中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 2008年02月

パシードブログ

  •  
  •  

« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

ゆっくりでもいい、確実に!

2008年02月03日

-----

 新学年がスタートしました。2月は、新しい学習の流れに「慣れる」ことと、「良い習慣をつくる」時期です。「こなす」ことより「知識を定着させる」ことに重点を置いて「確実な取り組み」を心がけること。
 

では、「知識を定着させる」にはどうすれば良いのでしょう? 
君たちに1つの質問。「もし宿題が全く出なかったらどうしますか?」 
喜んでずーっと遊ぶ人はいないと思います。人には「向上したい」「知識を得たい」との潜在的な欲求があります。授業で学習した新しい単元を、「何とか解けるようになりたい」と思うはずです。その気持ちが大切。出された宿題を「こなす」のではなく、自分のために「解けるようになるために」取り組んでください。人(親や先生)の目はごまかせても、自分自身はごまかせない、ですよね。


ていねいな学習の結果、宿題が終わらなくてもかまいません。少しずつ量を増やしていけばいいのです。


応援します、一緒にがんばっていきましょう。
文責;藤原


パシード天王寺校では、我々の「熱い」指導を肌で感じていただくための「体験講座」を受付中です。また、以下の日程で「受講説明会」「個別相談会」を行なっています。興味のある方のご参加お待ちしています。
   2月 9日(土) 11:00〜12:30  2月10日(日) 10:30〜12:00
   2月11日(祝) 10:30〜12:00


中学入試フェスタのご案内
第一ゼミの中学受験専門コース『第一ゼミパシード』では、難関・有名中学の2008年度入試問題を、受験指導専門教員の手によりいち早く分析し、その結果をみなさまにご報告いたします。
また、合格を勝ち取った受験生の「生の声」をお伝えし、これから中学受験をめざすお子さまに、入試に向けてひたむきにがんばることの素晴らしさも実感していただければと思います。
将来の中学受験に向けて、その大きな一歩を踏み出すイベントとして、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。
実施日時 2008年2月24日(日) ひる2:00〜3:40
実施会場  御堂会館大ホール(地下鉄本町駅L号出口より徒歩1分)

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年02月03日 12:15 | 記事ページ

後悔と反省

2008年02月05日

-----

新学期が始まり一週間がたちました。
みなさん、新しい学年には慣れてきたでしょうか?とくに5年生の生徒は授業時間数、宿題ともに増えて四苦八苦していると思います。改めてきちんと計画を立てて勉強していくことの大切さを実感しているのではないでしょうか。


さて新学期の始めに計画表を作成しましたが、皆さんは計画表通りに実践しようと日々がんばってくれていると思います。


ただやっぱりその通りには行動できない日もありますよね。


そんな時に大切なことは何でしょう?


「ああ、さぼってしまった・・」、「自分はダメなやつだ・・」と後悔して落ち込むことでしょうか?


もちろんちがいますね。


「どうして今日は行動できなかったんだろう」、「明日はきちんとしよう」と一日を振り返って次につなげていくことが大切なのです。そうです、反省することです。


後悔と反省は似ているようですが、まったく異なるものです。


落ち込んでいつまでもめげている後悔からは何も生まれせん。みなさんは失敗から学び、自分の成長につなげていけるような生徒になっていってくださいね。楽しみにしています。

