中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 「勝つ」ためのSTEP1

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

「勝つ」ためのSTEP1

2007年05月06日

-----

新学年になって初めての実力テストの結果が返却されました。結果はどうでしたか。満足できる結果(点数)を手にした人もいれば、そうでない人もいると思います。この機会に、次のことをもう一度考えてもらいたいと思います。
◇◇◇◇『自分の勉強のやり方で納得できる点数が取れるだろうか』◇◇◇◇ 

今から約二十年前にこんな話があります。
 京都にラグビーの強いD大学とK大学という2つの大学がありました。D大学は3年連続大学日本一を達成した当時無敵のチーム。一方、K大学はどうしてもD大学に勝つことができず、大学選手権にも出場できないことが多かった。
 ここで意外な事実を1つ挙げます。当時のK大学は地獄のような練習で有名で、『D大学の3倍以上の練習量(時間)をこなしていた』という事実です。
では、なぜK大学はD大学に勝つことができなかったのしょう。
その要因は、D大学の練習方法にありました。D大学は徹底して実際の試合を想定した練習を行っていたのです。終始、勝つための練習に取組んでいたのです。こうしてD大学は短い時間で最大の成果を上げ、大学最強のチームとなっていったのです。 
 以上の話から、先生が伝えたいことが何であるか解かりますね。止まっているボールをキャッチするのは簡単です。時間無制限の試験があればこれも簡単でしょう。以下の項目を今から実行のこと。
◆問題を解くときは、入試本番のつもりで時間を決めて取り組む(例;算数の大問1題10分)
 ◆国語の長文を読む場合は、1回で読み取るように努める(⇒入試では何回も読み直しできない)
文責;藤原
5/13(日)に、清風中学学校・大谷中学校・大阪学芸中等教育学校の校長先生・副校長先生をお招きしての保護者会を実施します。せっかくの機会ですので是非ともご参加してください。また、申込みいただいた保護者の方々、ありがとうございました。

Posted by 天王寺校 | 日時: 2007年05月06日 14:00


ページの先頭へ