中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 入試心得〜初めが肝心〜

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

入試心得〜初めが肝心〜

2008年01月13日

-----

 入試まで6日。ここまでよくがんばってきました。あとは、今まで培った力を入試本番に出し切るだけ。
 入試で自分の力を出すために、とにかく大事なことは、・・・・


 試験の時に、持っている力の60%〜70%しか出せなければ、結果はどうなるでしょう?考えただけで怖いですね。逆に、持つ力の120%が発揮できたら、合格はまちがいないでしょう。


 では、どうすれば「持つ力の120%が発揮」できるか? 答えは簡単、「できる問題から取りかかる」、これだけでOKです。


 解答用紙に自信のある「答え」を書き込む。そのくり返しが、君に平常心をもたらし、さらには、「絶好調」状態に導いてくれます。とにかく、難しい問題は“後まわし”。「絶好調」になってから取り組めばよし。


 逆に、自分にとって「難しい」問題に取りかかり、自信の持てない「答え」を解答用紙に書かなくてはならない時の気持ちを想像してください。ペースがつかめず、あせりが生じ、ミスをおかしてしまう、という展開がまっています。取り返しがつかない状態。怖いですね。


 最後にもう一回。各科目とも、試験では「できる問題から取りかかる」こと。


 文責;藤原

Posted by 天王寺校 | 日時: 2008年01月13日 18:48


ページの先頭へ