中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 2008年05月

パシードブログ

  •  
  •  

« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

前を向いて

2008年05月02日

-----

■テストを活かして
 パシード岸和田校では4月30日〜5月2日の3日間、春休み明けの実力テスト成績返却に関する面談と保護者会を行いました。
 保護者会では、本当にお忙しい中、多数の保護者の皆様にお越しいただき、心より感謝申し上げます。
 今回は、できる限りお子様を指導している教員にも保護者の皆様にお話をさせていただき、保護者の方と本校の距離をもっともっと縮めること、成績の本当の見方や伸ばすための「きっかけ」づくり、保護者の方とお子様との関わり方について、より保護者の皆様にご理解いただきたいという趣旨で実施いたしました。
 アンケートを拝読しましたが、本当にたくさんのメッセージをご記入いただき、我々教員一同、さらにお子様のために、そして保護者の皆様のために、もっともっとできることを考えて、指導の充実を図ろうと決意を新たにしております。
 明日より、連休に入りますが、勉強はもちろんのことですが、お子様が心の底からがんばろうと思えるお話や気分転換も十分にしていただきたいと思います。
 特に小6生は、この4日間が多分ゆっくり(し過ぎても困りますが)できる最後の機会です。ぜひ、有意義に過ごしてください。
=文責:鳴神=

Posted by: 岸和田校 日時: 2008年05月02日 22:22 | 記事ページ

第1回実力判定・合格判定テスト講評

2008年05月09日

-----

 先日、第1回実力判定(受験用)・合格判定テストの結果をお返ししました。今年度最初のテストの結果はどうだったでしょうか。結果を受けて、各科の担当教員による結果講評と、今後の学習のポイントとをお伝えします。

■国語……平野(パシード光明池本部校
<小4>
 漢字の読み書きについてはよくできていました。しかし、「合算・消す」の読みが少々難しかったようです。日々の漢字・語句の小テストを完璧にできるまで取り組むよう心がけましょう。小4生にとっては今回の長文問題にはかなり驚いた人も多かったと思います。しかし、少しずつ慣れていき、解きこなせるようになっていきますので安心してください。決して1問1問の問題は難しいものではないので、リトライをしっかりとしてください。またそのときは、自分の感覚で解くのではなく、必ず文中のことばを手がかりにして答えるようにしましょう。これからも先生といっしょにがんばりましょう。
<小5>
 漢字の読み書きについては非常に難しかったようです。漢字・語句については日々の学習が重要となります。1週間のスケジュールを組み立て、どの時間帯にどれだけの時間を費やすのかを必ず決めこなしていきましょう。いつかできるといったことがないのがこの単元の特性です。
 また、説明文・物語文では、内容の読み取りが難しかったようです。ぼう線部のみで答えを判断するのではなく、ヒントを的確にとらえて筋道立てて答えを探すようにしましょう。くれぐれもリトライを怠ることがないように!!
<小6>
 漢字の読み書きは全体的によくできていました。また、文章題の説明文・物語文では抜き出しではない記述問題がやはり難しかったようです。しかし、文中の表現を使えば必ず解けますので、この1年かけて仕上げていきます。この時期であれば記述問題も確かに必要ですが、それ以上に書き抜き・選択問題での失点をなくすことが重要となります。自分の感覚で解くのではなく文章と照らし合わせながら論理的に読み解くようにしましょう。 くれぐれもリトライを怠ることがないように!!

