中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > がんばることで自分が成長できる

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

がんばることで自分が成長できる

2008年06月09日

-----

 パシード河内長野校では本日までに全学年とも第2回実力判定・合格判定テストの受験を終了しました。試験終了後に解答・解説も渡されていると思います。テストは受けっぱなしでは意味がありません!間違えた問題は必ず解き直しをして、一つでも多く問題が解けるようにしておきましょう。


 ここで皆さんに改めて何のためにパシード(塾)に来ているのかを考えてもらいたいと思います。「○○中学校に通いたい」「将来□□の職業につきたい」など目的を持っている人も多いと思います。そういった目的を持っていることはとてもすばらしいことですし、その目的はあきらめずにずっと持ち続けてほしいと思います。また、中には「何のためにパシードにきているのか」の問いに対してハッキリとした答えを持っていない人もいるかもしれません。
 しかし、皆さん一人一人に知っておいてもらいたいことがあります。それは簡単に言うと「がんばることで自分が成長できる」ということです。
 今(例えば6/9に)できることができるというのは、今の自分(6/9の自分)にとって当たり前です。しかし何のがんばりもせず、1ヵ月後や半年後の自分が6/9の自分と変わりなければどうでしょう。もっと分かりやすく言えば、小4・小5生が今の学力のまま受験をして合格できるのか?小6生の場合も、先日の駸々堂テスト結果で志望校の判定がE判定やF判定だった人、苦手を克服できていない人が、今(6/9)と何も変わらない状態で入試の日を迎えたとき、志望校の入試問題が解けるのか?ということです。
 結局、今の自分ができないことを、がんばってできるようにするしか志望校には合格できませんし、がんばることで今の自分より未来の自分が成長していることになるのです。

 もう一度初めの話に戻りますが、テストは受けっぱなしでは意味がありません!間違えた問題は必ず解き直しをして、一つでも多く問題が解けるようにしておきましょう。志望校合格のため、自分を成長させるためにがんばりましょう。

Posted by 河内長野校 | 日時: 2008年06月09日 17:16


ページの先頭へ