中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 2008年09月

パシードブログ

  •  
  •  

« 2008年08月 | メイン | 2008年10月 »

いよいよ2学期

2008年09月06日

-----

 中学入試まであと130日あまり。まだまだできると感じる人もいるだろうし、もうこれだけしかないのかと思う人もいることでしょう。けれども入試で強いのは「まだまだできる」と感じた人であるようです。そして最も強い生徒は「はやく入試をしたい」と思える人ではないでしょうか。それだけ準備がしっかりできたという気持ちの表れがこういった気持ちにさせるのでしょう。
 2学期はどの学年もとても大切な時期です。小学6年生はこの2学期に入試までの総復習を行い、取りこぼしたところをどれだけ身につけることができるか、または練習を重ね自分の力を最大限アップできるか、受験校の過年度問題を必死に取り組み、問題の傾向と自分の頭を合わせることができるか、など合格のためにするべき最後の仕上げの時期が2学期です。
 また小5以下も夏期講習会の学習を復習することで知識の定着を図ることがますは大事ではないでしょうか。それ以外にもやるべきことはあるはずです。その内容については後日ブログで書いてみたいと思います。

                                                 (狩野)

■後期受講説明会のお知らせ
 第一ゼミパシード天王寺校では「後期受講説明会」の受付を行っております。
お気軽にご相談ください。
06-4305-2121
 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
  ○後期受講説明会・受講テスト
   9月 6日(土) 午前11時00分〜12時30分
   9月 7日() 午前10時30分〜12時00分
   9月13日(土) 午前11時00分〜12時30分
   9月14日() 午前10時30分〜12時00分
  ※受験料・・・無料
 皆様からのお申し込みをお待ちしております。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年09月06日 10:54 | 記事ページ

ポイントを押さえて

2008年09月07日

-----

■すべきことをきちんと!
 2学期が始まりました。今日は岸和田祭りの試験曳きです。この時期は運動会などの学校行事や祭礼などの地域行事が目白押しで、みなさん自身が「けじめ」をどれだけつけられるかが試される時期であります。
 受験生のみなさんは本日は五ツ木・駸々堂テストですね。また入試まであと132日でもあります。
 この132日間をどう過ごすかが大切です。
 「132日もある」・「132日しかない」という「捉え方」については、どちらの場合も有効だと思います。あまり「132日しかない」と考えすぎて空回りするのが最も良くないのですが、適度な緊張感を維持するためにはそのような発想も大切です。
 なぜなら、これからは「この問題(内容)を勉強するのは、今日(このとき)が最後かもしれない」という気持ちで学習していってほしいからです。どうしてもいままでは「家に帰ってもう一度リトライすればいいや・・・・・・」など、「もう一度」というのがプラスよりもマイナスに働いていることが多かったと思います(その分真剣さに欠けるからです)。これが「最後」と思えば、後悔のないよういままで以上に真剣にその問題に取り組むことができるはずです。追い込み時期に成績がグングン伸びる一つの理由としてその真剣さが挙げられると、私はいつも感じています。
 また、暗記科目(項目)を軽視しないことです。入試合格のためには得点力が必要です。能力はあっても得点ができなければ入試に合格はできません。だから、覚えて得点に繋がるものは、何が何でも覚えていかなければならないのです。ここに時間の差はあっても能力の差はありません。覚えているうちに覚え方のコツもだんだん身についていくものです。パシードでも知識事項のチェックはこれからはもっとたくさんしていくことになります。つねに満点が取れるようしっかり努力をしてください。
 小5生以下のみなさんは、こういう忙しい時期だからこそ、授業を真剣に聴き、必ずリトライ(復習)を徹底するようにしてください。宿題を完璧に仕上げることができないときもあるかもしれませんが、授業のリトライをきちんとしていれば、その遅れは十分に取り返すことは可能です。
 みなさんにとって、充実した2学期になるよう、ともにがんばりましょう!
=文責:鳴神=
■2学期から中学受験の勉強をお考えの方へ
 受講説明会・テストは個別に実施しております。お申し込み・お問い合わせはこちら

