中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 2007年01月

パシードブログ

  •  
  •  

« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

一年の計は元旦にあり

2007年01月01日

-----

3日間の「大晦日集中ゼミ」よく頑張りました。君たちの真剣な取り組み姿勢を見て、「きっと合格できる」と確信しました。ただし、油断は大敵。
昨日、君たちに言いました。
「明日からの4日間は、自分の裁量で時間が使える。どう使うかは自分の責任のもと自由に決めればいい。ただし、この4日間で合否が決まる可能性があるのも事実、学力だけではなく精神力も持ち合わせて受験に臨むためには、この4日間の過ごし方は非常に大きな意味を持つ。」
◇    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇
“勝つための4日間”に向けた今日(1/1)のアドヴァイス
@最初が肝心、「昨日までがんばったのだから、少しぐらいゆっくりしよう」絶対にダメ。 ⇒⇒⇒少しの油断からペースを乱した例は枚挙に暇がない。学校での学習時間(270分)+塾での学習時間(200分)+120分の合計約10時間は最低の学習量。13時間〜15時間の勉強をしていた先輩も多数存在。
A学習する内容はリトライのみ
今日の課題は、まず大晦日集中ゼミの「演習問題&まとめテスト」のやり直し。解けずに悔しい思いをした時のことを思い出し、すぐに取り掛かろう。自力で解けるまでやりきること。次に受験校の「入試過去問題」3年分のリトライに取り組むこと。
君たちにとって特別な1年が始まりました。今日[1/1]は中休みの初日であると同時に、特別な1年の初日であります。今年1年の成功のために、今日という日を大切に過ごしてください。
入試まで19日、第一志望校合格は目前まできています。夢の実現のためにがんばれ!ガンバレ!
 文責;藤原

Posted by: 天王寺校 日時: 2007年01月01日 08:00 | 記事ページ

明けましておめでとうございます

2007年01月01日

-----

1302_070101.jpg■2007年がはじまりました
 新年、あけましておめでとうございます。今年もパシード岸和田校をよろしくお願い申し上げます。
 この1年、みなさんはどんな年にしたいですか?
 第8期生(小6)はあと19日ではじまる入学試験にまずは合格することですね。その先にはみなさんの新しいスタートが待っています。
 第9期生(小5)はいよいよ受験生としての1年がはじまります。先輩たちを見ていて大変な1年になるだろうなという覚悟はできていると思いますが、精一杯がんばってください。
 第10期生(小4)は2月より小5生。授業時間もいまよりさらに増え、しばらく大変かもしれません。でも、難関中学をめざすなら小5の1年間をとことんまでがんばらないといけません。
 第11期生(小3)は2月より小4生。理科・社会もはじまります。より中学受験をめざす学習内容になっていきますので、授業→リトライ→宿題→テストのサイクルを徹底してください。
 第12期生(小2)は3月より小3生。授業時間も倍となり、予習シリーズでの学習がはじまります。じっくり考えて、答えを出し、それが「なぜそうなったのか」をきちんと言えるような学習姿勢を身につけましょう。
■第1期生・第2期生でこれから大学入試を迎えるみなさんへ
 第1期生で自らの進路を実現させるためにこの1年浪人生としてがんばった諸君、そして第2期生の諸君、いよいよ中学入試同様20日のセンター試験を皮切りに大学入試の本番を迎えますね。
 6年前・7年前は相当厳しい指導をみなさんにしていましたが、その分ほかの受験生よりも強くたくましく立派であると思います。
 東大・京大・国公立医学部医学科をはじめとした、難関大学は以前よりも難しくなり大変だと思いますが、ぜひとも諸君が行きたいと思う大学・学部に進学してほしいと思っています。
 「目標は志望校合格!目的は社会で活躍できる人づくり!」が第一ゼミナールのめざすものです。
 大学進学は、この「目的」を達成させるために重要なことだと思います。
 みなさんの報告を楽しみに待っています。がんばってください。
 そして、推薦入試等ですでに進路を決定したみなさん、おめでとう。入学まで気を抜かず、英語や専攻する内容に関してしっかりと勉強しておきましょう。
=文責:鳴神=

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年01月01日 10:00 | 記事ページ

知識事項をより正確に

2007年01月02日

-----

○1月2日に入り,少し緊張感がうすれてきたのではないでしょうか。夢の実現のためには緊張感を緩めないことが大切です。
“勝つための4日間”に向けた今日(1/2)のアドヴァイス
○取り組む内容は,理科や社会の知識事項をより正確に定着させるために,通常使っているテキストを熟読することです。これまで,「用語」として覚えてきたことが多かったと思います。多くの先輩たちが,「入試では書けなかった」ということ多く語っていたことから,本質の知識事項を理解するが入試で高得点を取るためにはやっておかなくてはならないことです。
○「なるほど,こうだったのか」とより深く理解がしみわたるように,じっくり読むことが重要です。時間的な余裕のある4日間だからこそ「知識事項をより正確」に身につける良い機会です。
入試まで18日、第一志望校合格は目前まできています。夢の実現のためにがんばれ!ガンバレ!
 文責;尾城

Posted by: 天王寺校 日時: 2007年01月02日 08:00 | 記事ページ

すべきことはその日のうちに

2007年01月03日

-----

1/1のブログで『中休みの初日であると同時に、特別な1年の初日であります。今年1年の成功のために、今日という日を大切に過ごしてください。』とありました。2日間頑張ってくれたと信じています。さあ、気を抜かずに「特別な1年」の3日目です。
“勝つための4日間”に向けた今日(1/3)のアドヴァイス
大晦日ゼミのリトライや「入試過去問題」とやらねばならないことがたくさんありますが、コツコツ一歩ずつ進んでいくことが大切です。その日のうちにすべきことはその日のうちに終わらせるようにしましょう。今日・明日ですべきことは、今まで受験した『実力テストのリトライ』です。毎年、入試問題として出題されていますし、みなさんが弱点がはっきりと現れていますので必ず取り組んでください。
入試まであと17日、第一志望校合格は目前まできています。夢の実現のためにがんばれ!ガンバレ!
 最後に、5日から冬期講習会後半戦がスタートします。みなさん元気な顔をみせてください。先生達全員待っています。
 文責;多治川

Posted by: 天王寺校 日時: 2007年01月03日 08:00 | 記事ページ

入試まで16日[小6受験生へ]

2007年01月04日

-----

昨日は「これで勝てる!」のレベルまで自分の課題に取り組めましたか。今日も己(おのれ;合格を本心から願う自分自身)を尽くして合格へさらに近づいてください。また、明日から冬期講習会が再開します。共に頑張りましょう。 
ところで、今日は12時から塾が開いています(18時まで)。塾で質問・自習をしたい人は来てください。喝(かつ)を入れ直してあげましょう。
 文責;藤原