■算数……鳴神(パシード岸和田校
<小4>
 今回、受験用のテストははじめてで少々難しく感じた人も多かったと思います。ただ、平均点はほぼ予想通りなので、一定レベルの理解はできているように思えます。
 大問1・2は一般用と共通です。ここは小学校内容の定着度を測るものですから、ここで間違えた人は学校内容をきちんと理解できているかもう一度確認しておきましょう。
 大問3以降はテスト範囲(次回からは前回までの内容も含まれる場合もあります)からの出題です。□を求める計算や図形のまわりの長さの正答率が低かったですが、今後の学習内容を考えたときにとても重要な内容です。しっかりとリトライをしてできるようにしておいてください。
 次回も同じような形態となります。テキスト内容の基礎的な問題をきちんと押さえてテストに臨んでください。みなさんのがんばりを期待しています。
<小5>
 ほぼ予想通りの結果でした。小4のときよりも実戦的な出題形態となり、問題数は変わりませんが、解く順番を間違うと時間がたりなくなる場合も出てきます。100点はなかなかとるのが難しいテストですが、テストのときにみなさんの実力がきちんと発揮できるように、問題全体を見渡して取り掛かるクセを身につけてもらいたいと思います。
 今回の振り返りとしては、まず計算力に課題があるということです。みなさんは中学受験で必要な計算知識はすべて学習したことになります。後はそれを使いこなせるように練習することです。日々の計算練習を少しずつでもすることを勧めます。次に数の性質に関わる内容。倍数・約数の問題は入試では必ず出題されます。その土台となる内容が今回のテストで出題されたものです。必ずマスターしておきましょう。
 次回に向け、今回の内容もしっかりと復習した上で、範囲の内容も基礎的なことは着実にマスターしてテストに臨みましょう。みなさんのがんばりを期待しています。
<小6>
 予想平均点より10点近く低い結果となりました。小5内容の復習不足が目立ったのが原因だと思われます。受験生になれば、「現在の学習内容」+「小4・小5の重要内容」を並行して学習する必要があります。そのために「レベルアップ講座」や「キャッチアップ講座」、「志望校対策講座」があります。これらのテキストや小5内容を中心に、もう一度重要事項(例題・類題・基本問題)を見直すことを勧めます。
 提示したテスト範囲の出来ももう一息欲しかったですね。解法パターンの未定着が感じられました。まずはパターンをしっかりと押さえた上で、その組合せをできるように練習してください。
 五ツ木・駸々堂テストも含めて、模試を活かして実力アップにつなげてください。応援しています。

■理科……仲谷(パシード河内長野校
<小5>
 今回一番正答率が低かったのが大問2の「上皿てんびんの使い方」でした。これは小4で学習した内容が、実験器具の使い方は昨今の中学入試において頻出内容であるため、このテストを通して理解して欲しい内容です。また、大問5の「季節と星座」では受験スタートゼミで学習した内容でもあったため、よくできていたと思います。この1年間の課題として、大問3(5)や大問5(5)のような理由記述や思考力を問う問題がテストの時に解けるように、普段の学習から「なぜ?」という気持ちを持ち取り組んでいきましょう。
<小6>
 今回の「水溶液の性質」では、計算問題がなく、基本的な知識事項を身に付けておけば解ける問題だったと思います。計算問題が出題されても解けるよう、もう一度復習しておきましょう。また、大問1の太陽の動きに関しては、通常授業で再度学んでいる頃と思います。『経度』は『太陽の南中時刻』と関係することをしっかり復習しておきましょう。そして、物理分野からは「豆電球の回路」が出題されました。電流の考え方をしっかり復習し、同じ間違いをしないようにきちんとリトライしておきましょう。

