中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 2007年08月

パシードブログ

  •  
  •  

« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

「折り返し」

2007年08月05日

-----

 夏期講習会がスタートして2週間が経過しました。どんな2週間でしたか? 夏休み前と何かが変わりましたか? おそらく多くの人にとっては「あっという間」の2週間だったと思います。人間は良いも悪いもすぐに環境や状況になじんでしまいます。残り3週間あまりを有効に過ごしてもらうために、「夏休み」の位置づけを再度確認します。
@前半(2月〜7月)の学習内容の「未理解」「忘れ単元」に取り組める。
 ⇒特に小5生は、7月までの学習内容の定着度合いが9月以降の成績に大きく作用すること、また、 9月以降の学習状況が「志望校決定」の大きな影響を及ぼす現実を知っていてほしい。   
A不得意科目・単元の克服に多くの時間をかけることができる。
 ⇒「学校の授業がない」ことに慣れていませんか? 学校が始まっても同じだけの時間を確保できますか? やるなら今しかありません。また、一度に多くをしようとしても気持ちがしんどくなります。1つ・2つでいいから確実に取り組みましょう。
B今までの「実力テスト」のリトライができる。
 ⇒気になっていた「あの」実力テスト、やり直しに取り組める絶好のチャンスです。


2週間前のブログでも言いました、大事なことは「初志貫徹」
「どんな9月1日を迎えたいか」を常に頭に置き、日々前進してください。
文責;藤原

後期受講生の申込みの受付け中です。興味のある方は「受講説明会」「個別相談会」にお越しください。
  8月9日(木) 17:00〜18:30  8月24日(金) 16:00〜17:30

Posted by: 天王寺校 日時: 2007年08月05日 22:00 | 記事ページ

夏期講習会後期開始

2007年08月06日

-----

■自己点検
 夏期講習会は12回の授業なので、今日からは後期(後半戦)です。
 前期の自分自身の学習について、「できたこと」・「できなかったこと」を明確にしておいてください。
 特に、課題の多さに圧倒されて、「何からしていいのかわからなかった」人は、学習の仕方に工夫が必要です。
 「わかっていること」を馬鹿正直にやるのは、はっきり言って無駄な努力です。
■夏期講習会での目標
 この夏期講習会で、自分がいままで「できなかったこと」を「できること」に変えることが必要なのです。
 だから、もっと自分がしなければいけないことに、トコトン打ち込んで欲しいと思います。
 「逃げては駄目」です。
 夢にグンと近づくことができる人は、逃げない人です。
 もう一度、考えてみてください。
 キミたちは、なぜこの夏勉強しているのですか???
=文責:鳴神=
■お子様の中学受験を考えられている保護者の皆様へ
 お子様の中学受験を開始される時期は、大別すると以下の3通り考えられます(ここで言う中学受験は、いわゆる「進学校」と呼ばれる難関・有名中学受験を指します)。
  @学習姿勢・習慣も含めてじっくり取り組ませたい→小2・小3〜
  A中学受験に必要な学習を一通りさせたい→小4〜
  Bある程度しんどいことは覚悟の上で挑戦させたい→小5〜
 要は、早ければ早いに越したことはありません。もちろん、例外もありますが、一般的には@〜Bのように分類されます(小5後半からの受験勉強は、カリキュラムの遅れを取り戻すために、かなり厳しい学習となります)。
 「ムリなく・ムダなく・ムラなく」中学受験に向けてがんばらせたいとお思いの小2〜小4生の保護者の皆様、ぜひその点をご理解していただければ幸いです。

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年08月06日 22:12 | 記事ページ

100点満点?(小6受験生へ)

2007年08月12日

-----

 中休み3日目です。おととい・昨日の「受験生としての取組み」に、点数を付けるとすると何点になりますか? 100点? 80点? それとも……
 中休み前に、繰り返し言いました。
 人の眼はごまかせても、自分だけはごまかせない。 
 学力だけではなく、精神力も兼ね備えていないと入試は突破できない。
さらに追加でもう一つ。君はロボットではなく人間、決めた通りに進まないこともある。そんな時はこう考える。「自分はロボットなんかじゃなく人間、自分自身で“軌道修正”することができる」。前向きに考え、修正すべきは修正し、実行・前進していくことが肝要。そして、中休み最終日に「100点満点」となればいいのです。そんな君に再会できる8/17を楽しみにしています。
文責;藤原

Posted by: 天王寺校 日時: 2007年08月12日 10:00 | 記事ページ

サマーVゼミ心得(小5・小6生へ)