Posted by: 天王寺校 日時: 2007年01月04日 08:00 | 記事ページ

明日から冬期講習会後半戦開始

2007年01月04日

-----

■気持ちを新たに
 いよいよ明日から冬期講習会の後半戦が開始されます。
 小6生は入試直前。泣いても笑ってもあと16日。ここまで来たら、自分のやれることを徹底的にやり抜いて自信を持って入試に臨むしかありません。赤本のリトライ、大晦日集中ゼミのリトライ、各科から指示されたこと、各自の課題はきちんとできていますか?この時期に理屈云々はどうでもいいことです。できるかできないかがすべての判断基準です。覚えるべきことは覚えるまで何度でも、解き方を理解しないといけないことは書いて・読んで・考えることを繰り返すしかありません。追い込まれたときの人間の力は計り知れません。合格したいという想いが強ければ強いほど、これらのことは普段は大変であってもやり抜けるはずです。第8期生全員で合格の喜びを感じあいましょう。
 小5生以下のみなさん。「今年は○○の□□をがんばろう!」という決意をしたと思います。昨年がんばれなかったことは、何が原因だったのかをよく考えて見ましょう。その原因を改善できれば、きっと良くなるはずです。ここに集うみなさんは、全員実力を持っている人たちです。ただ、それが出せているか、まだ出せていないのかの違いだけです。出せていない人は出せている人の良い部分をしっかりと見習っていくことです。お互いの良いところを共有しあってこそ、もっとみんなは良くなるのです。それが互いに学び合う集団指導のメリットです。今年もぜひがんばってください!
 明日からみなさんとともに学習できるのを楽しみにしています!!
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと16日!絶対合格!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年01月04日 14:09 | 記事ページ

冬期講習会終了にあたり

2007年01月08日

-----

■冬休みにがんばったことを明日からのがんばりに
 冬期講習会が終了しました。まずはお疲れ様でした。
 でも、これで終わりではないですね。
 第8期生は入試まであと12日です。これからの12日間、入試のときに最高潮になるように最後の調整をしなければいけません。
 しつこいようですが、見直し(リトライ)を最優先させてください。
 入試のときに「これやったことがあるのに、でけへん……」というようなことが絶対にないようにしてください。だからいま見直ししなければならないのです。
 小5(第9期)生以下のみなさんは1月14日(日)の『第5回統一実力・合否判定テスト』でがんばった成果を「形」に表さなければなりません。
 テスト範囲の学習を必ずしておきましょう。テスト範囲はこのパシードサイトのトップページからも確認できます。
 特に新小4生以上のみなさんは、2月からのクラスを決める重要なテストになります。11月以降のテストの成績をすべて見ますが、α1・α2の決定(新小5・新小6)はこのテストの結果を最重視します。また、いまβの資格しかなくて「αに上がりたい」と思っている人もこのテストでαコース受講資格を獲得すれば2月からαコースで受講できます。
 みなさんのがんばりに期待します。
 パシード岸和田校に通うみなさんにとって1月は「勝負」の月です。ともにがんばりましょう。
■明日からは通常授業再開
 1月9日(火)より通常授業が再開されます。各自の時間割を確認して間違えずに来てくださいね。2学期の最後で課された宿題やテスト勉強も忘れないようにね。
=文責:鳴神=
☆入試まであと12日!合格めざして一直線!パシード岸和田校第8期生!☆
■新年度入会テスト・説明会のご案内
 2月より新小4生〜新小6生、3月より新小2生・新小3生の新年度授業が開始されるにあたり、今週末より新年度生徒募集を開始します。
 学年によっては早期に満席になることが予想されますので、できる限りお早めに以下のテスト・説明会にご参加ください。
 ○毎週土曜日14:00〜15:30
 ○毎週日曜日・祝日10:30〜12:00

  ※1月21日(日)のみ入試の関係で14:00〜15:30で実施します。
 みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
 1月14日(日)公開テスト受験生も募集中です。このテストの結果でも入会判定できます。
 詳しくは、本校まで直接お問い合わせまたは、このページ右上の資料請求ボタンを押してください。

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年01月08日 21:36 | 記事ページ

第5回統一実力・合否判定テストに向けて

2007年01月09日

-----

■2月からのクラスはこのテストで決まる!
 本日より通常授業が再開されました。
 昨日のブログにも書きましたが、1月14日(日)の第5回統一実力・合否判定テストの結果を最重視して2月からの受講クラスを決定します。
 すでにαコースの受講資格を有している生徒(新小5・新小6)はα1をめざして、αコースに入りたいけれど、現状αコースの受講資格を有していない生徒はαコース受講資格獲得をめざしてこのテストに臨んでください。
 いままでの受講クラスは一旦白紙で、2月からのクラスを決める以上、このテストは『入試』と同じようなものだと思ってください。
 冬期講習会、みなさんは一生懸命がんばってくれました。そこで学習したこと、テスト範囲で自分が弱点と思うところをあと4日間でしっかりマスターしてテストを受けてくれれば、きっと良い結果を残せると思います。
 クラス分けはシビアですが、その分みなさんががんばってくれれば、そのがんばりは即評価します。1月28日(日)の新学年受講オリエンテーションのときに手渡しする『受講クラス通知』に、みなさん一人ひとりが希望するクラスが記入されていることを祈っています。
 ぜひがんばってください!応援しています。
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと11日!最終チェックだ!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆
■新年度入会生募集開始!
 次回入会テスト・説明会のご案内
  ○1月13日(土)14:00〜15:30
  ○1月14日(日)10:30〜12:00
 みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年01月09日 22:22 | 記事ページ

あと10日!!

2007年01月10日

-----

■受験まで10日!!
 
 受験までに気をつけることは以下の3点です。
 @無理をして体調をくずさないこと。
   夜は早く寝るようにし、早起きを心掛けましょう。 
 A復習をしっかりすること。
   残された時間は今までに学んだことの復習をしてください。
   新しいことをするよりも効果的です。
 B入試時間に合わせて勉強すること。
   学校によって違いはありますが、50分・60分など、時間を計り集中できるようにしましょう。

 皆さんの合格を信じています。最後まで全力で頑張りましょう!!