Posted by: 河内長野校 日時: 2008年02月05日 22:25 | 記事ページ

新しい一歩

2008年02月07日

-----

■それぞれの新しいスタート
 新中1生のみなさんは、『新中1準備講座』の1回目の授業(英数1回ずつ)が終了しました。
 入試を終え、本来の小学生らしさを取り戻しつつも、次のスタートに向けてがんばるみなさんを見て、先生は感心しています。
 準備講座の学習と各中学校からの課題をこなしつつも、この2か月間はいろいろなことを経験してくださいね。小学生のときにやり残したことをいましておくことです。
 できれば、読書も積極的に行い、自分自身の『世界』を拡げてくださいね。
 これからの6年間、みなさんは子どもから大人に変わる大切な期間です。
 「自分が一体どんなことをしたいのか、そして向いているのか……?」
 勉強はもちろん、クラブ活動やその他充実した学校行事や友達や先生との出会いなどを通じて、いっぱい考えて、6年後の進路を考えて欲しいと思います。
 きみたちが6年後そして10年後(12年後)どうなっているのか、先生は楽しみです。
 きっといまよりももっとみんな輝いて、社会で活躍できる人になっていると信じています。
■これからがんばるみなさんへ
 新小4生〜新小6生の授業は、今日で2週目。
 宿題ノートの回収をし、細かく各先生で点検しています。
 みなさんの良いところと改善すべきところを細かくチェックしていくので、指摘されたところは次回から気をつけるようにしましょう。
 成績向上のカギは、きちんとした勉強の仕方を身につけることです。
 確認テストもあったと思いますが、あまり点数がとれなかったみなさんにアドバイス。
 確認テストの問題は、学習した内容の重要ポイントと言っても過言ではありません。
 そのポイントをこの1週間の家庭学習の中で押さえることができていたでしょうか?
 多分、どれもこれも「同じチカラ」をかけてやっていたと思います。
 今週は、確認テストに出題された内容をもとに、「どこが大切か?」をノートも参考にしながら学習してみてください。
 少しずつでも大切なところが見えてくるはずです。
 最初から完璧な人はいません。
 あせらず、一歩ずつ進んでいきましょう!
 「いつも前向き!」
 第一ゼミ生はそうあるべきです!

=文責:鳴神=
■新年度入会生募集中!■
 2月中入会・3月入会をご検討の中学受験をめざすお子様をお持ちの保護者の皆様、中学受験準備は早い時期から始めるに越したことはありません。
 第一ゼミパシード岸和田校では、以下の日程で入会説明会・テストを実施しております。
  ○2月 9日(土)14:00〜15:30
  ○2月10日(日)10:30〜12:00
  ○2月11日(月祝)10:30〜12:30

 なお、新小2生・新小3生は3月1日開講で、現在入会予約受付中です!
 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
 お申し込み・お問い合わせは、右上の『お問い合わせ・資料請求』ボタンよりお願い申し上げます。