Posted by: 岸和田校 日時: 2008年09月07日 11:15 | 記事ページ

テストが終わったら

2008年09月09日

-----

  去る8月30日(31日)に行われた合格判定・実力判定テストについて、今の時点で自己採点は済んでいますか?間違えたところはやり直しができていますか?理解しにくいところの質問は終わっていますか?
  まず、今の段階で上記のことが終わっていなければなりません。
  その上で自分が理解不足のところについては授業内容を振り返り(ノート・テキストを見直す)、弱点を克服していく必要があります。テストを元にして自分の弱点がどこにあるのか、しっかりつかんで対策をしていくようにしましょう。
  小6生は7日に駸々堂テストを受験しました。このテストももちろん自己採点、やり直し、質問をした上で今後の対策を考えて実行していく必要があります。絶対にテストを受けっぱなしにしないようにしましょう。

■入会説明会&テスト■
  中学受験を目指すお子様がいらっしゃいましたら、ぜひともご参加いただければと思います。
[日時]
 9月13日(土)  10:30〜12:00
 9月14日(日)  10:30〜12:00
 9月20日(土)  10:30〜12:00

[場所]
  第一ゼミパシード河内長野校(駐車場はございません。お車でお越しの場合は、近隣の有料パーキングをご利用ください)←地図はこちら
[持参物]
  筆記用具
 ※保護者にご説明をさせていただいている間に、算・国(各40分)のテストを受験いただきます。
 小2までのお子様は算数・国語(各30分)のテストになります。
 ※テストは受験料無料です。受験ご希望の方は、お気軽にお問い合わせ願います。←お問い合わせはこちら

Posted by: 河内長野校 日時: 2008年09月09日 13:01 | 記事ページ

今やるべきこと

2008年09月09日

-----

前回に書き残したことの続きを書きたいと思います。
 小5以下の学年の夏期講習会の内容は前期の復習が中心でした。ということは夏休みの授業でもしもわからないところがそのままになっていると、もう復習する機会が多くないということになってしまい、わからないままどんどん時間だけが過ぎていく・・・ということになりかねません。逆に夏休みの勉強がよく理解できた人は前期の授業内容がほとんど頭に入ったといえるので、これから習う内容もよく理解できるという状態になります。
 つまり夏休みの復習がしっかりできているとこれからの勉強がとっても効果的にできるということなのです。ですからもっともっと成績を伸ばしたいと考えているなら、早いうちに復習をしてほしいと思います。それが今まさにやるべき勉強だといえます。

狩野

■後期受講説明会のお知らせ
 第一ゼミパシード天王寺校では「後期受講説明会」の受付を行っております。
お気軽にご相談ください。
06-4305-2121
 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
 ○後期受講説明会・受講テスト
   9月13日(土) 午前11時00分〜12時30分
   9月14日() 午前10時30分〜12時00分
  ※受験料・・・無料
 皆様からのお申し込みをお待ちしております。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年09月09日 20:21 | 記事ページ

ラストスパート

2008年09月13日

-----

 中学受験のラストスパートはいつから始めるものなのでしょうか?
小6が始まったらラストスパートだという考え方もあるし、夏休みからが本格的なスパートと言う場合もあるし、2学期からだともいえるし、いやいや受験校を最終決定する10月、11月ごろだという場合もあると思います。
 けれどもマラソンと同じでスパートはその人ができるところからかければいいと思います。最終的には入試のときに最高の状態にすることが大切であって、そのためのラストスパートなのですから、それは一人一人異なってもいいと思います。
 ではラストスパートとはどのようなものなのでしょうか?
私は「勉強以外の他のことに取り組むことがないぐらい勉強に取り組むこと」だと考えています。入試のときに「これだけ勉強したのだから、あとは天に任せるしかない(自分にできることはすべてやった)」と思える状態になるのがポイントだと思います。こういう大変な思いをするからこそ人間として成長もできるし、中学受験をする意味もあるのだと思います。

■保護者会のお知らせ
 第一ゼミパシード天王寺校では小学6年生の保護者様を対象とした保護者会を実施します。
今回は塾生の保護者様が対象です。
 ○保護者会
   9月21日() 午前11時00分〜12時00分


