中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > リトライの仕方

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

リトライの仕方

2007年04月25日

-----

■小4の生徒・保護者の皆様へ
昨日の小5に続いて、第1回統一実力テスト(受験用)の算数の仮採点の結果から、感想とポイントをお知らせします。

@計算力をつけよう
小4生のこの時期には、計算力をつけることが重要です。もちろん、早く正確に解くことが大事です。計算力をつけるのは、楽なことではありません。毎日コツコツと繰り返し計算問題をしていくと、知らないうちにまわりのみんなよりも計算が得意になっているのです。どれだけ早くても3ヶ月はかかります。この地道な努力を続けれた人が最後には算数が得意になっていきます。普段の宿題を考えて見ましょう。宿題の計算日記の計算の部分は6ページありますね。算数の授業のない日(火曜日以外)には、1日2ページずつ毎日するようにしてください。
Aリトライの仕方を完璧にしよう
初めて受験用のテストを受けた人も多いと思います。テストのリトライの仕方をもう1度おさらいしておきます。
●テストでまちがえた問題の解説を読んで自分で考える
●テキスト(新演習・計算日記)からまちがえた問題と良く似た例題・問題を探し、それを授業用のノートを見ながら解きなおす。
●もう一度テストの問題を解きなおす。(何も見ずに)
●それでも分からないときは先生に質問する。
これをひたすら繰り返してください。本当の力がつきます。
今回のテストの大事な問題と対応する新演習の問題を一部載せておきます。これを参考にして、テストが返却されたらリトライをしてみてください。残りの問題は自分で似ている問題を探しましょう。それも勉強の1つですよ。春期講習会のテキストなども見てみましょう。
問題番号   新演習対応ページ
大問3(1) → P21例1
    (2) → P41例2
    (3) → P29例1
    (4) → P6例2
    (5) → P14例2

次の第2回統一実力テスト(受験用)は6月3日(日)に実施します。次のテストでは、成長した自分の姿を発揮できるように、今から計画を立てていっしょに勉強していきましょう。先生は頑張っている皆さんを応援しています。
=文責:三上=

Posted by 岸和田校 | 日時: 2007年04月25日 20:39


ページの先頭へ