生
    ※スターティングテストを受験の方・一般受験の方のご参加お待ちしています
時間:午前10時00分〜11時30分

 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年10月14日 21:39 | 記事ページ

卒業生アンケート

2008年10月16日

-----

 第一ゼミナールを卒業した生徒たちから入学後の中学の様子を教えてもらおうと、「卒業生アンケート」をとっていました。多くの生徒から返答をもらい、本当にありがとうございました。
 そして、そのアンケートからは中学のいろいろな姿が見えてきます。自由な雰囲気なのか、決まりがキッチリしているのか、勉強中心なのか、などが伝わってきます。
 パシード天王寺校では各中学のパンフレットコーナーにセットしてあります。ご興味のある方はご覧ください。

■冬期講習会受講説明会&テスト
日時:11月2日() 
小学1年生 午前10時20分〜11時40分 (国語・算数)
小学2年生 午前10時20分〜11時40分 (国語・算数)
小学3年生 午前10時00分〜11時40分 (国語・算数)
小学4年生 午前10時00分〜11時40分 (国語・算数)
小学5年生 午前 9時00分〜12時20分 (国語・算数) ※2科目受験は10時40分まで
日時:11月2日(
小学6年生 午前 9時00分〜12時40分 (国語・算数) ※2科目受験は11時00分まで

■11月16日(日)に公開テスト解説講座を行います
対象:現小学2年生・現小学3年生
    ※スターティングテストを受験の方・一般受験の方のご参加お待ちしています
時間:午前10時00分〜11時30分

 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年10月16日 15:47 | 記事ページ

2009年度近畿圏中学入試展望(1)

2008年10月17日

-----

 すっかり秋らしくなり、いよいよ本格的な中学受験の季節がやってきます。各校の来年度の中学入試についてもほぼ要項が出揃ってきたようです。来年度もいくつかの学校で重要な変化が見られます。
 今回から3回シリーズで、来年度入試のおおまかな展望と、注目すべき各校の動向について、現時点で判明している情報をもとに解説していきます。統一日程・短期決戦がすっかり定着した近畿圏の中学入試。悔いのない学校選びをしていただきたいと思います。


■1月17日、近畿圏統一日程
 来年度の近畿圏中学入試は、引き続き2府4県で解禁日をほぼ合わせるかたちで行われます。来年度の統一日は1月17日。今年度1月19日より2日早い実施となりますが、各府県の実施順などに大きな変動はなく、もはやお馴染みとなった感もあります。
 日程的には大きな変動のない来年度中学入試ですが、人気男子校の共学化やいまだ活発な有名私立大学との連携、新設校など注目のポイントは少なくありません。


■人気男子校の共学化
 来年度募集より、近畿圏では2つの男子校が共学化します。常翔啓光学園と三田学園です。
 常翔啓光学園は、大阪工業大学や摂南大学を擁する常翔学園と提携を結び校名が変更されましたが、来年度から女子の募集を開始します。行事などは男女一緒に行いながら、中学1年から高校1年まで男女別クラス編成となる「併学」がユニークなところです。高校2年より男女混合での進路目的別クラス編成となります。コース別の募集で、男子は「理数進学コース」「総合進学コース」、女子は「英数進学コース」となっています。
 三田学園の共学化は、卒業生や地域からの強い要望もあり数年来検討されていました。創立百周年が間近となったことも契機となり来年度より実現されます。近隣に女子中学校がなく高校進級時に分かれる関学コース人気などから、多くの女子受験生が集まることが予想されます。4月の共学スタートに合わせて、現在、新校舎・新食堂棟などの建設工事も進められています。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2008年10月17日 11:43 | 記事ページ

第4回実力・合格判定テスト〜11月2日実施〜

2008年10月18日

-----

全学年とも、第4回実力・合格判定テストまであと2週間です。夏期講習会のあと、2学期が始まってから2ヶ月間の学習の成果が成績に現れます。今から計画を立てて、しっかりと準備をしてテストに臨みましょう。