 寝屋川中央校 岡村敏秀

Posted by: 寝屋川中央校 日時: 2007年01月10日 15:25 | 記事ページ

いよいよ

2007年01月10日

-----

■入試まであと10日!
 第8期生のみなさん、いよいよ入試まであと10日となりました。
 カウントダウンしていくにつれて、不安も最高潮となってきている人もいるのでは?
 しかし、不安は一掃してください。一掃するために必要なのは自信を持つこと。
 自信とは自分を信じること。
 この時期に来て、自分を信じられない人はいないはず。
 もし、信じられないのなら、そこまでのレベルに達していないから。
 やることは十分してきたはず。そのことは間違いない。
 でも、それを入試のときに答案用紙に書けるかどうかは、この10日間の最終チェックにかかっています。
 この1年間、きみたちが一生懸命がんばって勉強してきた姿を先生は見てきました。
 ここまでがんばれたきみたちが、合格できないはずはない!
 「後悔するな!反省しろ!」
 伊地智先生がよく言っていますね。
 まさしくその通り。
 入試で後悔しないためにも、よく反省して、自分の実力を完璧なものにしよう。
 春はもうそこまで来ています。
 その春めざしてまっすぐ!
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと10日!行くぞー!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆
■新年度生徒募集のご案内
 次回の入会テスト・説明会日程
  ○1月13日(土)14:00〜15:30
  ○1月14日(日)10:30〜12:00
 第5回統一実力・合否判定テスト(1月14日実施)受験生も募集中です。
 みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年01月10日 22:22 | 記事ページ

見えていますか?

2007年01月11日

-----

■受験生はあと10数日後の自分が……
 入試まであと9日になりました。早い受験生なら当日の夕方には念願の春が訪れることになります。
 きみたちがあとわずかの苦しみ(人によっては楽しみ?)を乗り越えれば、いままで経験したことのない喜びを感じることになります。
 きみたちに尋ねたいのは、「その喜ぶ姿が明確に想像できますか?」ということ。
 イメージが鮮明になればなるほど、それは自信がついてきたということに他なりません。
 何度でも言います。きみたちの輝かしい春へまっすぐ……。
■新学年のスタートへの準備は万全?
 小5生以下のみなさん、14日の公開テストに向けての準備は万全ですか?これは『入試』同様の位置づけで受験してほしいということも以前このブログに記しましたね。
 「テストは緊張する。」とか「公開テストはどうも相性が悪い。」という人もいるかもしれません。
 でもそれは、受験生に向けて先生が言っている「自信」がないからではないでしょうか?
 自信を持てるようにするには、十分な準備が必要です。十分な準備をしてもうまくいかないことだってあります。にもかかわらず、準備が中途半端で、テストがどうだこうだと言っているのは受験生としてはどうかと思います。
 受験生である以上、「入試に合格」することが最大の目標であり、それが未来への可能性を拡げる第一歩となるのを忘れてはいけません。
 第8期生もいままで平坦な道を歩き続けてきたのはありません。様々なつらいことを乗り越えてきていまあるのです。
 みなさんもそれは忘れてはいけません。
 『継続は力なり』ということばの本当の意味は、最後までやり抜いた人にしかわかりません。
 新学年に向けて、まずは公開テストで自分の「いまの力」をしっかり出して、「これから出したい力」まであとどれだけの距離があるのかをきちんと測って、新学年進級の際の努力目標としてください。
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと9日!絶対合格!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆
■新年度生徒募集のご案内
 次回入会テスト・説明会日程
  ○1月13日(土)14:00〜15:30
  ○1月14日(日)10:30〜12:00
 第5回公開テスト(1月14日)受験生も募集しております。このテストも入会テストを兼ねます。
 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年01月11日 22:22 | 記事ページ

合格したいという気持ちを忘れないで……

2007年01月12日

-----

■寒い日が続いています
 しばらく寒い日が続いています。3学期が開始されて、体調を崩している生徒もいます。
 特に受験生のみなさんは、いま体調を崩したら大変です。朝型へのシフトはもちろん、体調管理に関しては慎重であって欲しいと思います。
 でも、万一体調を崩しても入試を乗り切れる強い実力も持つことも必要です。
 今年、高1になる西大和学園に通っている先生の教え子は、インフルエンザのため、西大和の入試前日は高熱にうなされ、併願校一つ受験をしませんでした。しかし、第一志望である西大和は当日37度位まで下がったとはいえ、万全でない体調で受験し、見事合格を勝ち取りました。
 10年以上前に教えた子も38度の熱で受験しても第一志望校に合格しました。
 もちろん、体調はベストであることに越したことはありませんが、ここまでがんばってきたのに、少々のことであきらめることはできませんよね。
 「何が何でも合格したい!」最後は気力です。
 気力がきみたちの潜在能力を無限大に発揮するということを忘れてはいけません。
 明日でいよいよ入試1週間前。絶対合格を勝ち取ってください!
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと8日!絶対合格!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆
■新年度生徒募集のご案内
 次回の入会テスト・説明会は
  ○1月13日(土)14:00〜15:30
  ○1月14日(日)10:30〜12:00
 みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年01月12日 22:22 | 記事ページ

自分自身の弱さに打ち勝つ![小3〜小5生のみなさんへ]

2007年01月13日

-----

 新学年進級を半月後にひかえ、「新学年の目標〜今年はこれをがんばるぞ!」を記入のことと思います。今の決意をさらに強固とするために、君たちに一つの提案があります。周りの人たちに『合格宣言』をしてみませんか。
 ボクシングの元世界ヘビー級チャンピオン、モハメッド・アリは、試合前に「相手を3ラウンドでKO(ノックアウト)する」と宣言することで有名だった。だが、アリは自分自身の強さを過信していたわけではない。彼は、人一倍自分の弱さ、人間の弱さを知っていた。だからこそあえて「宣言」をして、もう逃げられない、やるしかない、という状態に自分を追い込んだ。そして、迷いや不安を断ち切って試合に臨んだのである

君たちが、『受験』という厳しい試合を目の前にした時も同じである。試合は真剣勝負、ちょっとでも「逃げ腰」になれば、満足のいく結果は得られない。『受験』という試合を制したいならば、家族でも友達でも先生でもいい、周囲のみんなに『合格宣言』をしてみよう。たしかにそれは、大きなプレッシャーになる。しかし、そのプレッシャーは、受験勉強のヤル気を引き出すための、そして『合格』をつかむための「大きな武器」となるのである。受験生としてプラスになると思うのならぜひ実行してください。

小6生へ;入試まで7日、第一志望校合格は目前まできています。夢の実現のためにがんばれ!ガンバレ!
文責;藤原

受験に向けて共に成長し合える仲間になりませんか?興味のある方は「受講説明会」「個別相談会」にお越しください。
  1月20日(土) 11:00〜12:30   1月21日(日) 10:30〜12:00