■社会……安山(パシード光明池本部校
<小5>
 基本的な知識事項を答える問題よりもグラフや地図を応用した問題が多く、戸惑った人が多かったのではないでしょうか。例えば、大問2の畜産物の飼育頭数に関する問題では、飼育頭数の都道府県別順位を覚えておくことは絶対条件ですが、それを日本地図や飼育頭数の数値などから家畜の種類を選ぶ応用力が必要です。社会科の勉強は、多くの知識事項を「漢字で」「正確に」身につけていくことにつきるのですが、その際、地図や統計資料を確認しながら理解していき、「単なる知識」から「生きた知識」=「入試問題を解くチカラ」にしていきましょう。
<小6>
 歴史に関する勉強不足が目立ちます。とくに正答率が低かったのは、近現代史(明治時代以降)に関係する問題です。歴史分野は入試問題で多くのウェイトを占め、なかでも近現代史の出題傾向は高まってきています。日頃からテキストを繰り返し読んで時代の流れをつかむとともに、人物などの知識事項は漢字で書けるようにリトライを繰り返しましょう。また、出来事の並び替え問題は、「ある出来事からどのような結果になったのか」を意識しながら勉強しておくと解けるようになります。今回の問題もふくめ、類題を多く解き、出来事とその結果をリトライノートにまとめておくと良いでしょう。
 地理では、現地生産に関する問題が難しかったようです。現地生産の特徴と産業の空洞化については、ニュースなどで取り上げられることも多いので、テキストの内容をリトライするとともに、新聞やニュースにも目を通しておきましょう。

 次回(第2回)は6月1日(日)・8日(日)の実施です。自分の実力が十分に発揮できるよう、日頃の学習を徹底してほしいと思います。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2008年05月09日 15:55 | 記事ページ

宿題ノート

2008年05月11日

-----

 パシード天王寺校では、毎回授業開始前に宿題ノートを回収して翌週の授業までにコメントを書いて返却しています。そこで思ったことを書きます。


 @ 字がとても雑。
 A ノートがまとまっていない(ように見える)。
 B 間違い直しで書いている字がとても雑。


 @に関しては、自分の心がけひとつです。先生はきれいな字を書いてくださいといっているわけではありません。先生も雑な方です。ていねいに書いてください』ということです。来週実施の駸々堂テストや・実力判定・合格判定では読み間違われることもありますので気をつけましょう。
 Aに関しては、ノートの端に2本の線を引く。会員ノートに例が載っていますので参考にしてください。
 Bに関しては、先生はとても気になっています。みなさんがきちんと理解していない(正解できていない)部分なので一番慎重に時間をかけてほしいと思います。


宿題は授業を完全に理解できているか否かをみます。間違えた問題は自分の苦手もしくは理解不足のところです。考えてもわからないときは授業前後に質問するためにチェックして先生までもってきてください。待っています。


■お知らせ
パシード天王寺校では…
5月18日(日)に第2回保護者会(教育講演会)を実施いたします。

 第1部では清風中学校と大谷中学校の先生にお越しいただき、学校紹介と「中学受験に強い子供とは」についてお話を頂く予定になっております。
 第2部では(株)フォレスト「学びの森」国語指導会の高橋成年代表(元希学園副学園長・国語科責任者)より「国語との付き合い方」に関しての講演をお願いしております。
 お子様のご家庭での教育について、とても意義のある保護者会になると自負しております。一般の方もご参加いただけますので、みなさまのお越しを心からお待ちしております。
 日時:5月18日(日) 午前10時00分〜11時30分
 場所:第一ゼミパシード天王寺校
 お問い合わせは 06-4305-2121 まで

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年05月11日 20:36 | 記事ページ

駸々堂テストに向けておよび第2回保護者会(5月18日)開催について

2008年05月11日

-----

来る5月18日(日)に、第2回駸々堂テストが実施されます。今回は小6生全員と小5生の希望者が受験しますが、特に小6生にとっては、この駸々堂テストの結果で自分自身の受験校が決定する重要なテストであることを再認識し、しっかり準備をしておいてほしいと思います。試験範囲をもう一度見直し、勉強不足のところがないか確認しておきましょう。

なお、駸々堂テストと同じ5月18日(日)に、第2回保護者会を開催いたします。
開催時間:10時〜12時
   場所:ラブリーホール
智辯学園奈良カレッジ中学部桃山学院中学校の先生をお招きして、教育講演も行います。塾外の方もご参加いただけますので、フリーダイヤル(0120―4119―01・10時〜19時)あるいはパシード河内長野校直通電話番号(0721−50−2630・13時30分〜17時。月曜日は休校)までお気軽にお問い合わせ願います。