■2009年度新年度生募集のお知らせ
 第一ゼミパシード天王寺校では「2009年度新年度募集」の受付を行っております。
お気軽にご相談ください。
06-4305-2121
内容:@西大和学園中学 今村 浩章校長による教育講演
   A新年度受講説明
 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
 ○2009年度新年度募集説明会・受講(スターティング)テスト
   10月12日() 午前10時30分〜12時00分
  ※受験料・・・無料
 皆様からのお申し込みをお待ちしております。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年09月13日 19:41 | 記事ページ

志望校別対策講座 後期スタート

2008年09月16日

-----

  一昨日から小6生は志望校別対策講座(後期)がスタートしました。
  習熟度および志望校によってクラス分けをし、志望校の入試問題を想定した形でふだんの授業よりもさらに実践的な講座となっています。
  生徒全員が志望校の入試問題の傾向をしっかりと頭に入れ、この講座で対策を万全にして入試本番に臨めるようにしたいと全教員が気合いを入れています。
  この講座で聞いた内容をしっかり自分のものにして、志望校合格を勝ち取ってもらいたいと思います。


  なお、来たる10月19日(日)に、小3・小4生を対象とした『スターティングテスト』および教育講演会を開催いたします。教育講演会には清風南海中学校の先生をお招きする予定です。詳細は追ってご連絡いたします。なお、塾生以外の方もご参加いただけますのでお気軽にお問い合わせ願います。

■入会説明会&テスト■
中学受験を目指すお子様がいらっしゃいましたら、ぜひともご参加いただければと思います。
[日時]
 9月20日(土)  10:30〜12:00
[場所]
  第一ゼミパシード河内長野校(駐車場はございません。お車でお越しの場合は、近隣の有料パーキングをご利用ください)←地図はこちら
[持参物]
  筆記用具
 ※保護者にご説明をさせていただいている間に、算・国(各40分)のテストを受験いただきます。
 小2までのお子様は算数・国語(各30分)のテストになります。
 ※テストは受験料無料です。受験ご希望の方は、お気軽にお問い合わせ願います。←お問い合わせはこちら

Posted by: 河内長野校 日時: 2008年09月16日 19:27 | 記事ページ

合格する生徒

2008年09月16日

-----

 難しい中学でもなんなく合格する生徒もいれば、実力があってもうまくいかない生徒もいる。この差はどこから生じるのだろう。
 当然、合格するために多くの勉強をして実力をつけていることも必要だろう。けれども一発勝負の中学入試。うまくいく人とそうでない人の差が出ることがある。それは「合格したい!」と思っているのか「合格するのが当たり前だ!!」と思っていることの違いのように感じる。
 「合格したい」にはもしかしたらダメかも・・・という気持ちがどこかにある。けれども「当然合格する」と思える人は落ちることなど全く考えていない。この差がテスト中の自信につながり、テストの緊張をプレッシャーに感じるのではなく、実力以上のものを引き出す刺激になっているのではないだろうか? 
 ではどうすれば「当然、合格する」と思えるようになるのか?そのためには周りの人(親・教師など)が「合格できるよ」「きみなら大丈夫」というプラスの励ましが必要だろう。また生徒自信もこれだけやったのだから大丈夫とあきらめられるぐらい努力する必要もあるだろう。そして一番大切なことは最後まで合格できると信じて継続することだと私は思います。

                                                        狩野


■保護者会のお知らせ
 第一ゼミパシード天王寺校では小学6年生の保護者様を対象とした保護者会を実施します。
今回は塾生の保護者様が対象です。
 ○保護者会
   9月21日() 午前11時00分〜12時00分

■2009年度新年度募集説明会・受講(スターティング)テスト
日時:10月12日() 午前10時30分〜12時00
対象:現小学2年生(新小学3年生)〜現小学4年生(新小学5年生)
内容:@西大和学園中学 今村 浩章校長による教育講演
   A新年度受講説明
 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年09月16日 19:52 | 記事ページ