Posted by: 天王寺校 日時: 2007年01月13日 15:44 | 記事ページ

入試まであと7日

2007年01月13日

-----

■ 祈!合格! いよいよ1月20日まで、1週間となりました。寒い日が続いていますが体調管理は大丈夫ですか?この1週間で何をすべきかを確認します。
 まずは、『体調管理』が最優先です。最も大切なことは、「手洗い・うがい」を行い、気分が優れないときは、必ず休んでください。無理をしても仕方がありません。
 次に『勘を鈍らさないこと』です。特に算数。1日1題でいいので、問題を解くようにしてください。新しい問題をするのではありません。今まで学習した計算日記等は、いい材料だと思います。
 最後に『自分の力を信じ、合格するという気持ち』です。今まで頑張ってきたのですから、当日、胸を張って入試会場に行くということです。
 緊張したらあかんで!といっても緊張するものです。その時は、授業の雰囲気を思い出してください。少しは楽になると思います。残りの期間、「すべてやることはした」と言い切れるよう、最後の頑張りを見せて下さい。健闘を祈る!
 気合いを見せろ!パシード光明池本部校生

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2007年01月13日 16:53 | 記事ページ

あと1週間

2007年01月13日

-----

■できなくてへこむのではなく、「いま気づいてよかった」と
 いよいよ入試まであと1週間。きみたちの様子を見ていて、かなり緊張しているというようなことはないですが、実際はどうでしょうか?
 パシード岸和田校生の素晴らしいところは、みんな前向きで元気いっぱいであるということ。
 受験だけでなく、これからの人生においても、この「前向きさ」・「元気さ」はとても大切なことです。
 物事をマイナスに捉えれば、どんどん悪い方向に進んで行きます。それで得することは「なし」です。
 であるなら、何でもいいように考えていくべきですね。
 たとえば、いまみなさんは入試に向けての最終チェックをしている時期ですが、「解けない」・「(知識を)忘れていた」ということもあるはずですね。
 それで、「もうダメだ」・「落ちたらどうしよう」なんて考えていては、その時点で入試に勝つことはできません。
 そうでなく、「いま気づいてよかった!できるようにすれば入試に合格できる!」と前向きに考えることです。
 実際、その内容が入試に出題されたらどうしますか?
 マイナスに捉えて、へこむだけへこんで、その場に直面すれば本当に終わってしまいますね。
 でも、前向きにやり直した場合は「よっしゃー!やっててよかった!これで受かる!」と思うはずです。そこで自信は倍増。勢いで受かるはずです。
 入試を受けると決めた以上、そこから逃げることはもうできません。ならば、とことんまで戦い、勝ち抜くほうがいいに決まっています。
 あと1週間、自分のやれることはとことんまでやり抜いてください。
 『人事を尽くして天命を待つ』
 がんばってください!
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと7日!絶対合格!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年01月13日 22:22 | 記事ページ

入試直前

2007年01月14日

-----

 入試まで後数日になりました。生徒たちは緊張で神経質になっているのかと思いきや、けっこう楽しそうに勉強に取り組んでいます。
 入試で大切なのは自信をもつこと。自分を信じることのできる努力をすること。いままで生きてきた12年間のなかでこれほど勉強した期間はなかったと思います。このことを自信に思ってくれたらいいのではないかと思います。
 入試でいけないことは体調を崩すこと。自分の力を出し切ることが出来ないし、何よりも体が弱っているときは弱気になってしまいがちです。
 そういう意味ではいい緊張感を持って、元気に明るく授業に勉強に取り組んでいる生徒たちは一番いい状態なのかもしれません。
 いままで先生たちとともに努力してきた君たちの合格を信じています。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2007年01月14日 09:40 | 記事ページ

第5回公開統一実力テスト

2007年01月14日

-----

 本日(1月14日)、今年度最後の公開統一実力テストを実施いたしました。

 一般外部の生徒さん17名もご参加いただき、本当にありがとうございました。
 塾生の方も含め、今月末ごろには個人成績表をお届けいたします。しばらくお待ちください。

 点数の結果にこだわることなく、間違ったところや、わからなかった問題をしっかりやり直してください。リトライが最高の効果を生むと思います。

 もしわからない問題があれば、教室の先生にどんどん質問をしましょう。外部の生徒さんも遠慮なく気軽に質問をしてください。

○塾生のみなさんの次回のテストは
 ・新小2 ⇒ 4月の統一実力テスト
 ・新小3 ⇒ 今月のマンスリーテスト
 ・新小4 ⇒ 3月の月例テスト
 ・新小5 ⇒ 3月の総合回テスト
 ・新小6 ⇒ 2月の合同テスト
                 になります。学習計画を立てて、頑張ってください。

 なお、新年度の第1回公開テストは4月15日(日)の予定です。
 多くの生徒さんのご参加をお待ちしております。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2007年01月14日 17:51 | 記事ページ

夢の実現までもうひと頑張り!

2007年01月14日

-----

 入試まで、いよいよ一週間をきりました。みなさん「志望校合格」に向けて精一杯努力していること思います。
 先日、卒業生が受験生へのアドヴァイスの為に来塾してくれた際に「この時期は、自分の合格した姿を想像して勉強していた」とアドヴァイスをくれました。みなさん覚えていますか?まさしくその通りです。志望校合格を信じてひとつひとつ課題をクリアしていきましょう。
 ここで、もう一つ課題をいいます。それは1月20日以降、試験会場に体調万全で元気に行くことです。 100%の力が出せるように体調を整えておきましょう。
 入試まで6日、第一志望校合格は目前まできています。夢の実現のためにがんばれ!ガンバレ!
 文責;多治川

 受験に向けて共に成長し合える仲間になりませんか?興味のある方は「受講説明会」「個別相談会」にお越しください。
  1月20日(土) 11:00〜12:30   1月21日(日) 10:30〜12:00

Posted by: 天王寺校 日時: 2007年01月14日 21:02 | 記事ページ

あと6日

2007年01月14日

-----

■いよいよファイナルカウントダウン
 今週末から入試が開始されます。いよいよきみたちのこれまでのがんばりを入試でぶつけるときがやってきました。
 入試はこれまでのがんばりの集大成。
 だから、慎重に取り組んでほしい。
 たった、一つの読み間違いで大きな失点につながってしまう。
 合否はたった1点(場合によってはそれ未満)で分かれてしまう。
 きみたちはがんばってきたし、十分合格ラインまで到達してきたはず。
 それを当日、しっかりと答案に示してほしい。
 あと6日。最後の最後まで走り抜こう!
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと6日!絶対合格!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆
■新年度生徒募集のご案内
 次回入会テスト・説明会は以下の通りです。みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
  ○1月20日(土)14:00〜15:30
  ○1月21日(日)14:00〜15:30
   ※1月21日(日)は入試の関係上、通常と実施時間帯が異なっております。ご注意ください。
 お申し込みは、右上の『お問い合わせ・資料請求』ボタンよりお願いします。

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年01月14日 22:22 | 記事ページ

第5回公開テストのリトライは?

