中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > テストの差はリトライの差

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

テストの差はリトライの差

2008年09月23日

-----

 「リトライ」、つまり復習、やり直しのことです。テストや問題演習でわからなかったり、できなかったときに、解説を読んだり、先生に質問したりすることではありません。リトライとは解説を読んで理解したり、先生に質問をしてわかったら、その後もう一度自分の力でやってみることです。そしてできるまで繰り返すことです。そうすることではじめてテストで問題が解けるようになるのです。
 説明を聞いても解説を理解しても、いざテストで問題を解くことができるのかは別だということです。自分で解くことができて初めてテストでも結果を出すことができるのです。極論すれば実力があるのと、テストで点数を取るのとは別だということです。実力があれば説明を聞いてもよくわかるし、解くスピードも速いでしょうからテストの点数を取るには実力がいることは当然です。ただそれは問題に対する理解力があるということであり、リトライをしなくても点数が取れるということではありません。リトライをするから点数が取れるのです。そして実力があるからリトライもはかどるだけなのです。
 では実力をつけるためにはどうすればいいのでしょうか?それもやはりリトライをしっかりやることです。自力で解けるまでリトライすることです。つまりリトライこそがテストの点数を上げるために最も必要なことなのです。


■2009年度新年度募集説明会・受講(スターティング)テスト
日時:10月12日() 午前10時30分〜12時00
対象:現小学2年生(新小学3年生)〜現小学4年生(新小学5年生)
内容:@西大和学園中学 今村 浩章校長による教育講演
   A新年度受講説明
 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by 天王寺校 | 日時: 2008年09月23日 12:10


ページの先頭へ