中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

切り替え

2008年01月06日

-----

■新年初回授業を終えて
 昨日・今日で新年の初回授業を終え、みなさんが一度授業を受けたことになります。
 中休みの宿題を一所懸命取り組んだり、家族で初詣や旅行あるいは帰省と有意義な毎日を過ごしてこの日を迎えたと思います。
 しかしながら、生活リズムが崩れて「ボー」っとしている生徒もわりと多かったです。
 小2〜小4のみなさんはある程度仕方がないと思いますが、明後日からは小学校の3学期も始まります。早く生活リズムを「普通」に戻してくださいね。
■宿題の仕方
 あらためて、宿題の仕方について確認です(詳細は年度替わりのオリエンテーションでも説明します)。
 宿題は「学習したことを自分のチカラで解けるようになるための練習」です。
 練習をするためには、まず準備。
 @授業の復習(授業内容を思い出しながらノートやテキストに書いてあることを確認)
  ※大切と思うことがらを「リトライノート」に、何も見ずに書き出してみましょう。
   →それからノートなどと照らし合わせて「もれ」・「まちがい」がないかを確認するのが
    効果的です。
 A宿題に取りかかる
  ※テストと同じで、まずは「自分自身のチカラ」でやってみることです。
   →わからないところで固まらないで、できるところからすることが大切です。
  ※区切り(基本問題・応用問題など)ごとに、答え合わせ・リトライ(やり直し)
   しましょう。
   →答え合わせをする目的は自分のチカラで「できたこと」・「できなかったこと」を見極
    めることです。単に○×をつけて終わりではありません。「できなかったこと」はな
    ぜできなかったのかをしっかりと考え(ここではじめてノートやテキスト・解説などを
    参照するのです)、解けるようにするためにやり直すのです。
 B再度間違えた問題を見直す(必要に応じて解き直し)
  ※テストは時間との戦い。解けても時間がかかって解けたのでは意味なしです。解く
   ためのプロセスが頭の中で一つにつながっているのかどうかをきちんと確認しておき
   ましょう。
   →類似問題を探して、それにチャレンジしてできるようになれば最高です。
 この当たり前のことをきちんとできるようにするだけでも、きみたちのチカラは大きく伸びると思います。
 本気で取り組む2008年に!
=文責:鳴神=
■1月13日(日)第5回公開(統一実力・合否判定)テスト受験生募集!
 進級に向けて、お子様の「いま」と「これから」をこのテストでしっかりと確認してください。
 もちろん、2月(新小2・新小3は3月)から開始される本校の新年度からの入会を希望される方もこのテストで受講判定ができます。
 テスト時間帯(試験科目)は以下の通りです。範囲等の詳細はホームページ上でのご案内をご覧ください。お申し込みもこのページからできます。
 ○新小2(現小1) 14:30〜16:00(算国)
 ○新小3(現小2) 14:30〜16:00(算国)
 ○新小4(現小3) 14:30〜16:20(算国)
 ○新小5(現小4) 10:00〜11:50(算国)
 ○新小6(現小5) 10:00〜13:30(算国理社)

  ※新小5・新小6は中学受験用テストです(新小5で一般用をご希望される場合は、そ
   の旨をお申し出ください。
  ※テストの時間帯で不都合がある場合は、事前に本校までご相談ください。
 多くのお子様のご参加を、教職員一同心よりお待ち申し上げております。
  

Posted by 岸和田校 | 日時: 2008年01月06日 20:00


ページの先頭へ