2007年08月15日

-----

 オリエンテーションでも伝えましたが、8/17から始まるサマーVゼミでの心構えと約束を記します。
@「新しい自分に出会う!」
今まで自分の中に存在した「これでおしまい」を乗り越える。「机に向かう」という動作だけではなく、「ここで自分は強い受験生になる」との気持ちにこだわること。長時間の学習を本気でやり抜いた人だけが得ることのできる「経験に裏打ちされた自信」を手にしてほしい。サマーVゼミで手にした自信は、受験生としての君たちの大きな武器となります。
A「テストにこだわる」
サマーVゼミでは、モーニングテスト(2回)、最終まとめテストと計3回のテストがあります。それぞれのテストは、サマーVゼミで学習した内容から出題されます。ほぼ同じ学力のクラスであっても、全てのテストで「優秀者一覧」に名前を載せる人もいれば、1回も載らない人もいます。何が違って、この差が生じるのでしょうか? 答えはわかりますね。結果を残せる人は、サマーVゼミでの1回1回の授業、または、帰宅後のリトライを「テストで結果を出したい」との強い思いのもと、学習をやり抜いた人だと思います。繰り返しになりますが、クラス内での学力はほぼ同じです。テスト結果の差は、「受験生としての取組みの差」なのです。テスト結果を自分の分身ととらえ、君たちの覚悟を行動と結果で表してください。
さあ、待ったなし。以上を心にとどめ、サマーVゼミで最大の成果を手に入れよう。
文責;藤原

Posted by: 天王寺校 日時: 2007年08月15日 22:04 | 記事ページ

『何か』をつかもう

2007年08月17日

-----

■いよいよ明日よりサマーVゼミ
 清風南海会場は、他会場より1日遅れてのスタートとなりますが、みなさん「サマーVゼミがんばるぞー!」と気合いも入ってきた頃ではないでしょうか?
 この3日間で、大きな成長をとげた先輩たちはたくさんいます。
 やはり、多くのみなさんにとって大きな目標である清風南海中学校で、3日間真剣にがんばれば、学習面でも精神面でもそして体力面でもかなり鍛えられ、一段階も二段階も高いレベルに達することができるのだと思います。
 みなさん一人ひとりが『しおり』に書いた目標、そして志望校合格への大きな『チカラ』にできるよう、ともに、精一杯努力しましょう!
 その結果、受験生として大きな成長を遂げましょう!
 では、明日、みなさんの元気な姿を見せてくださいね!
=文責:鳴神=

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年08月17日 20:13 | 記事ページ

「大阪私立学校展」に行ってきました

2007年08月19日

-----

08Shigakuten_1.JPG08Shigakuten_2.JPG
 8月18日(土)・19日(日)の2日間、大阪私立中学校高等学校連合会主催の「2008年度 大阪私立学校展」が、今年も天満橋OMMビルで開催されました。
 私立中学校61校、高等学校101校が参加する、関西最大規模の私学紹介イベントということで、大勢の小・中学生や保護者の方々が来場されていました。我々が伺った19日は、日曜日ということもあって、1日でのべ10,000人を超える来場者数になるのでは、というお話でした。各学校の「進学相談コーナー」にも、個別相談を希望する人たちが長い列をなしていました。
 この他、全私立校の学校案内を一度に入手できる「パンフレットコーナー」や、「制服展示コーナー」、「奨学金相談コーナー」、「書籍販売・情報コーナー」など、各コーナーとも多くの人たちで賑わっていました。
 9月以降は、各私立中学校でオープンスクールや説明会、プレテストなどが実施されます。パシードサイトでも日程のお知らせを行いますので、積極的に参加いただいて、志望校選びの一助としていただけたらと思います。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2007年08月19日 17:01 | 記事ページ

サマーVゼミを終えて

2007年08月20日

-----

■この3日間のがんばりを自信に変えて!
 8月18日(土)・19日(日)・20日(月)の3日間、清風南海中学校で行われた『サマーVゼミ』が終了しました。
 このブログを書いているときには、参加したみなさんは保護者の方に、この3日間のことをいろいろ報告している頃かと思います。
 あともうひとがんばり、この3日間の復習をきちんとして、本当の意味で「がんばった」と言えるようにして欲しいと思います。
 前回のブログで書いた、『何か』はつかめましたか?
 一人ひとりの「いま」を超える『何か』を……。
 何でもそうですが、「自分はできるんだ!」という自信を持てるかどうかで、その先は大きく変わってくるのです。
 特に、小6生のみなさん、「志望校合格に合格できる」という自信を『確信』にもう一段階アップさせるのがこれからの課題です。
 パシード岸和田校に集うみなさん一人ひとりは、「やればできる」チカラを十分持っています。
 でも、「やれば」という条件がある以上、トコトンがんばってくれないと「できる」ところに到達しません。
 まだまだ暑い日々が続きますが、きみたちは夢に向かってさらに熱く燃えてください!
 明後日から、夏期講習会が再開されます。小2〜小4のみなさんも含め、またがんばっていきましょう!
=文責:鳴神=