2007年01月15日

-----

■テストは最高の教材
 昨日実施した第5回統一実力・合否判定テストのリトライは完了しましたか?
 受講生はもちろん、一般生のみなさんもテストはリトライして「満点答案」にできてはじめて受験した意味があります。
 テストはみなさんの実力を測るものであり、これからの課題を明確にするためのもの。
 いままで学習した内容の中で最重要の問題を集めたものがテスト問題となるわけですから、これを120%活かさないともったいないですね。
 はじめてこのような実力テストを受験したみなさんは、解答方法から戸惑ったかもしれません。
 でも、これはすべて経験です。
 何でもそうですが、物事はマイナスに捉えてはいけません。
 できないことをできるように変えることができれば、それが成長なのですから。
 しっかりと、できなかったことをできるように変えることができるよう、リトライ+関連事項の復習そして演習をしっかりしておきましょう。
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと5日!絶対合格!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆
■新年度生徒募集のご案内
 次回入会説明会・テストの日程は以下の通りです。
 1月31日(水)より、新小4生〜新小6生の新学年授業がスタートします。みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
 ○1月20日(土)14:00〜15:30
 ○1月21日(日)14:00〜15:30

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年01月15日 22:22 | 記事ページ

いよいよ

2007年01月16日

-----

■あと1回
 小6生の授業はあと1回になりました。
 その次は入試。不安になることは一切ありません。
 きみたちとは何時間もともに学び、入試の日を迎えるのですから。
 だから、きみたちは入試本番でいままで培ってきたものをすべて出し切ってほしい。
 そのために、最後の確認を!
 自分のミスしやすいパターンをもう一度確認しておこう。
 なぜ、ミスするのか?
  問題の読み間違い?まだわかっていないから?
 どちらでしょうか?
  前者なら慎重に問題を読み、大事なことはアンダーラインを引く。
  後者ならしっかりとノート・テキスト・参考書を見直し徹底理解。
 とにかく、やれることはすべてやる。
 それが春を迎える唯一の道。
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと4日!全力疾走!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆
■新年度生徒募集のご案内 次回の入会テスト・説明会は以下の日程で実施します。特に、新小5生は定員まで残席わずかです。お急ぎください。
  ○1月20日(土)14:00〜15:30
  ○1月21日(日)14:00〜15:30
 みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年01月16日 22:22 | 記事ページ

気持ちを切り替えて、スタートを

2007年01月17日

-----

○新学年になる前にやっておくことは、数多くありますが、これまでやってきたことへの気持ちの上で切り替えることです。区切りをつけることで新たなスタートするという気持ちを持つことが大切です。
○二番目としては、「自分から学習する姿勢」が身に付いているかどうかです。「周りの人から言われることなく、自ら勉強に取り組む」姿勢がとても大事です。
○三番目としては、家庭での復習(リトライ)を大事にすることです。授業の振り返りやテストのやり直しをすることで、学習内容が高度になってきたときこそ力になります。
 塾のある日は学習しているが、理解があいまいの状態であると思います。あいまいな部分を確かなものにするためには、時間的にゆとりのある(塾の行かない)日に、ひとつの教科や単元を集中して取り組むことです。場合によっては、これまでの学習に戻りながら、繰り返し取り組むことが確実な理解につながります。がんばりましょう!
 小6生へ;入試まで3日、栄冠を勝ち取ることはすぐに来ています。がんばってください。応援しています!
文責;尾城

 受験に向けて共に成長し合える仲間になりませんか?興味のある方は「受講説明会」「個別相談会」にお越しください。
 1月20日(土) 11:00〜12:30  1月21日(日) 10:30〜12:00

Posted by: 天王寺校 日時: 2007年01月17日 12:25 | 記事ページ

成長の証

2007年01月17日

-----

■小5生の実力の伸びに感動!
 今日、小5生の算数の授業である中学校の入学試験問題をしたところ、何とある生徒が受験生もびっくりのすばらしい得点をとってくれました。
 久々に度肝を抜かれました。
 この1年で、その子はかなりの実力をつけてくれましたが、本当にすばらしい。
 これからが楽しみです。
■みんな確実に前進している!
 入試まであと3日まで迫った小6生、これから進級を迎えようとしている小5生以下のみなさん、この1年間の「成長の証」を探してみてください。
 もちろん、小6生は志望校合格がそれにあたるものかもしれません。だから、答えはもう少し後でいいですよ。
 でも、小5生以下のみなさんはこの1年でどう変わりましたか?そしてまだまだ変えないといけないことは何ですか?
 それをじっくりと振り返るのがいま大切だと思います。
 前進(いい意味で変わったこと)していることこそ「成長の証」。それには自身を持って!
=文責:鳴神=
☆☆入試まであと3日!絶対合格するぞー!パシード岸和田校第8期生!☆☆
■新年度生徒募集のご案内
 次回入会テスト・説明会は以下の通りです。新小5生の方、定員まであとわずか!お急ぎください!
  ○1月20日(土)14:00〜15:30
  ○1月21日(日)14:00〜15:30
 みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
■追伸
 このブログを読んで感想をいただいている保護者のみなさま、いつもありがとうございます。感想をいただくことで、毎日書き込もうとがんばっています。
 みなさまの感想をどんどんお寄せください。お待ちしております!

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年01月17日 22:22 | 記事ページ

最後までしっかりと!

2007年01月18日

-----

■受験生のみなさんへ 
 いよいよ勉強できる時間も限られてきました。
残された時間で何ができるかをよく考えてください。
四字熟語を覚えますか?計算の練習をしますか?
みんな、それぞれ課題はあるかもしれません。
明日、何をしてよいのか迷っているならば、みなさんのことを1番よく知っている担当の先生に相談してください。きっと素晴らしい解答を教えてくれるはずです。
 
   寝屋川中央校 岡村敏秀

Posted by: 寝屋川中央校 日時: 2007年01月18日 21:11 | 記事ページ

いよいよ

2007年01月18日

-----

■とことんまで行くぞー
 本日で小6生への受験指導は終わり、明日の入試出陣式、そしていよいよ入試本番を迎えます。
 先日も書きましたが、きみたちの前向きさはとてもすばらしい。
 これだけ強く前を向いて進めるようになったきみたちのことを、先生は本当に心から誇りに思います。
 あとは、それを入試本番でも思う存分発揮してください。
 明日、入試出陣式において、全員で志望校合格、いや受験校全校合格を誓いましょう。
■小5生以下のみなさんへ
 しばらく家庭学習期間となります。みなさんも先輩たちの入試合格を応援してあげてくださいね。そしてみなさんは進級に向けて、先生から提示されている宿題をしっかりとやっておきましょう。
 今度塾に来たとき、先輩たちのがんばった証を見てください!
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと2日!絶対合格!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆
■新年度生徒募集のご案内
 次回入会テスト・説明会は以下のとおりです。みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
  ○1月20日(土)14:00〜15:30
  ○1月21日(日)14:00〜15:30

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年01月18日 22:22 | 記事ページ

いよいよ決戦!