■実力・合格判定テスト実施日時   〜11月2日実施〜
 小2→10:40〜11:50   小3→10:30〜12:00   小4〜小6(非受験)→10:30〜12:00
 小4(受験)→10:30〜12:00
 ※上記はすべて2科目(算数・国語)
 小5(受験)→14:00〜17:20   小6(受験)→14:00〜17:20
 ※上記はすべて4科目(算数・国語・理科・社会)
 テストは公開テスト(受験料無料)ですので、塾生以外の方も受験可能です。受験ご希望の方は、こちらからお気軽にお問い合わせ願います。
 このテストを受験されたお子様が入会をご希望される場合、このテストを元に入会判定を行います。11月〜冬期講習会以降の入会をご検討されている方は、まずはこちらのテストを受験いただきたいと思います。

Posted by: 河内長野校 日時: 2008年10月18日 18:29 | 記事ページ

まず、できること

2008年10月19日

-----

■2009年度入試まであと90日となりました。はやいもので、入試まであと○○日の掲示を始めてからもう10日たちました。


 入試までにみなさんがやっておかなければならないことは何でしょう?今までの勉強を振返り過去問などで自分の能力を高めることはもちろんですが、本当にできるようになったのかを自分ではかるのは難しいですね。


 そこで、毎日明確に確認できることを一つ。それは、自分の健康を守ることです。毎日の学校や塾から帰ってきたらまず『手洗い・うがい』で風邪予防をしましょう。入試当日、体調が悪いとみなさんの力が100%発揮できなくなります。


 まずは、当たり前のことをコツコツやってみましょう!!


■第4回実力判定・合格判定テスト
  ・ただいま受付中です。日時は以下の通りです。
   ○小1生 11月2日(日)10:20〜11:40
   ○小2生 11月2日(日)10:20〜11:40
   ○小3生 11月2日(日)10:00〜11:40
   ○小4生 11月2日(日)10:00〜11:40 ※中学受験用テストです。
   ○小5生 11月2日(日) 9:00〜12:20 ※中学受験用テスト(4科目)です。
   ○小6生 11月3日(月) 9:00〜12:40 ※中学受験用テスト(4科目)です。

テストは公開テスト(受験料無料)ですので、塾生以外の方も受験可能です。受験ご希望の方は、こちらからお気軽にお問い合わせ願います。
 

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年10月19日 10:28 | 記事ページ

お礼

2008年10月19日

-----

 本日は、本校のスターティングテストならびに教育講演会へ、たくさんの方々にご参加いただきありがとうございました。
 今回の東大寺学園中学校・高等学校の進路部長である世古先生の教育講演会では、
@「伸びる生徒像」
A「子供たちの学び方」
B「子供たちへの願いと大切に思えること」
の3つの視点からのお話で非常に有意義な時間になったことと思います。
 本校では、「教育講演会」を今後も開催していきます。その折には今回ご参加いただけなかった方の、ご来塾をお待ちしておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
 

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2008年10月19日 16:10 | 記事ページ

本日はありがとうございました

2008年10月19日

-----

1302_081019.jpg■平岡理事長先生の講演会は大好評!
 本日はお忙しい中、本校の教育講演会にご参加いただき、教職員一同お礼申し上げます。
 平岡先生ご自身の経験と、教育現場で実感されていることを、保護者の方に非常に楽しくそしてわかりやすくお話しいただきました。
 特に、お子様が小さなときには「読み・書き・そろばん」いわゆる基礎学力を身につけることの重要性と、「家庭の温かさ」を実感させること、保護者の方が「わが子は立派になると思い続けること」、この3点が非常に心に響きました。
 もう一点は、「あこがれ」を持つことです。これは子どもだけでなく、我々大人も持ちたいものです。
 保護者の方のアンケートを拝読していても、同じような声を多数頂戴いたしました。
 中学受験準備テストの結果返却等、今後の日程の詳細については、明日以降ご案内させていただきます。
=文責:鳴神=

Posted by: 岸和田校 日時: 2008年10月19日 19:44 | 記事ページ

2009年度近畿圏中学入試展望(2)