Posted by: 岸和田校 日時: 2008年02月07日 22:22 | 記事ページ

第5回統一実力・合否判定テスト講評

2008年02月10日

-----

 統一実力(受験用)・合否判定テストも、今年度最終回の第5回結果が返却されました。各科の担当教員による結果講評をお伝えします。新学年に向けて、今後の学習ポイントを確認してください。
■国語……平野(パシード光明池本部校
<小4>
 国語の単元を語句と文章読解とに分けて考えてみることにします。すると、語句に関しては比較的できていますが、文章読解の部分で大きく差ができてきています。国語という科目は暗記単元と、その場で初めて目にし、読み解いて理解していく単元との総合問題だと考えられます。この点において、勉強の仕方にも違いが出てきます。この部分をよく知り、一週間の勉強のスタイルを「この曜日にはこの科目のこの単元」といった具合にそろそろ固めていき学習スタイルを確立しましょう。次学年はいよいよ受験において最重要学年となります。先生たちと一緒に頑張りましょう。
<小5>
 いよいよ受験学年のスタートです。この1年間は長いようで、実感としては短く感じることでしょう。そんな中でもきちんと地に足をつけ、確実に一歩ずつ進んでいくしかありません。決してあせることなく「気持ちは熱く、しかし頭は常に冷静に」ということが重要となります。周りを見ればあせることもあるでしょうが……。
 そこで、今回のテストですが、語句の単元、特に「ことばのきまり」の部分が思ったほど点が取れていなかったです。5年生である程度完成しておいてもらいたい単元の1つです。必ずテキストを開いてリトライをしておいてください。また、文章読解については入試で差が出るのは何といっても論理的文章です。今回の説明文もまだまだ課題点を残した形になっています。徹底したリトライでこの学年を成功させましょう。
■算数……鳴神(パシード岸和田校
<小4>
 前回と同レベルの設定でしたが、図形と場合の数・周期算に関しては課題を残したように思えます。
 場合の数は、「ならべ方」と「えらび方」のちがいをきちんと復習しておきましょう。
 図形は面積・角度・展開図とこれから小5・小6で学習する土台となる内容でした。小5・小6で図形を苦手とする生徒の大半は小4内容を理解できていないので、この2月〜春休みにかけて、いまの学習と並行して、小4で学習した図形の内容をもう一度復習してみてください(小5でも角度・面積はすぐに学習しますのでその前にしておくと、グンと理解が深まるはずです)。
 周期算、今回は日暦算ですが、日数の計算がきちんとできるかどうかがポイントです。大半の誤答は1曜日ずれる(1日数え間違い)です。入試でもよく出題されます。確実に得点できるよう、しっかりと練習しておいてください。
<小5>
 今回も平均点が低く、みなさんにとっては非常に難しいテストだったようですが、課題は「問題をきちんと選べたか?」どうかです。
 どんな入試問題でも満点をとれるのは一部(学校によっては満点が出ないくらい難しい入試の場合もあります)で、7〜8割得点できれば合格点です。
 このテストレベルで言うと、最難関校で8割、難関校で6〜7割得点できれば十分のものですから、「問題を取捨選択する能力」が問われています。簡単な問題からだんだん難しい問題になっていくというテストばかりではありません。
 普段の学習から、自分の得意不得意をきちんと認識(もちろん不得意をなくすようきちんと学習しましょう)した上で、テストのときに最大限の力が発揮できるように、問題選択力も磨いていってください。
■理科……大西(弁天町校
<小5>
 今回は小5の1年間の締めくくりでしたが、結果はどうだったでしょうか?
 この講評では毎回のように記述問題に関して触れてきましたが、少しずつ正答率も上がってきています。普段の学習から「原因・理由」を考えるくせが付いてきたからだと思います。一方、大問2は表やグラフの読み取りをさせる問題でしたが、結果を見る限り、まだまだできているとは言えません。次年度は物理・化学の計算問題が主となり、このできが入試の合否に直結します。くり返し「表・グラフ」の使い方を覚え、1年後には得点源となっているように練習していきましょう。
■社会……小島(城東校
<小5>
 今回の出題範囲は、地理総合と歴史総合でした。地理分野の水産業や日本の国土などはよくできていましたが、歴史(特に鎌倉時代)は復習が必要です。鎌倉時代のポイントは、北条氏による執権政治の流れと鎌倉仏教です。まず執権政治については、執権の人物名とその時に起こったできごと(例えば、北条義時なら承久の乱・六波羅探題の設置、北条泰時なら御成敗式目など)をセットにして覚えることです。そして仏教は、宗派の名前とそれを広めた人物の名前をセットで答えられることが重要です。いずれも漢字で書いて確実に得点できるように練習しましょう。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2008年02月10日 14:17 | 記事ページ

やる気スイッチ

2008年02月10日

-----

「あ〜、勉強する気せえへん」となげいている君に、とっておきの話を1つ。


机のまわり(部屋)を整理整頓すれば、必ず、勉強に対して「やる気スイッチ」が入ります。 


整理整頓をする、ということは、要するに、自分にとって「最も勉強しやすい」環境を作り出す、ということ。ただ単に、モノをキレイに整え並べ、収納することではなく、ムダのない動作で効率的に学習するための準備である、と考えてください。


机のまわり(部屋)が雑然としている人は、ムダな動作が多くなり、あっちにふらふら、こっちにふらふらと気が散ってしまい、集中して勉強に取り組めません。結果、「あ〜、勉強する気せえへん」となるのです。


さらに言えば、雑然としている机まわりが、今の君の頭(心)の状態である、と言うこともできます。頭の中が雑然としていては、やる気は出てきません。結局、整理整頓をしていない人は、勉強(受験)に対しても「本気」になりきれていないと言えると思います。


さあ、「やる気スイッチ」を入れるために、今すぐ、整理整頓に取り掛かりましょう。


文責;藤原


パシード天王寺校では、我々の「熱い」指導を肌で感じていただくための「体験講座」を受付中です。また、以下の日程で「受講説明会」「個別相談会」を行なっています。興味のある方のご参加お待ちしています。
   2月16日(土) 11:00〜12:30  2月17日(日) 10:30〜12:00


中学入試フェスタのご案内
第一ゼミの中学受験専門コース『第一ゼミパシード』では、難関・有名中学の2008年度入試問題を、受験指導専門教員の手によりいち早く分析し、その結果をみなさまにご報告いたします。
また、合格を勝ち取った受験生の「生の声」をお伝えし、これから中学受験をめざすお子さまに、入試に向けてひたむきにがんばることの素晴らしさも実感していただければと思います。
将来の中学受験に向けて、その大きな一歩を踏み出すイベントとして、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

