中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > いつも前向き!

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

いつも前向き!

2007年10月28日

-----

 駸々堂テスト返却から1週間、その後の君たちを見て感じること。


 今回初めてA判定・B判定が出た人、連続してA判定・B判定が出た人、よくぞがんばった。先生もうれしい! しかし、この大事な時期に、模擬テストの結果だけで安心している人、とても危険です。「勝ってかぶとの緒をしめよ」ということわざがあります(というか、模擬テストでの良い結果は「勝ち」ではありません)。


 吉田兼好の「徒然草」の中に「高名の木登り」というのがあります。 
 弟子が高い木に登っているのを見守っていた「木登りの名人」が、危険な高いところに弟子がいるときには一言も言わなかった。 
 地上あと少しの安全なところまできたときに「注意せよ」といったのをきいて、そばで見ていた人が、
 「危険な高いときに注意しないで、安全になってから注意するのはどう言うわけですか?」とたずねたところ、
 「高い危険なときには、だれでも自分自身で注意する。低く安全な所にきたときに油断するから、そのときこそ注意してやることが大切なのです。」 といったという。


 何が言いたいかわかりますね。受験においても、全く同じです。
 成績が伸び悩んだ「しんどい時期」を抜け、良い結果が出たときこそ、さらに「前向きな気持ち」「前向きな取組み」が必要となってきます。


 今回、希望する結果が出せなかった人も、全く気にする必要なし。大事なことは、鉛筆を持って、目の前の問題に「前向きな気持ち」で取り組むこと。「あ〜だ、こ〜だ」考えるひまはありません。志望校合格だけを考えて突進すること。道は必ず開けます。
文責;藤原

Posted by 天王寺校 | 日時: 2007年10月28日 11:14


ページの先頭へ