2008年10月22日

-----

■来年度の新設校
 来年度新たに開校する中学校として、堺リベラル中学校と昇陽中学校との2校があります。
 堺リベラル中学校は数々のユニークな学科で人気がある堺女子高校と同じ経営母体。女子80名の募集で、国語/算数/面接の一般入試、小学校までの活動を評価し作文と面接で判定する特別選抜入試の2通りの選考方式があります。入試日は1月17日・18日・21日・25日の4回実施。
 昇陽中学校は淀之水学院が母体となる男女共学校です。中高一貫体制で週6日制を実施。コミュニケーション能力を伸ばすべく、国語力・英語力を重視。読書活動、英会話、ディベートに取り組み、希望に応じた進路を保障します。募集人員は40名、1月17日の第1回が4科入試で、18日の第2回と24日の第3回は国語/算数の2科入試となります。


■統一日・解禁日の重点化
 近畿圏全域での統一日程入試が続くなか、各校で統一日・解禁日に受験生を確保しようという動きが見られます。具体的には募集人員の定員配分を統一日・解禁日により集中させようという動きです。
 この傾向が見られるのは、雲雀丘学園・一貫選抜コース(前期60/後期20 → 前期70/後期10)、清教学園(前期140/後期60 → 前期160/後期40)、帝塚山学院泉ヶ丘・特進Bコース(1次20/2次20 → 1次30/2次10)などです。
 来年度だけで見ると大きな動きではないようにも思えますが、今後も近畿圏の統一実施が変わらないようであれば、各校で同じような動きが見られるかもしれません。


■自己推薦タイプの入試を新設した学校
 来年度入試では、武庫川女子大学附属・M方式と大阪薫英女学院・英語検定推薦入試、大阪産業大学附属・自己アピール型入試が新たに設けられます。
 武庫川女子大学附属のM方式では、「小学校5、6年において、児童会、学習、スポーツなどでの活躍が顕著であり、本校教育においてその能力が更に成長すると考えられる者」(同校募集要項より)を対象として、作文と面接による選考を行います。調査書、活動履歴報告書、確約書、模試結果などの学力がわかるものを事前に提出し、出願資格を確認します。1月17日、A1方式と同じ日程での実施です。
 大阪薫英女学院の英語検定推薦入試は、日本英語検定協会主催の英語検定3級以上の取得者について、作文と面接のみの推薦入試を実施するものです。出願時に、英語検定認定証のコピーを推薦入試志願書に添付します。推薦入試はA日程専願入試のみでの実施となります。また、同校では一般入試でも国語/算数/英語による3教科方式を新たに導入します。
 大阪産業大学附属では、自己アピール型による入試が、従来の4教科型、2教科型に加えて新たに設けられます。国語/算数の2教科と事前提出する作文、面接形式による「自己アピール」にて判定。1次A・B入試のみで実施されます。スポーツ活動、文化活動、生徒会活動、ボランティア活動、地域活動、家庭内の役割などで「今まで一生懸命がんばってきたこと」について作文し提出。その内容をもとに保護者同伴にて面接形式の自己アピールを行います。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2008年10月22日 17:06 | 記事ページ

基本にもどる

2008年10月23日

-----

■入試(1/17)まであと86日となりました。みなさんは、塾の宿題や志望校の過去問をがんばっていることと思います。先生たちみんなで応援します!


 ところで、社会という科目についていえば、『5年生のときは覚えていたのに…』や『漢字指定でなかったら…』という声をよく聞きます。少し悲しいです。


 焦る気持ちもわかりますが、ここはもう一度基本にもどってみてはどうでしょう?具体的には、要点チェックやトレーニングの問題を毎日1単元(10分を目標に)ずつやってみる。⇒1ヶ月もあれば上下ともに全ての単元を終われる。1年分をやったという自信と充実感がわいてきます。


 うまくいかないと悩んでいるより基本にもどる勇気を持ってください。


■第4回実力判定・合格判定テスト
  ・ただいま受付中です。日時は以下の通りです。
   ○小1生 11月2日(日)10:20〜11:40
   ○小2生 11月2日(日)10:20〜11:40
   ○小3生 11月2日(日)10:00〜11:40
   ○小4生 11月2日(日)10:00〜11:40 ※中学受験用テストです。
   ○小5生 11月2日(日) 9:00〜12:20 ※中学受験用テスト(4科目)です。
   ○小6生 11月3日(月) 9:00〜12:40 ※中学受験用テスト(4科目)です。