2007年01月19日

-----

 いよいよ明日『入試日』となります。この1年で、前向きに、そして、本当に強くなりました。明日は、君たち一人一人が主役になる時です。先生から、君たちに最後に伝えておきたいことがあります。
『受験生の誰もが不安と戦っています。不安なのは君たちだけではない!自分の力を信じてほしい。』君たちには、お父さん・お母さんをはじめ先生たちもついている。君たちなら大丈夫!胸を張って試験に臨もう。そして、憧れてきた中学校の入試問題を楽しんで、君たちの母校に!健闘を祈る。
祈!パシード光明池本部校生 全員合格! 

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2007年01月19日 17:36 | 記事ページ

行くぞー!

2007年01月19日

-----

1302_070119.jpg■入試出陣式で合格を決意!
 先ほど出陣式が終わりました。
 いよいよ、明日から入試が開始されます。
 きみたちは入試前日であっても、いつもどおりの笑顔でみんな来てくれましたね。本当にすばらしいことです。
 内心、不安な人もいるかもしれないけれど、今日みんなで合格を誓い合ったわけだから、何も恐れることはありません。
 いままでがんばってきたことを、しっかりと答案に発揮してください。
 これまできみたちを支えてくれた保護者の方をはじめとしたたくさんの人たちに、「合格しました!いままで応援してくれてありがとうございました!!」って、満面の笑みで報告できるように、明日からの入試を全力で戦い抜いてください!
 きみたちは、先生が誇る最強の受験生です!
 がんばってきてくれ!
=文責:鳴神=
 

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年01月19日 18:53 | 記事ページ

入試当日

2007年01月20日

-----

 やっと中学入試の日がやってきましたね。いままで誰にも負けないぐらいの勉強量をこなし、質の高い勉強をしてきた君たちですから、とうとう中学入試の日がやってきたというよりは、待ちに待った中学入試がやってきたという感じではないかと思います。
 大東校の先生はみんなの受験する中学に応援に行きたいのだけれども、先生の人数よりも受験する中学の数のほうが多いので、普段教えてもらっている先生はいないかもしれないけれど、第一ゼミナールの先生は来ているから、その先生の言葉をよく聞いて、入試頑張ってください。
 このブログを見ているのははやくても入試初日の試験が終わってからだと思います。終わった試験のことを考えても過去を変えることは出来ません。次の入試のことだけを考えて今日は過ごしてください。
 みんなが笑顔で教室に来てくれのを待っています。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2007年01月20日 10:41 | 記事ページ

決戦開始!

2007年01月20日

-----

■2007年度入学試験開始
 本日より近畿圏の中学入試が開始されました。
 今朝は清風南海の応援に行ってきましたが、みんな元気で来てくれましたね。
 どの中学校を受験するにしても、みんなはこれまでがんばってきたわけですから、最後の最後まで気を抜くことなく戦いきって欲しいと思います!
■そして春が!
 本日夕刻以降、入試結果が発表された中学校がいくつかありました。
 合格したみなさん、本当におめでとう!
 先生たちは、きみたちの合格を心から喜んでいます。
 遅くなっても、合格発表を見て教室に報告に来てくれた子もいました。
 きみたちの笑顔を見て、これまできみたちががんばってきたことを思い出しながら「良かった!よくがんばった!」って思いました。
 明日から発表そして次の入試と連続して続きますが、
 『努力は絶対裏切らない!』
 これだけは確かです。全員に春が訪れるまで、あとわずか!
 パシード岸和田校の全教職員がきみたちの合格報告を待っています!
=文責:鳴神=

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年01月20日 21:40 | 記事ページ

春の訪れ

2007年01月23日

-----

■サクラサク
 入試期間もあとわずか。大多数のみなさんは、今日で入試を終えました。あと少しがんばらないといけない人もいます。最後の最後まで絶対がんばり抜いてくださいね!応援しています。
 見事志望校合格をはたしたみなさん、本当におめでとう!よくやったな!
 この4日間はきみたちそして保護者の方にとって激動の日々だったと思います。
 きっと何日間、いや何ヶ月間、何年間にも感じたことでしょう。
 合格の涙、そして悔し涙、一人ひとりにドラマがあったはずです。
 これまで何年間もがんばってきたことが、たった数日の入試でその成果を試されるわけですから、入試は過酷なものかもしれません。
 でも、先生はそう考えてはいません。
 第一ゼミナールは『目標は志望校合格!目的は社会で活躍できる人づくり!!』をめざす塾です。
 中学受験の道のりは決して平坦なものではないですが、それは社会で活躍できる人になる(きみたちの将来の可能性を拡げる)ための一つの手段であることを忘れてはいけません。
 この入試期間の数々のドラマは、うれしかったこと悲しかったことすべてがきみたちの将来のための「力」になるのです。
 これを乗り越え、はじめてきみたちはやっとスタートラインに立てたのです。きみたちの輝く未来への第一歩はこれからなのです。
 もう一度、いままでのきみたちががんばってきたことを思い出してみてください。うまくいったことそうでないこと、きっといろいろあるはずです。
 うまくいかなかったことをこれからしなければ、きっときみたちの未来は本当にすばらしいものになるはずです。
 いま、高3生(第2期生)も大学受験に向かって、センター試験を終え2次試験の出願をする頃ですが、みんな立派になっていますよ。
 高3生のある先輩が年賀状に書いてくれていましたが、ほとんどの先輩も口をそろえてこういいます。
 「こんだけ厳しく鍛えられたのだから、少々のことではへこたれない。中高6年間の方が楽しく過ごせた(もちろん勉強もがんばっていますよ)。」
 パシード岸和田校で、受験を通して「自分自身の可能性を拡げるために、とことんまでがんばることの大切さ」を学んだきみたちは将来すばらしい人になるはずです。
 厳しさをとことんまで経験しているからこそ、本当のうれしさがわかるはずですし、「自信」も持てるはずです。
 『努力は絶対裏切らない!』
 1月27日(土)に新中1準備講座の教材を配布します。いよいよスタートラインに立ったわけですから、最高のスタートを切れるようにがんばっていきましょう。
=文責:鳴神=

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年01月23日 20:02 | 記事ページ

受験生からのメッセージ[小3〜小5生のみなさんへ]