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年08月20日 21:23 | 記事ページ

私立中学校レポート(33) 「金蘭会」

2007年08月26日

-----

Kinrankai_2.JPGKinrankai_2.JPG 創立102年の伝統を誇る金蘭会中学校・高等学校に、新たな学習環境として新校舎がこのたび完成しました。そのお披露目として、8月26日(日)に、生徒・保護者対象の「新校舎見学会」が実施されました。見学に先立ち藤林校長先生からあったお話の中の、「自分の学園生活を思い浮かべながら見学してください」というフレーズが印象的でした。
 クラブ活動の一端として、5階の体育館ではバレーボール部、4階の音楽教室では吹奏楽部、1階の武道場では剣道部の練習も見ることができました。普通教室は全て南面採光で明るく、4階から8階にあるコミュニケーションホールに落ち着きを感じさせられました。また、特別教室や階段などに「ピクトグラム(絵文字。金蘭会では「ピクトウーマン」と呼んでいます)」が施され、目も楽しませてくれました。階段には円の穴を開け、昇ってくる人と下ってくる人が衝突しないようにお互いの姿を確認できるように配慮されているのも特徴的です。全体的にゆとりのある空間構成でほっとできる環境だと感じました。
 今後、旧校舎を取り壊し、運動場、ストレッチフィールドなどの整備をし、平成20年4月に全ての施設が完成する予定です。JR大阪駅の西1km、JR福島駅から徒歩8分の抜群のアクセスにある金蘭会は、次世代に向かって「金蘭レディ」を育てる新しい学びの舞台が整いました。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2007年08月26日 14:16 | 記事ページ

『志望校突破ゼミ』開講

2007年08月26日

-----

9月より、以下のカリキュラム・日程にて『志望校突破ゼミ』がスタートします。入試問題を徹底分析、近年の出題傾向・あるいは併願受験校の入試対応も射程に入れ、志望校合格に向け支援していきます。
◇日程9月 9(日)、16(日)、23(日)、30(日)
     10月14(日)、21(日)、28(日)
     11月11(日)、18(日)
     12月 2(日)、 9(日)、16(日)
◇カリキュラム
[国語]文学的文章/説明的文章/韻文/漢字・語句・文法
[算数]数に関する問題、和と差に関する問題、割合と比、平面図形の性質・面積・拡大図・縮図    
    移動・展開、柱体に関する問題・すい体と回転体、展開図と投影図・立体図形の展開    
    速さの問題、場合の数、規則性、推理・操作・条件整理
[理科]植物の生活・発芽・成長・はたらき、動物の生活・発生・成長・はたらき
    人のたんじょうと成長・体のはたらき、光と音の性質、もののとけ方・水よう液の性質、
    燃焼と空気、ものの重さ・てこ・ものの運動、電流のはたらき、水のゆくえ・天気と気温
    流水のはたらき・土地のつくり、太陽と月・星とその動き 
[社会]日本の国土と自然・農林水産業・工業・産業と貿易
    政治史・外交史・文化史・社会経済史・土地制度史・史料問題・近・現代史
    日本国憲法・政治のしくみ、くらしと経済・世界の結びつき、総合問題


「大谷中学校特別訪問会」のご案内(詳細はパシード天王寺校までお問合せください)
◇ 日時  平成19年9月15日(土) 10時30分〜11時40分
◇ 対象  大谷中学校の受験をお考えの保護者及びお子さま(第一志望・第二志望を問いません)
◇ プログラム  学校見学(施設・授業風景)ならびに、大谷中学校の先生による学校説明および質疑