テストは公開テスト(受験料無料)ですので、塾生以外の方も受験可能です。受験ご希望の方は、こちらからお気軽にお問い合わせ願います。
 

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年10月23日 14:54 | 記事ページ

「わかる」を「できる」に変えるには

2008年10月24日

-----

■深める努力を
 小6受験生はもちろん、他学年のみなさんで成績が伸び悩み「どうしたら成績が上がるんだろう(小6生ならどうしたら志望校の合格ラインに行くのだろう)」と困っている人がいるかもしれません。
 その解決策は、「ひとつのことをきちんと仕上げる」ことです。
 「結構いろんなことはしているけれど、何も頭に残っていない」ってことありませんか?
 それよりも「これは、きちんと人に説明できるまで理解できた!だから、ほかの問題でも同じようにして考えたら解けるようになるんだ!」と自信がつくまでリトライした方がよいと思います。
 そこから関連事項へさらに取り組めたらなお良しですが、それが難しい人はパシードの先生に相談してください。きちんと「ここをしてみたら……」というアドバイスに加えて、特別な何かをもらえるかもしれません。

■第4回公開テストのご案内
 先日行われた『スターティングテスト』に続き、以下の日時で『第4回公開テスト』を実施いたします。
 この時期の「実力テスト」は、詳細な成績帳票に加え、本校での受講クラス判定もさせていただきます。新年度からの受講クラスはその判定の中で最も良いものを適用させていただきますので、継続的なテストへの参加をお勧めいたします。
第4回実力判定・合格判定テスト
   テストの詳細とお申込はこちら
   ○小1生 11月2日(日)10:00〜11:30
   ○小2生 11月2日(日)10:00〜11:30
   ○小3生 11月2日(日)10:00〜11:50
   ○小4生 11月2日(日)10:00〜11:50 ※中学受験用テストです。
   ○小5生 11月2日(日)13:00〜16:30 ※中学受験用テストです。
   ○小6生 11月9日(日)09:00〜12:15 ※中学受験用テストです。
 ◆日時のご都合が悪い場合、別途日時をご相談させていただきます。
A校内見学随時受付中
  ・受講に関してのご相談、授業のご見学など、随時受付しております。

Posted by: 岸和田校 日時: 2008年10月24日 21:43 | 記事ページ

11月2日(日)実施 合格判定テストに向けて

2008年10月25日

-----

第4回実力・合格判定テストまであと1週間です。テストに向けた勉強は計画通り進んでいますか。今から1週間の行動によって成績も変わってきます。テスト範囲を再度確認し、学習不足の単元を見つけ、確実に得点できるところを一つでも増やせるようしっかりと対策をしておきましょう。

するべきことの指示は各教科とも出していますが、もし何をするべきかが分からないという人がいれば、すぐに担当教科の先生のところに相談に行くようにしましょう。


■実力・合格判定テスト実施日時   〜11月2日実施〜
 小2→10:40〜11:50   小3→10:30〜12:00   小4〜小6(非受験)→10:30〜12:00
 小4(受験)→10:30〜12:00
 ※上記はすべて2科目(算数・国語)
 小5(受験)→14:00〜17:20   小6(受験)→14:00〜17:20
 ※上記はすべて4科目(算数・国語・理科・社会)
 テストは公開テスト(受験料無料)ですので、塾生以外の方も受験可能です。受験ご希望の方は、こちらからお気軽にお問い合わせ願います。
 このテストを受験されたお子様が入会をご希望される場合、このテストを元に入会判定を行います。11月〜冬期講習会以降の入会をご検討されている方は、まずはこちらのテストを受験いただきたいと思います。

Posted by: 河内長野校 日時: 2008年10月25日 20:37 | 記事ページ

本気!

