中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > ケアレスミス

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

ケアレスミス

2007年11月18日

-----

 実力テストの結果が返ってきました。とても悔しくて、なくならないのがケアレスミス。答案から見るミスの傾向は、
 @読み違い・勘違い→問題をきちんと読まずに、答えるべきことがちがう場合。例「間違っているものを選ぶ」「小さい順に答える」「解答欄ちがい」 など。
 A時間不足からのあせり→難しい問題で止まってしまったり、時間配分をまちがえたりして、時間がなくなりパニックを起こす。結果、ミスをおかす。
 B緊張→特に苦手な科目において、緊張から過剰な力が入り、ふだんしないミスをしてしまう。
 
これらのミスを防ぐためには、やはり、見直しをしてミスを正すよりも、最初からミスをしないことが大切。ふだんの勉強の場で、
@問題文を手(鉛筆)でなぞりながら読む。問われている箇所に下線を引く(囲みをつける)。
A難しい問題があったとしても、配点は他の問題と変わりません。みんなも出来ないと割り切って、取れる問題を取りに行く。また、時間配分を意識する。
B「適度な緊張はプラスの武器となる」ととらえ、自信を持って問題にあたる
(→2006.12.5ブログ参照)。

最後に「見直し」について、
「ケアレスミスがあるかな」との甘い意識ではなく、「絶対にミスをしているはずだ!」との認識でもう一度解きながら、見直すこと。ただし、そのためには、あらかじめ見直しの時間を設けなくてはいけませんし、多くの問題を見直す時間は到底確保できません。やはり、ミスが出にくい勉強法をマスターするほうが良いことは明白ですね。
文責;藤原

受験に向けて共に成長し合える仲間になりませんか?興味のある方は「受講説明会」「個別相談会」にお越しください。
  11月24日(土) 11:00〜12:30  11月25日(日) 10:30〜12:00
  12月 1日(土) 11:00〜12:30  12月 2日(日) 10:30〜12:00

Posted by 天王寺校 | 日時: 2007年11月18日 22:10


ページの先頭へ