中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 2007年02月

パシードブログ

  •  
  •  

« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

新年度授業開始!!

2007年02月03日

-----

 1月31日(水)から新学年としての授業がスタートしました。
 新4年から新6年の十数名の新しい入会生も、初めての授業とは思えないぐらい積極的に受講していただきました。宿題もたくさんありますが、計画をしっかり立てて取り組みみましょう。
 新6年生のみなさんは入試まであと350日です。あっという間の350日にならないように、充実した毎日を送りましょう。
 
 全員合格を見事勝ち取ってくれた皆さん、本当におめでとうございます。
 皆さんの努力を心から称えたいと思います。合格に満足することなく、これから入学するまでの2ヶ月あまりを有効に使い、入学後の学習がスムーズに進むよう、頑張ってください。
 今月の12日にささやかですが祝賀会を予定しています。ぜひ来てください。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2007年02月03日 17:54 | 記事ページ

2007年度 始動!

2007年02月04日

-----

 大東校では2月1日に中学受験をした生徒を最後に今年度の受験が全員終了しました。それはつまり中学受験に向けて、新たな1年が始まったことでもあります。
 

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2007年02月04日 09:43 | 記事ページ

計画表作成について[新小4〜小6生のみなさんへ]

2007年02月04日

-----

新学年の授業がスタートして2週目に入ります。塾での勉強や宿題の進め方など、とまどうことがあればどんなことでも相談して下さい。また、先月記入してもらった(新入会の人たちは現在記入してもらっています)「決意文」を記した時の気持ちをいつまでも忘れずに、合格に向け前進していきましょう。
 さて、みなさんには、来週から「週間計画表」を記入してもらいます。授業でも伝えますが、書く際のポイントと計画表の活かし方を述べます。
 まず、書く時のポイントは、受験生として「こうありたい自分」の姿を想像し、なおかつ「無理のない」計画を記入すること。記入後はクラス担任の先生に提出してください。手直しの必要があれば伝えます。
 次に計画表の「活かし方」について(これが重要です!)、正直、先生も全員が計画表通りに毎日過ごせるとは思っていません。しかし、「こうありたい自分」と「実際の自分」とのギャップがあれば、その日のうちに気づいてほしいと思っています。そして、「次の日は同じことを繰り返さない」と自分自身で強く感じてほしいのです。何となく漠然(ばくぜん)と過ごしていたのでは、宿題すら終わらせることできないでしょう。ましてや受験勉強を進めていくことは不可能です。日々の生活の中で忘れがちな「自分のあるべき姿」を1日1回は思い出してください。そのためには、記入した週間計画表をいつでも「見える場所に貼っておく」ことが肝要、勉強に向かえる環境を作っていくことも受験生にとっては重要なことです。必ず実行してください。長い道のりですが、「第一志望校合格」へ共にがんばっていきましょう。
文責;藤原
[お知らせ]
受験に向けて共に成長し合える仲間になりませんか?興味のある方は「受講説明会」「個別相談会」にお越しください。
  2月10日(土) 11:00〜12:30   2月11日(日) 10:30〜12:00
  2月11日(祝) 10:30〜12:00