2008年10月25日

-----

 今まで何年も小学生、特に中学受験をする生徒を見てきましたが、本気で勉強に取り組んだ生徒の成績向上と、志望校合格率の高さはすさまじいものがあります。過去にも特別な例としては、夏休みまで平均点ぐらいしか成績がなかった生徒が、大阪星光に合格したり、入会当時ぜんぜん勉強についていけなかったのに東大寺に合格したりと、本気で勉強に取り組んだ生徒は信じられないぐらいの結果を出してきました。
 これらの生徒たちはけっして特別な才能があったわけではありません。ただ言える事は、「がむしゃらに勉強に取り組んでいた」ということです。授業で習ったことは次の日には理解してくる、まわりがどんなにうるさくても何も聞こえないように勉強している、など勉強に本気で取り組んでいました。
 今、小学6年生の生徒は入試まであと80余日。本気で取り組めば、まだまだ志望校への合格は可能です。いや、今しか中学受験で本気の勉強ができる時期はないのではないでしょうか。
 また4年生、5年生の生徒も、今から少しずつ本気の勉強をしていけば、どんな中学でも合格できます。自分で壁を作ってはいけません。必ず目標は達成できるのです。


■冬期講習会受講説明会&テスト
日時:11月2日() 
小学1年生 午前10時20分〜11時40分 (国語・算数)
小学2年生 午前10時20分〜11時40分 (国語・算数)
小学3年生 午前10時00分〜11時40分 (国語・算数)
小学4年生 午前10時00分〜11時40分 (国語・算数)
小学5年生 午前 9時00分〜12時20分 (国語・算数) ※2科目受験は10時40分まで
日時:11月2日(
小学6年生 午前 9時00分〜12時40分 (国語・算数) ※2科目受験は11時00分まで

■11月16日(日)に公開テスト解説講座を行います
対象:現小学2年生・現小学3年生
    ※スターティングテストを受験の方・一般受験の方のご参加お待ちしています
時間:午前10時00分〜11時30分

 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年10月25日 22:02 | 記事ページ

最近勉強になった言葉

2008年10月28日

-----

 私は、電車で通勤しているので、車内で本を読んできます。その中で「これはいいなぁ」と感じた言葉があったので書いてみたいと思います。ゴルフと仕事に関しての内容の本なので、すべてゴルファーの言葉です。

◆「できた!」は終わりではなく始まりである   青木功

◆苦しいときは大いにもがく。ただし後ろ向きのもがきはダメ。前向きにもがくことで、必ず何かに巡り合う   中嶋常幸
 
◆いかなる局面でも、自分を支えてくれる心の余裕は、最終的には自分がつんだ練習の量から生まれてくるものである。   中部銀次郎

◆ゴルフの上達にも、人生にも近道はない。一生懸命努力しなければならないが、夢は大きく持ち、自分のためにその夢を持ち続けるべきだ。   タイガー・ウッズ

 これらの言葉は、勉強にも仕事にもあてはまると思いました。
 どの言葉もとても心に残る言葉ですが、私は特に青木功の言葉が好きです。「できた!」ことで達成感と満足感は得られますが、そこで成長が止まっていては更に上には到達できない、そのためには日々のたゆまぬ努力が必要だと自分に言い聞かせることができる言葉だと思います。
 


■冬期講習会受講説明会&テスト
日時:11月2日() 
小学1年生 午前10時20分〜11時40分 (国語・算数)
小学2年生 午前10時20分〜11時40分 (国語・算数)
小学3年生 午前10時00分〜11時40分 (国語・算数)
小学4年生 午前10時00分〜11時40分 (国語・算数)
小学5年生 午前 9時00分〜12時20分 (国語・算数) ※2科目受験は10時40分まで
日時:11月3日(祝・月
小学6年生 午前 9時00分〜12時40分 (国語・算数) ※2科目受験は11時00分まで

■11月16日(日)に公開テスト解説講座を行います
対象:現小学2年生・現小学3年生
    ※スターティングテストを受験の方・一般受験の方のご参加お待ちしています
時間:午前10時00分〜11時30分

 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年10月28日 12:27 | 記事ページ

新聞を読もう!