国語の勉強

2008年09月20日

-----

 私は算数の教員ですが、算数がよくできるようになるためにも国語力が必要だといつも思っています。文章問題に限らず、問題文に何が書いてあるのか、何を解かそうとしているのかを読み取るには文章をちゃんと読み取る力が必要です。だから算数の説明をしたらわかるのに、自分で問題を解くとわからなくなる生徒のほとんどは、算数がわからないのではなくて、「この問題は何を言っているのかがわからない」のだと感じます。
 ちゃんとした国語力をつけるためにできること。それは一つ目はは親子の会話、二つ目に文章にふれること、三つ目に語彙力をつけることだと思います。私は特に「親子の会話」が大切だと思っています。大人の話を聞くこと、次に話の内容を理解すること、そして自分で話すこと、これこそが子供たちにとって最も必要ではないでしょうか?

■保護者会のお知らせ
 第一ゼミパシード天王寺校では小学6年生の保護者様を対象とした保護者会を実施します。
今回は塾生の保護者様が対象です。
 ○保護者会
   9月21日() 午前11時00分〜12時00分

■2009年度新年度募集説明会・受講(スターティング)テスト
日時:10月12日() 午前10時30分〜12時00
対象:現小学2年生(新小学3年生)〜現小学4年生(新小学5年生)
内容:@西大和学園中学 今村 浩章校長による教育講演
   A新年度受講説明
 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年09月20日 19:15 | 記事ページ

テストの差はリトライの差

2008年09月23日

-----

 「リトライ」、つまり復習、やり直しのことです。テストや問題演習でわからなかったり、できなかったときに、解説を読んだり、先生に質問したりすることではありません。リトライとは解説を読んで理解したり、先生に質問をしてわかったら、その後もう一度自分の力でやってみることです。そしてできるまで繰り返すことです。そうすることではじめてテストで問題が解けるようになるのです。
 説明を聞いても解説を理解しても、いざテストで問題を解くことができるのかは別だということです。自分で解くことができて初めてテストでも結果を出すことができるのです。極論すれば実力があるのと、テストで点数を取るのとは別だということです。実力があれば説明を聞いてもよくわかるし、解くスピードも速いでしょうからテストの点数を取るには実力がいることは当然です。ただそれは問題に対する理解力があるということであり、リトライをしなくても点数が取れるということではありません。リトライをするから点数が取れるのです。そして実力があるからリトライもはかどるだけなのです。
 では実力をつけるためにはどうすればいいのでしょうか?それもやはりリトライをしっかりやることです。自力で解けるまでリトライすることです。つまりリトライこそがテストの点数を上げるために最も必要なことなのです。


■2009年度新年度募集説明会・受講(スターティング)テスト
日時:10月12日() 午前10時30分〜12時00
対象:現小学2年生(新小学3年生)〜現小学4年生(新小学5年生)
内容:@西大和学園中学 今村 浩章校長による教育講演
   A新年度受講説明
 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年09月23日 12:10 | 記事ページ

うれしいこと

2008年09月26日

-----

■中学校の説明会に行って
 9月は来年の入学試験のための塾対象の説明会が多数あり、私も含め校舎のメンバーで多くの学校の説明会に参加させていただきました。
 それぞれの学校の良さ、先生方の教育に対する熱い想いを実感できるのもこの機会で、我々も「がんばろう」と決意を新たにすることができます。
 これから小6生の懇談会が始まっていきますが、彼ら(彼女ら)にとってこれからの6年・10年(12年)先を見据えて、どのような進路選択が良いのかを、お子様はもちろん保護者の方と一緒に考えていければと思っております。
 ここで、本題ですが、説明会に行って学校案内やポスターに本校の卒業生が載っていることが増えてきました。本校でがんばって進学した各中学校高等学校で活躍してくれていることを我々は誇りに思います。
 これからもそのような卒業生をひとりでも多く輩出できるよう、日々の指導に全力で取り組んで行きます。
=文責:鳴神=
■小2〜小4スターティングテスト受験生募集中
 ○実施日時 10月19日(日)10:30〜12:00
 中学受験に向けての「はじめの一歩」をこのテストで!
 当日は清風学園・清風南海学園平岡 英信理事長先生をお招きした教育講演会『学力をつけるために親も子供もできること』も実施いたします。
 お申し込み・お問い合わせはこちら