2007年01月26日

-----

まだ受験が続いている受験生、最後まで気を緩めずに己を尽くしてください(関西創価中 絶対合格!)。
 受験を終え見事第一志望校に合格した受験生から後輩へのメッセージとして「喜びの声」が届いています。
その一部を紹介します。「後輩たちにも同じ喜びを感じてほしい」との想いで寄せられたメッセージです。
Q.受験を振り返って合格した今の気持ちはどうですか?
A@長い時間勉強してきたことで結果が出せて、努力が報われたことがすごくうれしい。わからないことがあった時に先生に質問をしたところ苦手な単元のプリントをすぐにくれてアドヴァイスもくれて、ありがとうございました[男子;西大和学園・清風理V後期合格]。
AAとにかく、第一希望の中学に合格することができてとてもうれしい。これからは小学校の残りの時間を大切にし、中学校生活を楽しみたい[男子;西大和学園・清風理数後期合格]。
ABやったという感じ(今まで頑張ってきたことが結果として出たことがうれしい)。成績が下がったときなど、すくに話をきいてくれ、励ましてくれたことで自分のやるべきことがわかってしっかり取り組めたことで合格できたと思います[女子;智辯学園奈良カレッジ・大谷医進2次B合格]。
AC第一志望校に合格することができて、うれしいという一言です。話を聞いてくれて激励してくれたことがとてもうれしかった(やる気になった)[男子;大阪星光学院・西大和学園合格]。
Q.一番印象に残っていることは?
A@大晦日集中ゼミ⇒入試の練習についての最後の雰囲気がとてもよかった。みんなの表情を見ていると気合が入った[男子;西大和学園・清風理V後期合格]。
AA大晦日集中ゼミ⇒入試間近に、集中してあんなに長い時間勉強ができたことがよかった。苦手な単元を勉強したことで、気が楽になった[男子;西大和学園・清風理数後期合格]。
AB大晦日集中ゼミ⇒入試直前に朝から勉強ができて、もう一度志望校合格に向けて意欲が出た。真剣に頑張っている友達をみて自分も頑張らなくてはと思った[女子;智辯学園奈良カレッジ・大谷医進2次B合格]。
ACサマーVゼミ・大晦日集中ゼミ⇒一日の勉強時間が増えたことによって、しんどかったけれど、ためになった。先生の元気さが伝わってきて、自分も元気になることができた[男子;大阪星光学院・西大和学園合格]。
Q.パシード天王寺校に通ってどうだった?
A@先生がいつも楽しく授業が受けやすかった。少人数なので、質問がしやすくて疑問点が少なくなって学力が向上した。テストを返してもらうとき「中途半端がダメ」と言われ、今までの自分の甘さに気づき受験に向けての姿勢を確認できて合格することができてうれしかった[男子;西大和学園・清風理V後期合格]。
AA先生がおもしろく、時には厳しく教えてくれてさらに、授業もわかりやすくて成績が上がった。本当に講習会や補習など勉強時間がかなり長かったが、今は感謝しています。ありがとうございました[男子;西大和学園・清風理数後期合格]。
ABエルクラスから小学5年のときにパシード天王寺校に来たときは、自分よりも成績が上の子がいて絶対に追い抜いてやろうという気持ちになれた。先生たちに質問もしやすく、すくに疑問点が解消できたものよかった。講習会は補習もあり時間が長かったけれど、自分の力になって今となってはよかった[女子;智辯学園奈良カレッジ・大谷医進2次B合格]。
ACパシード天王寺校には、いろいろな人間がいる→自分も高い位置を目指せるのが良い。少人数なので一人一人深いところまで勉強を見てもらえた。質問にもよく答えてくれてよかった[男子;大阪星光学院・西大和学園合格]。
 原文ママですので一部表記がおかしいものもありますが、合格の喜びが伝わると思います。さあ、次は君たちの番です。一緒にがんばりましょう。  文責;藤原
[お知らせ]
受験に向けて共に成長し合える仲間になりませんか?興味のある方は「受講説明会」「個別相談会」にお越しください。
  1月27日(土) 11:00〜12:30   1月28日(日) 10:30〜12:00
2月 3日(土) 11:00〜12:30   2月 4日(日) 10:30〜12:00

Posted by: 天王寺校 日時: 2007年01月26日 20:48 | 記事ページ

受験おつかれさまでした。

2007年01月27日

-----

■寝屋川中央校受験生のみなさんへ
 この1週間の間にいろいろな出来事がありました。本番で実力を発揮できた人。出来なかった人。様々だったと思います。しかし、大切なのは「これから何を頑張っていくのか。」「どのように気持ちを切り替えていくのか。」ではないでしょうか。
 
 「中学受験が終わると何も勉強をしなくなった。」という話をよく聞きます。今まで頑張った分のんびりしてみるのもいいと思います。ただし、私立中学校は授業の進度も速く、のんびりしすぎると、授業を受けても理解できなくなることもあるでしょう。中学準備講座で英語・数学をしっかりと学び、4月の入学式を楽しみにしておいてください。

 寝屋川中央校  岡村敏秀  

Posted by: 寝屋川中央校 日時: 2007年01月27日 15:22 | 記事ページ

ありがとう

2007年01月27日

-----

 ■ 受験を終えた君たちへ
 受験勉強が終わりましたね。この1年間本当によく頑張りました。毎年感じることですが、本当に一人ひとりが大きく見えました。一番印象に残っていることは、「最後の最後まであきらめない姿」でした。1年間を振り返って見ると、色々なことがありました。でも、君たちはそれを乗り越えるだけの「勇気」を持ち、「合格」の二文字を勝ち取りました。本当に「おめでとう!」ただ、これが終了ではなく、新しいスタートラインです。気を緩めすぎることなく、次に向かって頑張ること!『本当に1年間ありがとう。』
 ■ 新小6・小5・小4年生の君たちへ
 いよいよ1月31日(水)より新学年としての授業が始まります。一人ひとり気持ちは様々ですが、きっと「頑張るぞ!」と気持ちを新たにしていることだと思います。今年も先生たちは、「君たちに本気でぶつかっていきます。ですから、君たちも本気でぶつかってくださいね。」楽しみにしています。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2007年01月27日 19:40 | 記事ページ

合格おめでとう!〜第8期生の合格感想文より〜

2007年01月27日

-----

■西大和学園中学校合格 白井 雄くん(春木小)
1302_070127.jpg 最初第一ゼミパシード岸和田校に入会したときは、テストの受け方も知りませんでした。3年生の2月から今までの間に、テストの受け方だけでなく、他の子に負けたときのくやしさや良い結果が出たときのうれしさなど様々なことを学びました。
 でも今までのそんな気持ちの中で群を抜いているもの。
 それは「西大和に合格」したときのうれしさ。
 西大和の最初の結果は落ちていました。そのとき正直、何が足りないんだろうと思いました。その日の気分は今までで一番最悪でした。
 次の日、南海のB日程を終えて、電車で3科日程の西大和の結果を見に行くところでした。
 「気持ちで負けてはいけない」と先生に言われたので、「合格する」という気持ちだけはなくしませんでした。
 でも正直、自信がありません。のどがすぐにかわくし、心臓の音が聞こえました。
 そして結果は……
 「合格」でした。
 うれしくてうれしくてお母さんと2人で抱き合って泣きました。その時思いました。
 「努力すれば、すぐではなくても必ずいつか結果に出る」と。
 サマーVゼミや大晦日集中ゼミ。いろんなことがありました。そういう努力がきっと西大和合格に結びついたのでしょう。その日は本当にうれしい一日でした。
 それを支えてくれた、お父さん、お母さん、第一ゼミの先生方にとても感謝しています。

第9期生以降のみなさんへ
 努力したらすぐに結果が出るわけではありません。でも出ないことはありません。
 1日後かもしれないし、1年後かもしれない。
 でも、必ず結果は出ます。
 受験が近づくにつれて、不安になってきます。
 でも、今まで本当にがんばったのであれば、必ず第一志望校に合格することができます。
 今まで自分がやってきたことに自信を持ってこれからもがんばってください!