Posted by: 天王寺校 日時: 2007年02月04日 20:54 | 記事ページ

一歩ずつ

2007年02月05日

-----

■新しい環境に馴染もう
 新年度の授業が開始されて約1週間。明日でちょうど一通り授業を受けたことになりますね。
 この1週間は、緊張して授業を受けた人も多いと思います。でも、すぐに慣れるはずです。安心してください。
 これから2週目に入って、前週の確認テストそして次の内容というふうに毎回の授業が進んで行きます。
 学ぶ→解く→くり返す
 この「くり返す」を重視して学習することが大切です。
 確認テストでいい点数を取れれば自信がつきますよね。そのためには、授業を集中して受けて、家に帰って即復習、そして1週間の各自の計画に沿って宿題を仕上げ、テスト勉強をする、テストを受けて再度復習……。
 この当たり前のことをコツコツとできるようになれば恐いものなし!
 みなさんが、早くそのようになってくれることを願っています。
=文責:鳴神=
■新年度受講生募集中
 パシード岸和田校では、難関・有名中学受験をめざすみなさんを大募集中です。次回の入会テスト・説明会は以下の通りです。みなさんのお越しを心よりお待ち申し上げております。
 ○2月10日(土)14:00〜15:30
 ○2月11日(日)10:30〜12:00
☆3月1日(木)より、新小2生・新小3生の新年度授業が開始されます。新小2生・新小3生のみなさん、ともに中学受験をめざした学習をはじめましょう! 

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年02月05日 12:10 | 記事ページ

理科の勉強は、テキストをきっちり読むことが大切!

2007年02月07日

-----

○新入会生のみなさん、新しい生活がスタートして1週間が過ぎました。塾には慣れましたか、勉強を楽しんでやっていますか?どうかなと感じている人は、楽しく話せる友達を見つけてください。友達と一緒に勉強をすることで、勉強の面白さや楽しさが見つかりますよ。頑張りましょう。先生たちも応援しています。
○新4年生のみなさん、理科授業の1回目が終わり、復習や宿題を行なっているころだと思います。上手くできていますか。困っていませんか。
○理科の勉強の仕方がよくわからないので、困っている人に、自宅での理科の勉強方法を説明しておきます。理科の面白さや楽しさを感じるまで頑張ってください。
@授業で行なった範囲(テキスト)をゆっくり読む(板書したノートを見ながら)
Aサブノートを行う(テキスト・ノートは見ないで)
B答え合わせ(覚えている事項と忘れている事項の確認)
Cサブノートのリトライ(忘れている事項を再度理解して覚える)
D宿題を行う(予習シリーズ)
E答え合わせ(覚えている事項と忘れている事項の確認)
F間違えた問題のリトライ(理解不十分事項の再度理解して覚える)
G確認テストの勉強
Hもう一度授業で行なった範囲をゆっくり読む
以上です。みんなが理科を好きと言ってもらえればと思います。あせらず、じっくり時間をかけて復習してください。きっと理科が好きになり、得意な教科になりますよ。頑張りましょう。
文責;尾城

□受験に向けて共に成長し合える仲間になりませんか?興味のある方は「受講説明会」「個別相談会」にお越しください。
 2月10日(土) 11:00〜12:30  2月11日(日) 10:30〜12:00

Posted by: 天王寺校 日時: 2007年02月07日 16:29 | 記事ページ

合格おめでとう!〜第8期生の合格感想文より〜

2007年02月07日

-----

■清風中学校合格 吉永 翔太くん(津田小)
1302_070207.JPG ぼくが印象に残っていることは二つあります。
 一つ目は『大晦日集中ゼミ』です。集中ゼミでは朝から夜まで長時間授業を受けます。小5のときにはじめて行った大晦日集中ゼミは、「こんなのできるのかな」と不安な気持ちでした。しかし、行ってみると時間が短く感じられ、また先生もとてもよい授業をしてくれたので、「大丈夫!」という自信がつきました。
 二つ目は入試直前です。入試直前、ぼくは全然自信がありませんでした。入試1週間前も「自分は本当に合格するのだろうか?」と不安でした。その不安のせいか、僕は清風の前期試験に落ちてしまいました。その日も他の学校の入試を受けていたので、家に帰って「何が原因で落ちたのか」を考えました。ずっと考えているうちに原因は「自信がないこと」と思い、清風の後期試験のときは「自信を持とう!そして落ちたことは考えないでおこう!」と思いました。
 するとぼくは後期試験に受かりました。しかも理数コースで。
 ぼくはとてもうれしかったです。後期試験の方が前期試験より難しかったのに受かったのです。
 この受験生活を通して学んだことは、「学力」と「自信」を持ち、「前向き」に進んでいくことだと思います。
 これからは自信を持って「最後まであきらめず」がんばっていきたいと思います!
■新年度受講生募集中
 パシード岸和田校では、難関・有名中学受験をめざすみなさんを大募集中です。次回の入会テスト・説明会は以下の通りです。みなさんのお越しを心よりお待ち申し上げております。
 ○2月10日(土)14:00〜15:30
 ○2月11日(日)10:30〜12:00
☆3月1日(木)より、新小2生・新小3生の新年度授業が開始されます。新小2生・新小3生のみなさん、ともに中学受験をめざした学習をはじめましょう!