実施日時 2008年2月24日(日) ひる2:00〜3:40
実施会場  御堂会館大ホール(地下鉄本町駅L号出口より徒歩1分)

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年02月10日 22:16 | 記事ページ

受験生からのメッセージ[小3〜小5生のみなさんへ]

2008年02月11日

-----

 見事志望校に合格した受験生から後輩へのメッセージとして「喜びの声」が届いています。
その一部を紹介します。「後輩たちにも同じ喜びを感じてほしい」との想いで寄せられたメッセージです。

Q.受験を振り返って合格した今の気持ちはどうですか?
A@今まで苦労して勉強してきた結果が実り嬉しかった。中学に向けて頑張っていこうと思う。
 [男子;東大寺学園・大阪星光学院・ラ・サール・明星・愛光合格]
AA今も本当に『合格』したのかわからない。久しぶりに友達と一緒に遊びたい。
 [男子;清風南海特進・清風理V合格]
ABとにかく安心した。志望中学校に絶対に合格したいと思い、それが実現してとてもうれしかったです。
 [男子;明星・清風理数合格]
AC試験の問題がとても難しかったので、正直合格する自信はあまりなかったけれど合格発表のときに自分の受験番号があってうれしかった(びっくりした)。
 [女子;大阪女学院合格]

Q.一番印象に残っている行事やイベントを教えてください。
A@大晦日集中ゼミ⇒入試まであと少しというときに、最後の追い込みをして、自分はできるという自信がついた。
 [男子;関西大学第一・明星・清教学園スーパー特進合格]
AA大晦日集中ゼミ⇒入試直前にあって入試必修の単元を復習することができてとても良かった。
 [男子;明星・清風理V合格]
AB合格激励会⇒とても気合が入り、最後の励みになった。
 [男子;東大寺学園・大阪星光学院・ラ・サール・明星・愛光合格]
AC大晦日集中ゼミ⇒入試まで残りが少なくなってきて、少し緊張しはじめる時期だったけどその不安を打ち消すような声をかけてくれたりしたので印象に残っています。みなさんも大晦日集中ゼミにかぎらずがんばってください。
 [男子;大阪学芸スーパー特進・近畿大学附属特進合格]
AD大晦日集中ゼミ⇒となりの席に自分と同じ志望校の人がいて絶対に負けたくないと思って気合が入った。
 [男子;初芝富田林・大阪学芸スーパー特進合格]

Q.パシード天王寺校に通ってどうでしたか?
A@優しく、ときにはきびしい先生から教わり、とてもよかったと思う。
 [男子;東大寺学園・大阪星光学院・ラ・サール・明星・愛光合格]
AAパシード天王寺校へ移ったのが6年の冬期講習会からで、受験が始まるまでにクラスになじめるか不安だった。だけど先生は心強くて生徒のみんなも優しくしてくれて良い環境で勉強ができた。
 [男子;清風南海特進・清風理V合格]
ABいろいろな先生方にとても長い時間支えてもらったり、アドバイス等をもらって、入試当日も緊張せずに、まわりのみんなもリラックスしていてパシード天王寺校に通って良かったと思った。
 [男子;関西大学第一・明星・清教学園スーパー特進合格]
ACわからないところを質問したらていねいに1つの問題のいろいろなとき方も教えてもらえたのでよかったです。
 [女子;大阪教育大附属天王寺合格]。
 どうですか?合格の喜びが伝わりますか。さあ、次は君たちの番です。一緒にがんばりましょう。

中学入試フェスタのご案内
 第一ゼミの中学受験専門コース『第一ゼミパシード』では、難関・有名中学の2008年度入試問題を、受験指導専門教員の手によりいち早く分析し、その結果をみなさまにご報告いたします。
また、合格を勝ち取った受験生の「生の声」をお伝えし、これから中学受験をめざすお子さまに、入試に向けてひたむきにがんばることの素晴らしさも実感していただければと思います。
将来の中学受験に向けて、その大きな一歩を踏み出すイベントとして、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。
実施日時 2008年2月24日(日) ひる2:00〜3:40
実施会場  御堂会館大ホール(地下鉄本町駅L号出口より徒歩1分)