Posted by: 河内長野校 日時: 2008年05月11日 21:50 | 記事ページ

第2回保護者会ご参加のお礼および第2回実力・合格判定テスト実施日時のお知らせ

2008年05月18日

-----

■第2回保護者会ご参加のお礼

 本日5月18日(日)に、ラブリーホールにて第2回保護者会を実施いたしました。お忙しい中、多数の皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。智辯学園奈良カレッジ中学部、桃山学院中学校の先生をお招きしての教育講演も、今後の志望校選びの参考にしていただければと思います。
 今後も保護者会、懇談会等を通じて、さまざまな学校、受験に関する情報の提供にも尽力してまいりたいと思います。なお、ご要望、ご意見などがございましたら、本校までいつでもお気軽にご連絡いただきたいと思います。

 小6生は本日駸々堂テストを受験しました。自己採点は終わっていますか?点数に一喜一憂しているだけではダメです。今日明日の2日間、得点できなかった問題を徹底的にリトライしてほしいと思います。また、全学年ともに次の大きなテスト「実力判定・合格判定テスト」まであと2週間です。第1回のテストからどれだけ向上できるか、ふだんの努力が試されるときです。しっかりと準備をしましょう。


■実力・合格判定テスト実施日時
   〜6月1日実施〜

 小2→10:40〜11:50   小3→10:30〜12:00   小4〜小6(非受験)→10:30〜12:00
 小4(受験)→10:30〜12:00
 ※上記はすべて2科目(算数・国語)
 小5(受験)→13:10〜16:30   小6(受験)→13:10〜16:30
 ※上記はすべて4科目(算数・国語・理科・社会)
 テストは公開テスト(受験料無料)ですので、塾生以外の方も受験可能です。受験ご希望の方は、こちらからお気軽にお問い合わせ願います。
 このテストを受験されたお子様が入会をご希望される場合、このテストを元に入会判定を行います。

Posted by: 河内長野校 日時: 2008年05月18日 13:40 | 記事ページ

第2回保護者会御礼

2008年05月19日

-----

○ 昨日、和泉シティープラザにて、「第2回保護者会」を実施いたしました。お忙しい中、会場が満員になるぐらい、多くの保護者のみなさまにご参加いただきありがとうございました。アンケートも1つ1つ拝読させていただき、貴重なご意見も頂戴いたしました。
 あと1ヶ月あまりで、「夏」の到来です。
教員一同、大切なお子様の「人生の岐路」を任されていることを再度、肝に銘じ、よりいっそう指導の充実に尽力していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2008年05月19日 15:04 | 記事ページ

基本を大切にしましょう!

2008年05月20日

-----

○『温故知新』という言葉を知っていますか。今から約2500年前の中国に孔子という人が,言った言葉です。意味は,「昔のことをよく研究し、それを参考に、今つき当たっている問題や新しいことがらについて考えること。」ということです。
現在,成績が伸びなくて悩んでいる人,今習っていることが分からなくて困っている人など,今ひとつ勉強に自信が持てない人達に,『温故知新』という言葉を知ってもらいたいのです。
勉強に自信を持ち,成績を向上させるために,基本知識の理解しているところと,そうでないところを知るためにこれまでに使ったテキストにて,リトライ(振り返り)を夏期講習までに行ってください。ひとつひとつじっくり確認しながら行うことが大切です。リトライ(振り返り)をすることで,今つき当たっている問題が分かるようになります。すぐに始めましょう。がんばりましょう。
文責;尾城
パシード天王寺校よりお知らせ
6月1日(日)第2回公開テストがあります。
■公開テスト実施日時
 〜6月1日実施〜
 小1・2→10:20〜11:40   小3・小4→10:00〜11:40 
 ※上記はすべて2科目(算数・国語)
 小5(受験・2科目)→9:00〜10:40   小6(受験・2科目)→9:00〜11:00
 小5(受験・4科目)→9:00〜12:20   小6(受験・4科目)→9:00〜12:40
 ※小5・6は,受験科目によって終了時刻が違うことに注意してください。
受験をご希望の方は06-4305-2121 パシード天王寺校 までご連絡ください。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年05月20日 13:31 | 記事ページ

