中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 2008私立中学入試総括(3) 府県ごとのポイント

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

2008私立中学入試総括(3) 府県ごとのポイント

2008年03月20日

-----

■大阪府
 大阪府の全体傾向としては、男子校・女子校・共学校ともに、のべ受験者数が減少していました。特に女子校の減少傾向が見られ、07年度の女子校人気の反動が出たものと思われます。全体的な減少の要因としては、好調だった兵庫県・奈良県など府外への流出および府外受験生の地元定着が考えられます。
 昨年度から受験者を大幅に増やした学校としては、「注目の学校の結果」で紹介した開明のほかにも、金蘭会(全日程合計81→108、前年比133%)、聖母被昇天学院(全日程合計46→85、前年比185%)、金光大阪(全日程合計44→122、前年比277%)、共学2年目となる浪速(全日程合計113→166、前年比147%)が前年比120%以上となる大幅な受験者増となりました。昨年末に新校舎が竣工した金蘭会は前年に引き続き2年連続での大幅な受験者増でした。
 主な入試日程の新設としては、清風の理Vプレミアム日程、初芝富田林の中期医進日程がありました。清風の理Vプレミアムは、1月22日に実施されました。理Vコースのみ20名の募集に対して103名の志願者が集まりました。初芝富田林の中期医進は、医進コース若干名の募集で、1月21日に実施されました。24名が出願し、16名が受験、実質倍率2.7倍の難関となりました。

■京都府
 京都府の全体傾向としては、男子校・女子校・共学校ともに、のべ受験者数の減少傾向が見られました。近畿圏でも有数の高い受験率の地域で、12歳人口が特に大きく減少した(マイナス4.73%)ため、受験者数への影響も大きかったと考えられます。
 「注目の学校の結果」で紹介したの平安女学院のほかにコースを新設した学校としては、立命館が挙げられます。医歯薬系をめざす中高6年一貫教育を行うADC(アドバンストコース)を新設。面接のないB方式入試に特に多くの受験生が集まり、統一日の1月19日実施の入試にもかかわらず3.1倍もの高い実質倍率となりました。

■兵庫県
 兵庫県の全体傾向としては、のべ受験者数では、男子校が僅かに減少。女子校と共学校が受験者数を増やしました。ただ、統一初日だけで見ると、男子校の減少率マイナス2.63%は兵庫県の12歳人口の減少率マイナス2.69%よりも小さく、事実上の受験率増だったことが分かります。兵庫県は全体的に好調だったと言えるでしょう。
 昨年度から受験者を大幅に増やした学校としては、「注目の学校の結果」で紹介した甲南女子のほかにも、小林聖心女子学院がありました。
 小林聖心女子学院は、B日程を新設。B日程には114名の志願者が集まり、AB日程合計で前年比286%もの志願者数増となりました。受験者数でも前年比150%となり、実質倍率も07年度の1.2倍から、A日程で1.5倍、B日程で2.3倍になっています。

■奈良県・和歌山県・滋賀県
 奈良県の全体傾向としては、のべ受験者数が僅かに増加しています。前年比でプラス2.8%ですが、マイナス4.73%と京都府並みに12歳人口が大きく減少していることを考えると、受験率は相当上昇していると考えていいでしょう。実際、のべ受験者数でプラス1.3%程度、統一初日だけで見てもプラス0.2%の受験率上昇が見られました。特に、のべ受験者数の大幅な増加に寄与したのは、奈良学園登美ヶ丘の新設や育英西の「立命館コース」だと考えられます。
 和歌山県は、統一初日の受験者数こそ振るいませんでしたが、のべ受験者数では近畿2府4県のうちでもっとも大きな増加率を見せました。県全体では、07年度の受験者数1346名から08年度は1669名へと323名の増加。前年比124%と大幅な回復を達成しました。特に大きな要因となったのは、和歌山信愛女子短期大学附属の中期日程、開智のスーパー理進コース、智辯学園和歌山の後期日程です。特に、和歌山信愛女子短期大学附属は全日程の受験者で07年度の207名から293名、前年比142%。智辯学園和歌山は前後期合計の受験者で07年度211名から08年度は392名、前年比186%と増加させました。
 滋賀県では、同志社大との教育協定を発表した近江兄弟社はC日程の実施を見送るほどの好調な募集で、受験者を大幅に増加(157→193、前年比123%)させました。自己推薦入試を導入した比叡山でも、自己推薦入試受験の20名を含め、多くの受験生が集まりました(107→128、前年比120%)。

Posted by 第一ゼミ中学受験統括室 | 日時: 2008年03月20日 13:53


ページの先頭へ