2008年10月30日

-----

 生徒に新聞を読んでいるか聞いてみたところ、毎日読んでいる生徒はあまり多くいませんでした。また時事問題を出したてたところ、どんなことがあったのかなど表面的なことは知っていても、なぜそうなったのかなどの内面的なことは答えられませんでした。
 何が起こったのかなどはニュースなどで知ることはできますが、何が原因なのか、またその構造はどうなっているのかなどはニュースだけではわからないことも多くあります。例えば今は株価が乱高下していますが、なぜこのような事態になっているのか、株が乱高下すると経済にどういった影響が出るのかはニュースでもわかりますが、新聞で関連記事を読むほうがよくわかります。
 小学生の生徒に上記のようなことは難しいかも知れませんが、本当によくできる生徒は、親とこのような内容の話をしていたりしているようです。
 また「新聞を読む」のと、「ニュースを見る」のとでは、語彙力にも差がでることはいうまでもありません。また文章を読む力、文章を書く力にも差が出てきます。小学生には読みにくい内容のものも多いですが、1面ぐらいは毎日読むようになれば、子供の考える力や国語力も飛躍的にアップすると思います。


■冬期講習会受講説明会&テスト
日時:11月2日() 
小学1年生 午前10時20分〜11時40分 (国語・算数)
小学2年生 午前10時20分〜11時40分 (国語・算数)
小学3年生 午前10時00分〜11時40分 (国語・算数)
小学4年生 午前10時00分〜11時40分 (国語・算数)
小学5年生 午前 9時00分〜12時20分 (国語・算数) ※2科目受験は10時40分まで
日時:11月3日(祝・月
小学6年生 午前 9時00分〜12時40分 (国語・算数) ※2科目受験は11時00分まで

■11月16日(日)に公開テスト解説講座を行います
対象:現小学2年生・現小学3年生
    ※スターティングテストを受験の方・一般受験の方のご参加お待ちしています
時間:午前10時00分〜11時30分

 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年10月30日 12:22 | 記事ページ

未来を拓く 歴史を創る

2008年10月30日

-----

1302_081030.jpg■奈良学園登美ヶ丘キャンパスにて
 先日、奈良学園登美ヶ丘キャンパスを訪問した際に、学校長の古川 謙二先生ならびに広報部の岡ア 正博先生にいろいろご説明いただきました。あらためて、この場を借りてお礼申し上げます。
 新設校1年目ならではの独特な雰囲気、これからますます伸びていくと感じさせる新しい教育コンセプトと先生方の熱意を感じました。
 この写真は各棟の要であるC棟2Fの明るい吹き抜けのサイエンスホールにある『言万葉の絵樹(ことのよろずはのえじゅ)』です。これは奈良学園登美ヶ丘の建学の精神である「自ら生きて・活きる」を礎に、「和の精神」、「逞しく生きる力」、「科学的に物事を見る力」の三つの柱を象徴化したものです。また、ホール内にある『47人の科学者(48人目はあえてありません、それは・・・)』も生徒たちのやる気を引き出すものだと思います。
 『通学生の声』の中に、第一ゼミ出身者が2名も載っていました。とてもがんばってくれているようです。
 岸和田からも十分通える、新しい進学校に、生徒・保護者も高い関心を示しています。
=文責:鳴神=
■第4回公開テストのご案内
 先日行われた『スターティングテスト』に続き、以下の日時で『第4回公開テスト』を実施いたします。
 この時期の「実力テスト」は、詳細な成績帳票に加え、本校での受講クラス判定もさせていただきます。新年度からの受講クラスはその判定の中で最も良いものを適用させていただきますので、継続的なテストへの参加をお勧めいたします。
@第4回実力判定・合格判定テスト
   テストの詳細とお申込はこちら
   ○小1生 11月2日(日)10:00〜11:30
   ○小2生 11月2日(日)10:00〜11:30
   ○小3生 11月2日(日)10:00〜11:50
   ○小4生 11月2日(日)10:00〜11:50 ※中学受験用テストです。
   ○小5生 11月2日(日)13:00〜16:30 ※中学受験用テストです。
   ○小6生 11月9日(日)09:00〜12:15 ※中学受験用テストです。
 ◆日時のご都合が悪い場合、別途日時をご相談させていただきます。
A校内見学随時受付中
  ・受講に関してのご相談、授業のご見学など、随時受付しております。

Posted by: 岸和田校 日時: 2008年10月30日 20:01 | 記事ページ


ページの先頭へ