■みんなも白井くんに続け!明日は新年度オリエンテーション!
 明日は、新学年への進級に向けたオリエンテーションがありますね。これから、このような合格感想文をブログや印刷物等でみなさんに読んでもらえるようにしますが、ほとんどの先輩たちはこのようなことを書いています。
  @努力は絶対裏切らない!
  Aどんなに厳しくてもつらくてもあきらめない!
  B自分は絶対受かると信じてがんばる!
  C保護者の方、友達、第一ゼミの先生の支えがあるからがんばれる!

 これから受験生となる第9期生、そしてそれに続く第10期生〜第13期生のみなさん、第8期生のように最後までがんばって合格を勝ち取ろう!
 先生たちは今年もきみたちのことを全力で応援して行きます!
=文責:鳴神=

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年01月27日 20:15 | 記事ページ

■いよいよ新学年スタート

2007年01月28日

-----

 パシード天王寺校では、1月31日(水)よりβクラス、2月1日(木)よりαクラスの新学年の授業がスタートします。新しい気持ちで志望校合格に向けてがんばっていきましょう。
 新4年生は、国語・算数だけでなく理科・社会が加わります。理科は身近な植物や天気について、社会はさまざまな地域での生活について勉強していきます。本当に興味深く楽しい授業なので期待してください。また、塾にくる曜日が増えますので勉強面だけでなく体力もつけていきましょう。
 新5年生は、本格的な受験勉強に入っていきます。入試で約7割を占めるのは5年生の内容です。勉強は難しくなりますが、『授業→宿題→小テスト合格向けて』と早めに自分の学習サイクルを作ることが必要です。
 新6年生は、いよいよ受験学年です。今年受験した先輩方の姿やがんばりを見てきたと思います。しっかりと自分の目標を定めて、とにかく課題をテスト等で見つけて一つ一つ苦手な単元を潰していきましょう。
 今年も、パシード天王寺校の先生全員でサポートしていきますので、一緒に志望校合格に向けて突き進もう。
文責;多治川

 [お知らせ]
受験に向けて共に成長し合える仲間になりませんか?興味のある方は「受講説明会」「個別相談会」にお越しください。
2月 3日(土) 11:00〜12:30   2月 4日(日) 10:30〜12:00

Posted by: 天王寺校 日時: 2007年01月28日 16:44 | 記事ページ

よく頑張りましたね!!

2007年01月31日

-----

 本日、新学年での授業がスタートしました。先生が授業に入ると、期待と不安の表情でみんなが迎えてくれました。難しい問題も多くあり大変だったと思いますが、きれいにノートを書き、真剣に授業を聞いてくれているので、今後の成長がとても楽しみです。
 特に新4年生・新5年生などは、授業の時間も長くなり、最後まで集中力が持ってくれるのかと心配でしたが、そんな心配は必要なさそうですね。本当によく頑張りました!!

寝屋川中央校  岡村

Posted by: 寝屋川中央校 日時: 2007年01月31日 21:27 | 記事ページ

新年度スタート!

2007年01月31日

-----

 本日より、新年度がスタートしました。かなり、緊張しながら、また、期待に満ち溢れた様子が見られました。新しい学年ということで、かなり『気合い』が入っていたように思いました。『初心忘れるべからず!』です。今年も先生たちは『全力』で君たちにぶつかります。君たちも負けないよう、『全力』でぶつかってきてください。
 新小4生のみんなは、初めてのパシードの授業ですから、不安と期待があったと思いますが、今日がスタートラインです。あせらずに、わからないことがあれば、どんどん質問に来てください。待っています。
 新小5生のみんなは、2月2日(金)から、いよいよ受験の『最重要学年』としてスタートします。今年の頑張りで、ある程度の受験校が絞られるといっても過言ではないので、『とことん』頑張って欲しいと思います。
 新小6生は、いよいよ受験生としてのスタートです。『志望校→受験校→母校』となるように、残り1年間必死で先生と共に頑張っていこう!パシード光明池本部校の第2期生としての誇りとプライドをもってください。
真剣になる生徒がいて、それに負けない指導者のいるパシード光明池本部校で、とことん頑張ろう!!

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2007年01月31日 22:05 | 記事ページ

新しいスタート

2007年01月31日

-----

■新年度の授業がスタート
 今日から、新年度の授業が開始されました。1月28日(日)の新年度オリエンテーションで、生徒・保護者にこの1年の概要は説明しましたが、そこで伝えたことを今日からきちんと実行することが大切です。
 はじめは、みんな一所懸命しようと努力をしますが、時間が経てば手を抜こうとしてしまうのが人間の常。『継続は力なり』ということばの意味をしっかりとかみしめてこの1年を過ごしてほしいと思います。
 大学入試同様、中学入試においても難しくなる学校はどんどん難しくなっていく傾向です。「ここまでがんばれば良い」という考えでなく、「行けるところまでとことん行く」姿勢で学習してください。
 中学受験においては、いくらがんばってもがんばり過ぎるということはありません。
 すべてはきみたちの輝く未来のため。今年度もともにがんばっていこう!
=文責:鳴神=
■新年度受講生募集中
 新小2生・新小3生については3月より新年度の授業が始まります。新小4生・新小5生についてはすでに本日より新年度の授業が始まっていますが、若干の空席がございます。中学受験の学習は1回の授業で小学校の約2週間から1か月分に相当する内容を指導していきますので、1週間でも早く受講を開始されることをお勧めします。
 次回の入会説明会・テストの日程は以下の通りですので、ぜひご参加ください。教職員一同心よりお待ち申し上げております。
 ○2月3日(土)14:00〜15:30
 ○2月4日(日)10:30〜12:00

Posted by: 岸和田校 日時: 2007年01月31日 22:22 | 記事ページ


ページの先頭へ