中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 「団体戦」

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

「団体戦」

2007年04月08日

-----

2週間前に、「苦手科目の怖さ」について述べました。苦手科目を放置したままにしていると、入試でどうなってしまうかの「現実」を伝えました。今日は、その続編です。少し視点を変えた話をします。
入試を団体戦として考えてみてください(団体戦;個別の勝敗の集積としてチームの勝敗が決する試合方式)。自分自身がチームの監督になったつもりで、チームのメンバー(→4科目)でどう戦うかを考えてください。「勝つ=合格する」パターンはいろいろあります(例;@苦手科目がなく、全科目とも目標偏差値に近い⇒これが一番楽な戦い。A苦手科目を克服し、目標偏差値に近づける⇒これが一番良い戦い方。A得意科目2つを伸ばし、苦手科目1つをカバーする⇒あまりおすすめできません)。もし、夏休みまで、苦手科目を放置すると、厳しい入試となることがわかってもらえると思います。繰り返しになりますが、自分が4人チームの監督になったつもりで、自チームの現状の客観視し、それを踏まえて手を打つ。これが合格に向けての最短距離となります。あわせて、受験校を決定する際、「得意科目」よりも「苦手科目」の成績が重視されることも、受験の現実として知っておいてください。
ここで、再度言います。君たちが今からすべきことは、宿題はまず「苦手科目」から取り掛かり、時間をかけていねいに取り組むこと。今の段階で「解けない」のは当たり前、テキスト・ノートを見ながら粘り強く取り組む。そして、質問をする。多くの場合、「苦手」は単に「やってない」だけが原因なのですから。得意科目にかけたエネルギーと時間を無駄にしないためにも、ぜひとも実行してください。
文責;藤原
受験に向けて共に成長し合える仲間になりませんか?興味のある方は「受講説明会」「個別相談会」にお越しください。新入会生への「追いつき講座(算数)」を開講中。
  4月14日(土) 11:00〜12:30  4月15日(日) 10:30〜12:00

Posted by 天王寺校 | 日時: 2007年04月08日 21:45


ページの先頭へ