中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 「最難関校突破ゼミ」開講

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

「最難関校突破ゼミ」開講

2007年09月10日

-----

Sainankan_1.JPGSainankan_2.JPG 9月9日(日)、小6受験生対象の、第1回「最難関校突破ゼミ」を実施しました。パシード各校から集まった、灘、東大寺学園、大阪星光学院、四天王寺などを目指す精鋭たちが、各教科のハイレベル問題に挑んでいました。
 算数の問題は灘中の入試傾向をベースにした出題でした。テスト中にこっそり教室を覗き込み、生徒たちの様子を伺っていましたが、難問に悪戦苦闘している姿がちらほらと(笑)。思わず答やヒントを言ってあげたくなるのを、ぐっとこらえた次第です。しかし、テスト後の解説授業では、積極的に挙手して考え方や解答を発表する生徒もいて、大変頼もしく思いました。
 筆者も国語の授業を担当しましたが、記述主体の多量の問題を30分でこなし、9割を超える得点をマークした受講生がいたのには、「さすが」と唸らされたものです。皆、「ツボ」は押さえられているので、「文末(述語)をどうするのか」にもっと注意を払えるようになれば、正に「ハイレベルの答案」となるでしょう。
 最難関レベルの高度な問題を専ら扱うゼミですから、受講生にとって、とりわけ初回の授業は疲労困憊だったかもしれません。が、「第一志望校」という自らの初志を曲げることなく、それらの難問に、文字どおり「食らいつく」つもりで、前向きに、貪欲に挑んでほしいと願っています。またそういう姿勢を持てることこそが、最難関校を目指す受験生の矜持でもあるのではと思っています。

Posted by 第一ゼミ中学受験統括室 | 日時: 2007年09月10日 13:39


ページの先頭へ