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年02月07日 23:21 | 記事ページ

地道な学習を

2007年02月10日

-----

■2週目も中盤
 新年度の授業が開始されて1週間半が経過しました。いま、みなさんは2週目の授業を受けているところですが、その授業で前回の定着度を測る『確認テスト』を受けたと思います。
 その結果について、みなさんはどう思いましたか?
 良かった・悪かったなどいろいろな感想があると思いますが、大切なことは「がんばったことが結果に出ているか」ということです。
 「せっかくがんばったのにテストでできなかった……。」という経験は先生にもあります。でも、そんなときは「がんばり方が間違っていた」ことに気づくのです。
 自分が「できた」つもりになっているのは、単にその問題の答えを出せたことだけで「できた」と思っているのです。
 テストできちんと得点できるようになるには、「なぜそうなるのか」をきちんと説明できるレベルまで理解しておかなければいけません。今回、テストで思うように得点できなかったみなさんは、きっとその部分が欠けていると思います。
 1週ごとに改善すべきところを改善していけば、きっと全員が確認テストで合格できるはずです。
 『継続は力なり』です。地道にコツコツとがんばっていきましょう!
=文責:鳴神=
■新年度受講生募集中
 次回の入会テスト・説明会を以下の日程で実施いたします。みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
 ○2月11日(日)10:30−12:00
 ○2月17日(土)14:00−15:30
 ○2月18日(日)10:30−12:00

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年02月10日 19:40 | 記事ページ

あせりは禁物[新入会生のみなさんへ]

2007年02月11日

-----

 「全くの素人がピアノを上手に弾けますか?」「学校の授業でしか水泳をしてこなかった人が、いきなり1000mを泳ぐことができますか?」何が言いたいかわかりますね。一つのことを成し遂げていくには、段階があります。確実に自分のできる努力を積み重ねていけば必ず道は開けます。受験勉強も同じです。始めてすぐにスラスラ問題が解ければ、その人は天才です(塾に来る必要はないでしょう)。同じクラスでスラスラ問題が解ける人は、今まで努力を継続してきたのです。皆さんの中には、「宿題が難しい」「確認テストで合格点が取れない」と自信を失っている人がいるかもしれません。最初は皆同じです。あせりは禁物先生たちのアドヴァイスを受けて、自分のできることを精一杯がんばってください。2ヵ月後には周りの人たちに追いつくことを保証します。また、解けない問題は、塾に来た時でもいい、電話でもいいので質問してください(すでに何人かの人は質問に来てくれています)。繰り返します、「あせりは禁物」。すべきことをしないうちに自信を失わないように!(余談ですが、約1年前に水泳を始めた時、50m泳いだだけで顔が真っ青だったのが、週2回30分ずつ通って、現在では1500mを泳げるようになりました。)
応援します。一緒にがんばろう。
文責;藤原
[お知らせ]
受験に向けて共に成長し合える仲間になりませんか?興味のある方は「受講説明会」「個別相談会」にお越しください。
  2月17日(土) 11:00〜12:30   2月18日(日) 10:30〜12:00

Posted by: 天王寺校 日時: 2007年02月11日 22:00 | 記事ページ

今が頑張るとき!