文責;藤原

Posted by: 天王寺校 日時: 2007年08月26日 22:04 | 記事ページ

夢に向かって

2007年08月28日

-----

■夏期講習会はいよいよ最終回へ
 今日で夏期講習会の11回目の授業まで終了しました。いよいよ明日・明後日が最終回です。
 この夏期講習会で、みなさんの「夢」までどれだけ距離を縮めることができたでしょうか?
 小2生〜小6生すべてが、この夏とてもがんばってくれたと思います。
 特に、この夏期講習会・サマーVゼミでグンと成長(明らかに取り組み姿勢・目つきが変わった)を感じられる生徒も多数いました。先生にとって、一番うれしく思うのは、このようにきみたちが「変わった」瞬間なのです。
 いままでも、そのように感じた生徒はグングン成績を伸ばし、志望校合格を実現しています。
 あと1回の授業、みなさん全力投球して、全員がグンと伸びて夏を終えたいと思います。
 そして31日(金)の第3回統一実力・合否判定テストで、きみたち自身も確かな『手応え』を感じてほしいです。
■がんばっているのは受験生だけでない
 毎日感心するのは、授業がないのに、朝から長時間自習している小4生たちです。授業や宿題での疑問点を納得するまで質問し、自習室で黙々と課題に取り組む姿を見ていると、「立派だな」とうれしく思います。
 小4生から、このように真剣に取り組んでいれば2年後の夏はとても楽しみです。
 受験生はもちろん、その他の学年のみなさんも自習室を積極的に活用し、自ら『もっとがんばれる環境』に持っていけるようになってほしいです(もちろん家庭で一生懸命がんばれるのが理想です)。
■社会で活躍できる人をめざして
 きみたちの「夢」は、きみたち自身のためであり、社会の役に立つためのものです。
 そのために、きみたちはいまがんばっているのです。
 一つだけ言いたいことは、「しんどい(苦しい)と思っているのは自分だけではない」ということ。「夢」が大きければ大きいほど、乗り越えなければいけない『壁』は高くなります。その『壁』を越えるために、肉体的にも精神的にもストレスがたまることは、仕方がないことです。
 大切なのはそのストレスの解消の仕方。
 人にあたったりするようなストレス解消はしていませんか?
 ずっとストレスに耐え続けるのは難しいですが、そのストレスをうまく解消できるようになることも、「夢」の実現には大切なことだし、それができる人にならないと社会で活躍できる人にはなれません。
 ここに集うみんなは仲間だし、お互い夢に向かって励まし合う仲間でないといけません。もちろん、きみたちを支えてくれる周りの人たちに対しても、つねに感謝の気持ちを忘れてはいけません。
 卒業して何年経っても、このパシードで学んだ先輩たちが交流を続けているのは、正しく「夢」に向かってお互いがんばってきた仲間だからです。
 いままでも、これからもパシードはそういう中学受験塾であり続けたいと思っています。
 ともにがんばりましょう!
=文責:鳴神=
第3回公開統一実力・合否判定テスト受験生&2学期(後期)受講生募集中
 ただいま受付中です。お申し込み・お問い合わせは右上の『お問い合わせ・資料請求』ボタンから、もしくは直接本校(072−430−1151)までご連絡ください。
 我々は、一人でも多くのお子様と、夢に向かってがんばっていきたいと思います。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年08月28日 21:14 | 記事ページ

夏期講習会を終えて・・・

2007年08月30日

-----

◆ 本日を持って、2007年の熱い夏が終了しました。保護者のみなさまには、1日2回のお弁当・送迎等で、ご協力いただきありがとうございました。
 7月23日から始まった2007年の夏期講習会。様々な想いをもって、また、シラバスに個々のがんばる宣言を記入し、熱い夏がスタートしました。
○小6生
 毎日が授業の連続にも拘らず、毎朝「9:30〜23:00」までの長時間にわたる「自習→授業→自習→質問→リトライ」のサイクルを弱音を吐くことなく、頑張りぬいたと思います。しかし、まだ、課題はあります。『入試まで、あと141日』。「何ができて、何ができなかったのか?」を、個々で振り返ってください。
○小5生
 昨年と比べものにならないハードな講習会だったと思います。特にサマーVゼミでは、本当に良く頑張っていました。日々の授業とは違い、受験生である小6生の頑張りを目の当たりにする機会が多くあった夏期講習会だったと思います。それぞれ1年後にあるべき姿をイメージすることができたと思います。その想いを胸に2学期からも一緒に頑張りましょう。
○小4生
 初めての夏期講習会でした。それでも、元気よく、塾に来て必死で頑張っていたと思います。特に毎日コツコツ計画通りに勉強できた人、あともう少しでぐんぐん伸びそうな人、2学期以降に少し課題を残してしまった人、とはっきり手に取るように分かりました。でもその反省と課題を今後にしっかり生かしていけるように2学期以降も頑張ろう!!
最後に・・・
 君たち全員、頑張りきったと思います。明日の「第3回合否判定・統一実力テスト」では、この夏の成果を、先生たちに点数として見せて下さい。期待しています。

 

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2007年08月30日 19:16 | 記事ページ


ページの先頭へ