中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 踏み出す勇気を

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

踏み出す勇気を

2007年03月08日

-----

■お子様に中学受験をさせようか迷われている保護者の方へ
 新小4生・新小5生のお子様をお持ちの保護者の方は、いまお子様の進路についてどうしようか迷われている時期かと思います。
 2002年度からの『新学習指導要領』によって、お子様の学習について「いつ・何が必要か」を保護者の方がしっかりと見極めなければならなくなりました。
 簡単に言えば、学習の基本は学校であることに変わりはありませんが、さらに学びたい(学ばせたい)お子様には「もっと」学べる環境で、学びたい(学ばせたい)学習をしっかりさせてあげる必要があるということになります。
 中学受験の準備にかける時間も『新学習指導要領』導入以前では2年で何とかなりましたが、『新学習指導要領』導入以降、入試で必要とされる学力養成には3年以上かけるのが標準となっています。
 つまり、ある一定以上の中学をめざすなら、新小4生となるお子様が中学受験に向けた学習を開始するのが普通で、新小5生となるお子様はこの時期がラストチャンスになります(もちろん例外もありますが)。
■学習内容が難しいからこそ早い時期から
 本校では、新小2生・新小3生対象の『パシードジュニアコース』で、学習の基礎基本となることをじっくりと時間をかけて指導していきます。ここで学習姿勢や勉強の仕方をきちんと身につけ、新小4生以降の本格的な学習に備えます。
 いま、お子様に中学受験をさせようか迷われている新小4生・新小5生の保護者の皆様は、そろそろ「決断」をする時期です。
 でも、お子様はもちろん保護者の方にとっても無用な負担を極力押さえて中学受験をめざそうとするなら、新小2生・新小3生のこの時期からはじめることがベストです。
■春期講習会を見極めの機会に
 お子様が本当に中学受験が向いているのか、高校受験が向いているのかを見極めたいというのが保護者の方の本音かもしれません。その見極めとして『春期講習会』は絶好のチャンスです。
 我々教員も実際にお子様を指導することによって、どちらがお子様にとってプラスになるのかということも把握でき、保護者の方に適切なアドバイスをさせてもらえると思います。
 ぜひ、このチャンスを活かしていただき、お子様の輝く未来に向けた舵取りをする参考にしてもらえれば幸いです。
 受講説明会・テストは以下の日程で行っております。説明会でより中学受験に向けての詳しい情報提供をさせてもらえればと思います。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
  ○3月10日(土)14:00〜15:30
  ○3月11日(日)10:30〜12:00
 ※お申し込みは、このページの右上の「お問い合せ・資料請求」ボタンを押してください。
=文責:鳴神=

Posted by 岸和田校 | 日時: 2007年03月08日 22:22


ページの先頭へ