2007年02月14日

-----

 パシードの新年度授業が始まって、2週間がたちました。自分のペースがつかめなくて、苦しんでいる人が多いかと心配していました。
 そんなとき、休憩時間に新4年生の生徒が話しかけてくれました。
 「先生、勉強って意味がわかると面白いな!しんどいこともあるけど頑張る。」
 全生徒からそんな一言が聞けるように先生も頑張ります。みなさんも頑張ってください。
 そして、まだ塾に通っていない人も、一緒に勉強しませんか? 迷っているならば、1日も早く来てください。

 寝屋川中央校 岡村敏秀

■入会説明会は毎週土曜日14:00〜15:30,日曜日10:30〜12:00に行っています。
 週によって異なる場合もございますので、下記番号までお問い合わせください。

 第一ゼミナール寝屋川中央校 рO72−838−5200


Posted by: 寝屋川中央校 日時: 2007年02月14日 21:44 | 記事ページ

「学ぶ」ことは「まねる」こと

2007年02月14日

-----

■はじめは何も知らないもの
 新小4生以上のみなさんは、新学年になって2週間が経過しました。そろそろ「難しい」・「大変」と思い始めている人が多いのではないでしょうか?
 前年度からいたみなさんも、学年が上がれば「求められるレベル」が上がりますから、慣れるまで大変でしょうし、新年度から受講をはじめたみなさんにとっては「何が何だかわからない」・「こんなに難しいことは自分にはできないのでは……」と思っているかもしれません。
 でも、そう感じて当たり前なのです。
 ずっといままでと同じなら、人間は成長しません。新しい世界に入れば、新しい世界に慣れていかなければいけないし、学年が上がればもう一段高いレベルに到達しなければいけないのです。 ただ、はじめは誰もその世界がどんなものかを聞いていて(大変だと感じていて)も、実際に足を踏み入れてみないと実感がわかないものです。いま、みなさんはその大変さを少しずつ実感してきた頃かもしれません。
■あせっても仕方がない
 その大変さに気づき「どうしよう」とあせっても仕方がありません。
 学習したことを全部理解することは難しいかもしれません。
 でも、「この知識を覚えた」・「この問題が解けるようになった」と一つでも二つでも言えるようになればいいのではないでしょうか?
 0(ゼロ)に何をかけても0ですが、1でも2でもあって、それにかける数字が0以外(当然プラスの数です)なら、きみたちの実力はアップしているのです。
■まずは「まね」を
 先生が説明したとおりに、リトライ・宿題・小テストに取り組んでください。
 それがきちんとできる生徒は「実力がアップ」、できない生徒は「実力が伸びない」と思ってください。
 先生たちも最初からきみたちが学習していることをできたわけではありません。
 知識というものは、そうして次の世代に伝えていくのです。その知識を土台にきみたちはさらなる力を身につけて、最終的には「社会で活躍できる人」になっていくのです。
 いまは、その準備期間です。まずは「まね」からはじめてくださいね。
=文責:鳴神=
■新年度生募集中!
 次回の入会テスト・説明会は以下の通りです。3月からの受講スタートに向けて、多くの皆様のをお越しを心よりお待ち申し上げております。
 ○2月17日(土)14:00〜15:30
 ○2月18日(日)10:30〜12:00

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年02月14日 22:22 | 記事ページ

新2年生、新3年生へ

2007年02月15日

-----

 3月から新学年の授業が始まります。新2年生では中学受験の準備の位置づけとして、学校の枠を超えた、また学年を超えた内容に踏み込んで行きます。新3年生では中学受験に向けた指導になり、授業時間も2年生のときよりも増えていきます。
 受験はまだ先ですが、中学受験では早く始めても早すぎる事はありません。むしろ勉強の習慣がつくのでそうするべきだと考えています。私の娘も小1より塾に通っています。
 低学年のクラスはみんな元気で、とても楽しそうです。勉強も進んで取り組んでいます。学年がかわってもその勢いを大切にして欲しいと思います。