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年02月11日 10:08 | 記事ページ

自転車

2008年02月17日

-----

 唐突ですが、みなさん、初めて自転車に乗る練習をした時のことを覚えていますか? ほとんどの人は、すぐに乗れなかったのではないですか? 教えてくれる人(ほとんどが親か兄姉)が「自転車なんて、カンタンかんたん!」「転ぶ前にこげば前に進むから」と言うのを聞きながら、何度もこけて、傷をつくり、「これのどこがカンタンなんや!」「乗れる人は魔法使いか!」「自転車なんて一生必要ない!」と思いませんでしたか?(先生もこの時は母親をうらみました) 


 しかし、練習を何日かすると、突然「あれっ」という感じで、まさにカンタンにバランスがとれ、前に進めるようになったのではないでしょうか。


 先生が伝えたいこと、わかってきましたか? そうですね、「算数」も非常に似ているところがあって、ある境界線までは、「こんなんデキっこない」「これが解ける人は天才や」と感じます。(⇒算数が得意な人も多くは最初そうでした)。が、あきらめずに「少し」がんばれば、「何でこれができなかったんだろう」「解けるようになってウレシイ!」「続けてがんばってよかった!」と、必ずなります。


 「継続は力なり」  あきらめずに、先生たちを信じてついてきてください。


文責;藤原


パシード天王寺校では、我々の「熱い」指導を肌で感じていただくための「体験講座」を受付中です。また、以下の日程で「受講説明会」「個別相談会」を行なっています。興味のある方のご参加お待ちしています。
   2月23日(土) 11:00〜12:30  2月24日(日) 10:30〜12:00


中学入試フェスタのご案内
第一ゼミの中学受験専門コース『第一ゼミパシード』では、難関・有名中学の2008年度入試問題を、受験指導専門教員の手によりいち早く分析し、その結果をみなさまにご報告いたします。
また、合格を勝ち取った受験生の「生の声」をお伝えし、これから中学受験をめざすお子さまに、入試に向けてひたむきにがんばることの素晴らしさも実感していただければと思います。
将来の中学受験に向けて、その大きな一歩を踏み出すイベントとして、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。
実施日時 2008年2月24日(日) ひる2:00〜3:40
実施会場  御堂会館大ホール(地下鉄本町駅L号出口より徒歩1分)

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年02月17日 19:24 | 記事ページ

一所懸命(いっしょけんめい)

2008年02月24日

-----

もともとは、鎌倉時代に武家が、自分たちの領地(生活の場所)を守っていく、すなわち、生きていくために「つのける」、転じて、「あることに賭けて、命がけで努力する」という意味。


 先生は君たちがとてもうらやましい。自分の「いきたい」学校の入学に向け、精一杯努力できる環境を与えられています。とても素敵なことです。また、努力する君たちを応援してくれる家族の人たちがいる。とても恵まれています。


 努力できる目標を持てる人と、目標がなく、毎日をなんとなく生きている人。どちらが恵まれていますか?
どちらが「強い」人間になれますか? 「かっこいい」のはどちらですか? 


 また、努力は「継続」を必要とします。
 山道など、道でないところでも、多くの人が何度も通るところはやがて道になります。一度や二度人が歩いたからといって道になるわけではありません。多くの人が長い間、歩いたところが、自然に道になります。
「努力」も同じです。実らない努力はありません。
 

 受験=「つらい・しんどい」ではなく、合格・成長に向けて「ウキウキ」なのです。あきらめずに希望を持って、「一所懸命」取り組んでください。


 文責;藤原


3/9保護者会のご案内
 最新の中学入試の結果を報告するとともに、次年度以降の入試に向けたパシード指導について説明をさせていただきたいと考えております。併せて、学年ごとの保護者会も開催したいと考えております。ご多忙中のこととは存じますが、せっかくの機会ですので、ご参加いただきますよう宜しくお願い申し上げます。
実施日時 3月9日(日) 13:00〜14:40
実施会場 パシード天王寺校

