中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

春の訪れ

2007年01月23日

-----

■サクラサク
 入試期間もあとわずか。大多数のみなさんは、今日で入試を終えました。あと少しがんばらないといけない人もいます。最後の最後まで絶対がんばり抜いてくださいね!応援しています。
 見事志望校合格をはたしたみなさん、本当におめでとう!よくやったな!
 この4日間はきみたちそして保護者の方にとって激動の日々だったと思います。
 きっと何日間、いや何ヶ月間、何年間にも感じたことでしょう。
 合格の涙、そして悔し涙、一人ひとりにドラマがあったはずです。
 これまで何年間もがんばってきたことが、たった数日の入試でその成果を試されるわけですから、入試は過酷なものかもしれません。
 でも、先生はそう考えてはいません。
 第一ゼミナールは『目標は志望校合格!目的は社会で活躍できる人づくり!!』をめざす塾です。
 中学受験の道のりは決して平坦なものではないですが、それは社会で活躍できる人になる(きみたちの将来の可能性を拡げる)ための一つの手段であることを忘れてはいけません。
 この入試期間の数々のドラマは、うれしかったこと悲しかったことすべてがきみたちの将来のための「力」になるのです。
 これを乗り越え、はじめてきみたちはやっとスタートラインに立てたのです。きみたちの輝く未来への第一歩はこれからなのです。
 もう一度、いままでのきみたちががんばってきたことを思い出してみてください。うまくいったことそうでないこと、きっといろいろあるはずです。
 うまくいかなかったことをこれからしなければ、きっときみたちの未来は本当にすばらしいものになるはずです。
 いま、高3生(第2期生)も大学受験に向かって、センター試験を終え2次試験の出願をする頃ですが、みんな立派になっていますよ。
 高3生のある先輩が年賀状に書いてくれていましたが、ほとんどの先輩も口をそろえてこういいます。
 「こんだけ厳しく鍛えられたのだから、少々のことではへこたれない。中高6年間の方が楽しく過ごせた(もちろん勉強もがんばっていますよ)。」
 パシード岸和田校で、受験を通して「自分自身の可能性を拡げるために、とことんまでがんばることの大切さ」を学んだきみたちは将来すばらしい人になるはずです。
 厳しさをとことんまで経験しているからこそ、本当のうれしさがわかるはずですし、「自信」も持てるはずです。
 『努力は絶対裏切らない!』
 1月27日(土)に新中1準備講座の教材を配布します。いよいよスタートラインに立ったわけですから、最高のスタートを切れるようにがんばっていきましょう。
=文責:鳴神=

Posted by 岸和田校 | 日時: 2007年01月23日 20:02


ページの先頭へ