入会説明会  2月17日(土) 午後 2時00分〜午後3時30分
         2月18日(日) 午前10時30分〜午前12時00分
         2月24日(土) 午後 2時00分〜午後3時30分
         2月25日(日) 午前10時30分〜午前12時00分 
入会テスト  国語・算数(上記時間で実施)

Posted by: 大東校 日時: 2007年02月15日 13:20 | 記事ページ

合格おめでとう〜第8期生の合格感想文より〜

2007年02月17日

-----

■四天王寺中学校合格 奥野 葉月さん(太田小)
1302_070217.jpg 私は小1から第一ゼミナール(プラザ校)に通っていましたが、パシード岸和田校に移るまでは「受験なんかしたくない。」と思っていました。
 小4から小5に進級するとき、クラスが落ちて、とても悔しくて家に帰ってから泣いていたこともありました。
 そしてクラスが上がるようにするために、一生懸命勉強して元のクラスに戻れたときは、達成感があり、とてもうれしかったです。ようやく「受験する」という気持ちも出てきました。
 小5からのサマーVゼミや大晦日集中ゼミでは、基本的なことを中心にやってくれて、忘れかけていたところを見直すことができて良かったです。朝から晩までの勉強も友達と一緒だったので、しんどかったけれどやり遂げることができました。
 12月最後の合不合判定テストの成績があまり良くなかったので心配でした。でも、先生から出された課題を毎日コツコツやり、赤本を集中して何度も解きました。
 先生からの「最後まであきらめるな!」などの励ましの言葉で最後までがんばれることができ、志望校に合格することができました。
 いまは、しんどかった受験勉強のことをすっかり忘れて、「やった!」という気持ちでいっぱいです。
 これまで私を支えてくれたみなさんに感謝しています。
■新年度受講生募集中!
 第一ゼミパシード岸和田校では、難関・有名私立中学受験をめざすみなさんを募集中です。次回の入会テスト・説明会は以下のとおりです。
 ○2月18日(日)10:30〜12:00
 ○2月24日(土)14:00〜15:30
 ○2月25日(日)10:30〜12:00
 新小2生・新小3生の2007年度授業は3月1日開講です。上記テストが初回から授業を受けられる最後の日程となります。みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年02月17日 14:27 | 記事ページ

「時間」を意識した学習を![新小5・新小6のみなさんへ]

2007年02月18日

-----

  強い意志を持つAくんと意志の弱いBくんのある1日。
[学校からの帰宅後]
Aくん→学校からの下校中に「家に帰ったら、算数の宿題を仕上げて、国語のテスト勉強をしよう!」と予定を立て、帰宅後10分後には机に向かった。
Bくん→「家に帰ったらまずは休憩しないと勉強をする気がしない」と1時間だらだらと過ごした。
[夕食まで20分]
Aくん→「少しの時間しかないけど、漢字か社会の暗記事項を1つでもたくさん覚えよう!」
Bくん→「20分しかないし、中途半端だから、マンガでも読もう」
[夕食後]
Aくん→「夕食前は20分であってもムダにしなかった。まとまって勉強できるこの時間はもっと大切にして、じっくり考える問題をしよう」「入試での制限時間は50分、50分ずつ時間を計って集中して取り組もう!」と時間を計りながら勉強に取り組んだ。勉強を終えた後、ビデオに撮っていたTV番組を(コマーシャルをとばしながら)30分見て、夜11時には就寝した。
Bくん→「さあ、今からがんばるぞ」と勉強机に向かうが、なかなか集中できず「まあ、終わらなければ、夜遅くまですればいいや」と度々休憩を入れながら宿題を進めていった。その結果、夜中まで取り組んだが全部終わらなかった。 
どうですか?AくんもBくんも、自分の勉強を「ふつう」と思っています。自分にとっての「ふつう」にこれだけの違いがあります。自分にとっての「ふつう」を受験で勝つ人たちの「ふつう」にしてみませんか。
文責;藤原

[お知らせ]
受験に向けて共に成長し合える仲間になりませんか?興味のある方は「受講説明会」「個別相談会」にお越しください。
  2月24日(土) 11:00〜12:30   2月25日(日) 10:30〜12:00

Posted by: 天王寺校 日時: 2007年02月18日 10:00 | 記事ページ

うれしかった!