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年02月24日 21:58 | 記事ページ

自覚

2008年02月25日

-----

 昨日の中学入試フェスタへのご参加ありがとうございました。心より御礼申し上げます。
 さて、新年度がスタートし、1ヶ月が経過しました。各学年の1人1人の様子を見ていて、少しずつ新学年に慣れてきたように思います。授業前の確認テスト勉強など、一人一人が『自覚』を持って取り組んでいるように見受けられるので、今後が楽しみです。
 でも、もっともっと『リトライ』を徹底させよう!すべての始まりは『リトライ』からです。そのことを、絶対に忘れないで下さい。

 ○ 真剣になる生徒がいて、それに負けない指導者のいる空間に飛び込んでみませんか?
  本校では、以下の日程で、『入会説明会&入会テスト』を同時実施しています。
  ■ 3月 2日(日) 10:30〜12:00
  ■ 3月 9日(日) 10:30〜12:00
  ■ 3月16日(日) 10:30〜12:00
  
 ○ 第1回保護者会のお知らせ 
  ■ 3月20日(祝)に『第1回保護者会』を実施(10:00〜12:00)いたします。
     この1年間の指導方針・春期講習会に向けて・入試分析など内容は盛りだくさんです。
    何かとお忙しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。
  

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2008年02月25日 19:35 | 記事ページ

2008中学入試フェスタ

2008年02月25日

-----

Festa_1.JPGFesta_2.JPG
 2月24日(日)、大阪・本町の御堂会館大ホールで、『2008中学入試フェスタ』を開催しました。これから中学受験を目指そうとする生徒の皆さんが、合格を勝ち取った受験生の姿に自分の将来を重ね合わせて、夢を持って受験勉強に挑んでいってほしい、との願いで始めたイベントです。寒さの厳しい日でしたが、多くの皆さまにご参加いただき、この場を借りて御礼申し上げます。
 まず、パシード岸和田校の鳴神から、近畿圏私立中学入試総括を行い、今年度入試の注目点の報告を行いました。次に、入試を終えた小6生の、成績優秀者・向上者の表彰式。昨年から始めた「生徒から保護者へ」「保護者から生徒へ」のメッセージ紹介は、今年も多くの感動を呼んだものと思います。そして、テレビドラマ『ドラゴン桜』へのエピソード提供でも知られる、鍵本聡先生の「計算力を強くする」をテーマにした講演では、子どもたちの知的好奇心に満ちた目で聞き入る姿が印象的でした。最後に、パシード光明池本部校の中村と平野からの、算数・国語の入試問題解説で、会を締め括りました。
 パシード各校では、既に新年度の指導をスタートしています。全ての子どもたちが、将来の夢の実現に向けて、前向きに、積極的に頑張っていってほしいと思っています。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2008年02月25日 20:28 | 記事ページ

オプション講座スタート!

2008年02月29日

-----

 いよいよ明日より新小4年・5年のみなさんは、レベルアップ講座が、新小6のみなさんはレベルアップ・キャッチアップ講座に加えて志望校別対策講座がスタートします。『志望校合格を実現するため』・『少しでも成績をあげたい』と思うみなさん、楽しみにしていてください。


ところでなぜ、オプション講座なのでしょうか?


 一つ例を挙げましょう。
 みなさん、バッティングセンターに行ったことがありますか。
時速80キロメートルのボックスでは比較的容易にそのスピードに慣れてきてあてることができるようになります。しかし、何百回・何千回「時速80キロメートル」で練習しても、「時速120キロメートル」のボールを打てるようにはなりません。


何を言いたいかわかりますか。
同じレベルの問題を繰り返しするのも大事なことです。しかし、そればかりをしているとそのレベル以上の問題は解けません。復習もできて、難しい問題にも挑戦できるのがレベルアップ・キャッチアップ・志望校別対策講座です。 
 成績向上を目指すみなさんにとって必須の講座になります。志望校合格に向けて先生と共に頑張っていきましょう。
文責;多治川

3/9保護者会のご案内
 最新の中学入試の結果を報告するとともに、次年度以降の入試に向けたパシード指導について説明をさせていただきたいと考えております。併せて、学年ごとの保護者会も開催したいと考えております。ご多忙中のこととは存じますが、せっかくの機会ですので、ご参加いただきますよう宜しくお願い申し上げます。
実施日時 3月9日(日) 13:00〜14:40
実施会場 パシード天王寺校

Posted by: 天王寺校 日時: 2008年02月29日 22:00 | 記事ページ


ページの先頭へ