大切にしたい「ありがとう」の気持ち

2008年05月25日

-----

1302_080518.JPG■第2回保護者会でのお話は好評
 さる5月18日(日)岸和田市福祉総合センターをお借りして『第2回保護者会』を実施しました。今回は、智辯学園和歌山中学校高等学校の藤田 清司学校長先生(本年4月より智辯学園和歌山小学校校長もご兼務)をお招きした教育講演会も行い、智辯学園和歌山の教育や進学実績の根底にあるもの、保護者とお子様の関わり方など、先生のご経験もふまえた非常に有益なお話をしていただきました。
 実施後の参加された保護者の方のアンケートを拝読していると、藤田先生のお話がとても保護者の方の「元気」アップにつながったようです。中学受験そしてもっと先にあるものをしっかりと見据えて、いまのお子様が前向きに学んでいくためには、保護者の方の受験も含めたお子様との関わり方がとても重要です。今回の講演がその一助になったことが我々もうれしく思います。
 特に、『合掌』は『ありがとう』という感謝の気持ちを示す、それぞれの手は自分であり両親であるということは誰もがスーッと理解でき、納得できるお話でした。
 この世に生を受けたこと、皆様に支えられいまがあることに対して、つねに感謝の気持ちを忘れず、その恩返しのためにそして自らの人生を充実させるために、自らを磨いていこうとあらためて私自身も感じた教育講演でした。
 ご講演いただいた藤田先生、ご参加いただいた保護者の皆様にあらためて御礼申し上げます。
 今後もこのような保護者会を実施していきたいと思います。
=文責:鳴神=
■第2回公開テスト受験生募集中
 第一ゼミパシード岸和田校では、6月1日(日)に第2回実力判定・合格判定テストを実施します。
 受講生のご兄弟姉妹の方や地域の皆様に、現時点での客観的な学力測定とこれからの課題を明確にするための一助としてご活用していただければ幸いです。もちろん、このテスト結果で本校の入会資格も判定できます。実施時間帯は以下の通りです(ご都合が悪い場合は、本校までご相談ください)。
  ○小1 12:30〜14:00
  ○小2 12:30〜14:00
  ○小3 15:00〜16:40
  ○小4(受験用) 09:30〜11:10
  ○小5(受験用) 09:30〜13:30
  ○小6(受験用) 15:00〜19:00
 お申し込み・お問い合わせは右上の『お問い合わせ・資料請求』ボタンよりお願いします。
 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

Posted by: 岸和田校 日時: 2008年05月25日 22:22 | 記事ページ

生徒懇談

2008年05月30日

-----

 先日、テストの結果に基づく「生徒懇談」を実施しました。生徒たちは所定の目標シートに「今月の目標」と「目標達成のための具体的行動内容」を記入します。

 「次の模擬テストで偏差値60を超える」とか「計算テストで合格点を取る」「ケアレスミスをなくす」などを目標にしています。ただ難しいのは具体的行動内容のようです。

 偏差値60以上をとるのであれば、どのように勉強をするのか、計算テストで合格点を取るのであれば
計算を速く正確にとくために何をするのかを考えて書いてもらうことになります。

 しかし、具体的な行動を自分で考えることで、自分の中で勉強の効率的な方法を見つけたり、自ら考えたことで進んで勉強したりするようになります。

 私たちは「社会で活躍できる人づくり」をビジョンとして生徒たちとともに日々過ごしています。自分で考えて行動できる人間に成長してもらえるとうれしく思っています。

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年05月30日 09:56 | 記事ページ


ページの先頭へ