Posted by: 岸和田校 日時: 2008年09月26日 08:55 | 記事ページ

過年度問題演習

2008年09月26日

-----

 もうすぐ10月、入試まであと100数日となりました。第一ゼミでは受験中学の過年度問題演習を重視していますが、どのように取り組んでいるでしょうか?
 演習の目的はいうまでもなく「志望校合格!」です。しかし取り組み方によって効果のあらわれかたも違ってくるのでお伝えしたいと思います。
 @受験校の傾向に自分の頭を合わせる
  →過年度問題を研究することで問題の考え方や癖を知り、傾向にあった学力を身につける
 A取るべき問題・捨てる問題を見極める
  →入試では満点を取る必要はありません。合格に必要な点を取ることが必要です。そのためには問題を捨てることも出てきます。「捨てる」には勇気がいりますが、捨て問を見極める力も合格には欠かせません
 B体力をつける
  →入試では3科・4科を集中して連続で解くことになります。その間集中力を持続できる生徒が合格できる生徒でもあります。「頭の体力」と私は言っているのですが、普段から練習をしておかないといざ入試のときに力を発揮できません。また入試では多くの単元を解かねばなりません。頭の切り替えも「頭の体力」の必要なところです。

 以上のことを意識して過年度問題に取り組んでもらいたいと思っています。

■2009年度新年度募集説明会・受講(スターティング)テスト
日時:10月12日() 午前10時30分〜12時00
対象:現小学2年生(新小学3年生)〜現小学4年生(新小学5年生)
内容:@西大和学園中学校高等学校長 今村 浩章先生による教育講演
A新年度受講説明
 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年09月26日 16:14 | 記事ページ

スターティングテスト

2008年09月28日

-----

 来る10月19日(日)に、小2生〜小4生対象のスターティングテストを実施いたします。
 このテストは、これから中学受験を始めようとお考えのお子様に受験していただき、現時点での実力を試してもらうものです。
 ※テストは受験料無料です。ご興味がお有りの方は、お気軽にお問い合わせください。

※全学年とも生徒集合時間は10時20分です。
 □時間
  小2生 10:40〜11:50  算数・国語
  小3生 10:30〜11:55    〃
  小4生    〃         〃

 □場所
  第一ゼミパシード河内長野校(駐車場はございません。お車でお越しの場合は、近隣の有料パーキングをご利用ください)←地図はこちら

 同日、同じ時間帯(10:30〜12:00)で『公開保護者会』を実施いたします。今回は清風南海中学校の先生にお越しいただき教育講演会を行いますので、こちらへの参加ご希望がございましたら、合わせてお問い合わせ、お申し込みをお願いいたします。

Posted by: 河内長野校 日時: 2008年09月28日 19:02 | 記事ページ

低学年の勉強

2008年09月30日

-----

 前にも書きましたが、最近の生徒たちを見ていると「言葉の力」や「計算力」「集中力」が弱い子供が増えているように思えます。言葉の力をつけるためには本読みや会話、計算力をつけるためには毎日の計算ドリル、それらを毎日短時間でもいいから実践していくことで集中力がつくものだと思いますが、小学校でこれらの時間が減ったことと、核家族化が進み、親子の触れ合う時間が減ったことが原因ではないかと思います。このように書いている私の家も核家族ですし、私も妻も共働きですが・・・。
 そこでどのようにして解決していくのかですが、小さいころからできるだけ「言葉」「計算」を意識して子供と接することではないかと思います。読み聞かせをする、毎日計算ドリルをさせる、学校うから帰ったら宿題をする、ときには博物館や美術館に行くなどすることで結構子供の学力向上に寄与するのではないでしょうか。

■2009年度新年度募集説明会・受講(スターティング)テスト
日時:10月12日() 午前10時30分〜12時00
対象:現小学2年生(新小学3年生)〜現小学4年生(新小学5年生)
内容:@西大和学園中学校高等学校長 今村 浩章先生による教育講演
A新年度受講説明
 お申し込み・お問い合わせはこちらよりお願いします。
お気軽にご相談ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年09月30日 13:44 | 記事ページ


ページの先頭へ