2007年02月25日

-----

先日のとても嬉しかった出来事。算数の授業後、新入会のO君「先生残って勉強してもいい?」「えっ?」と驚く私。「今週、宿題が全部できてむちゃうれしかった、次もがんばるねん」。ここで軽く触れますと、O君は1ヶ月前、ご両親に半ば無理やり塾に連れてこられた生徒さん。最初2週間は、塾での不慣れな勉強と、宿題によって、ご家庭でも「やめたい」の一点張り。ご両親からも「これで良かったのですかね」との相談を受け、「課題を段階化してこなしていきましょう」との対応を取っていた生徒さんです。ペースをつかむまでもう少し時間を要すると予想していた私は驚きました。
子どもは日々成長していきます。時には大人が予測できないスピードで。“受験とは自己成長をさせてくれる機会である”ということが、今回も実感できました。繰り返しになりますが、O君の前向きな気持ちへの変化は、我々教員にも大きな嬉しさと喜びをもたらしてくれました。その日のテストで78点(前回36点)を取ったO君のがんばりを称賛します。よくやった。
文責;藤原

受験に向けて共に成長し合える仲間になりませんか?興味のある方は「受講説明会」「個別相談会」にお越しください。新入会生への「追いつき講座(算数)」を開講中。
  3月3日(土) 11:00〜12:30   3月4日(日) 10:30〜12:00

Posted by: 天王寺校 日時: 2007年02月25日 15:17 | 記事ページ

合格おめでとう〜第8期生の合格感想文より〜

2007年02月28日

-----

■清風南海中学校合格 新宅 崇広くん(市小)1302_070228.jpg 僕は小5生の2学期に中学受験することを決めて、第一ゼミナール宿院校のELからパシード岸和田校に移りました。はじめのころは、勉強についていけず、毎日5時間以上は宿題に時間を費やしていました。
 小6生になって、最初α1クラスに入りましたが、気の緩みで夏休み前にα2に落ちてしまいました。とても悔しくて、パシードに移った頃のように一所懸命に勉強し、夏期講習会ではα1に戻れてとてもうれしかったです。その後も毎日3時間は必ず勉強するようにしました。
 普段は、毎週月曜日と金曜日には友達と遊び、学校では休み時間にサッカーをして気分転換をしていました。入試まで学校を休まなかったのも僕にとっては良かったと思います。
 入試初日は、何度も行ったことのある清風南海だったので落ち着いて問題に臨めました。でも2日目、3日目に受験した西大和学園と清風ははじめて行ったので、勝手が分からず戸惑うこともあったので、できれば事前に下見をした方が良いと思いました。
 入試の結果、受験した中学にはすべて合格できましたが、清風南海だけは2回受験したにも関わらずスーパー特進には合格できませんでした。それをバネにして中学校に入ってからもがんばろうと思います。
 これから受験するみなさんにアドバイスできることは、第一ゼミナールの先生を信頼して言われた通りに課題をクリアしていけば、すぐには結果に出て来ないかもしれないけれど、やってきたことはいつか絶対に結果に出てくるのであきらめないでがんばってほしいということです。
■3月入会・春期講習会受講生募集中!
 第一ゼミパシード岸和田校では、3月・春期講習会より中学受験に向けて学習を始めようと思うみなさんを募集しています。次回の入会(受講)判定テスト・説明会は以下の通りです。みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
  ○3月3日(土)14:00〜15:30
  ○3月4日(日)10:30〜12:00
 お申し込み・お問い合わせは、このページの右上の『お問い合わせ・資料請求』ボタンを押してください。なお、直接本校までお電話(072−430−1151)いただいてもかまいません。

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年02月28日 22:31 | 記事ページ


ページの先頭へ