中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

2007年12月09日

-----

......やっていない!
実力テスト返却懇談での1コマ。
「あれ、漢字3つも間違えてる」「しっかり覚え直した?」「えーっ、覚えてないやんか」「こらー、あかんやろ」
 いつも言っていますが、実力テストや、過去問で解けなかった問題は、君たちにとって「宝の山」です。点数(成績)を上げるための絶好の材料が目の前に転がっている、ととらえてください。(受験生としての貪欲さがあれば、このようなアドヴァイスは不要なはずですが....)
しかし、今気付いて良かった。大丈夫。まだ間に合うので、漢字に限らず、間違えた問題は必ず「自力で解けるようになる」までやり直しを徹底してください(先生から「しなくていい」と言われた問題以外)。やり終えた時には、「合格」が感じられるようになるはずです。
 
過去問演習について質問があります。
「志望校の問題傾向が質・量ともに体に刻まれていますか?」
「頭ではなくて、体で時間配分ができるようになっていますか?」
各中学校の問題数や問題の順番は毎年決まっています。その順番に慣れると、自分のペースが速いのか遅いのかを試験中に把握できるようになる。ペースがわかれば、時間のかけどころが解かり、試験全体として時間内で終わらせるような「調整」ができるようになります。
 さあ、合格に向けて一直線! 目指せ、第一志望校合格!
文責;藤原


パシード天王寺校を肌で感じていただける場を設けています。興味のある方は「受講説明会」「個別相談会」にお越しください。体験講座も受付中です。
  12月15日(土) 11:00〜12:30  12月16日(日) 10:30〜12:00
12月22日(土) 11:00〜12:30  

Posted by 天王寺校 | 日時: 2007年12月09日 22:00


ページの先頭へ