中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 2006年12月

パシードブログ

  •  
  •  

« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

もうすぐ冬、それを越えれば……

2006年12月01日

-----

■四季の移り変わりは毎年あるけれど……
 今日(昨日?)は本部での業務で、昼間御堂筋を歩いていました。御堂筋はご存知の通り銀杏並木。とてもきれいな色をした銀杏並木に感動しました。
 でも、それはいよいよ冬の訪れがもう間近であることを意味します。
 人生は長いですが、誰しも特別な「冬」があります。
 冬は一番厳しい季節(個人的には好きですが)で、まさに「試練」と言えますが、その試練を乗り越えた人だけが本当の「春」を迎えることができるのでしょうか?
 みなさんにとっての試練は入試ですね。
 小6生のみなさんは、今年の冬は人生で数えるほどしかない特別な「冬」。四季の移ろいはいつものことですが、みなさんの生活はいつもと同じでは冬を越せません。
 みなさん、冬越しの準備はきちんとできていますか?
 本当の「春」を迎えるということを、ここで伝えるのは難しいですが、それは自分自身が冬越しをして感じてください。
 そのために、今日も力をしっかりとつけていこう。
☆☆☆入試まであと50日!絶対合格!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆
■次回の入会説明会・テストのご案内
 ○12月 2日(土)14:00−15:30
 ○12月 3日(日)10:30−12:00
 みなさんのお越しを心よりお待ちしております。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2006年12月01日 00:00 | 記事ページ

自ら歩みだす勇気を

2006年12月02日

-----

■がんばるのは自分自身
 中学受験は自分を伸ばすためのひとつの手段。ただ、「いまの自分」から「成長した自分」になるための道のりは決して短いものではありません。幾度となく試練を乗り越えていかなければならないことは何度も述べたとおりです。その試練を乗り越えていくことこそが成長の証に他なりません。
 すぐに手の届くものを得ることは簡単ですし、一時はうれしくなったり楽になったりするかもしれませんが、簡単なだけ喜びも一瞬です。
 なかなか手に入れないものをじっくりと腰をすえ、それに向かって一歩ずつ進んで手に入れることができれば、その喜びや感動は一生忘れることができないでしょう。
 受験生は合格目指してラストスパート、小5生以下はまだまだ先が長いですが、ぜひともがんばって成績向上・志望校合格を実現するために一歩一歩前進していこう。
☆☆☆入試まであと49日!がんばれ!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆
■次回入会テスト・説明会のご案内
 ○12月 2日(土)14:00−15:30
 ○12月 3日(日)10:30−12:00
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2006年12月02日 00:00 | 記事ページ

納得いくまでやろう

2006年12月03日

-----

■大事なのは「これだけやった!」と胸を張って言えること
 中学受験の勉強を通して、みなさんに得てもらいたいことは、ずばり「これだけやった!」と周りの人に自信を持って言い切れるかどうかということです。
 難しいことばで言えば「達成感」や「成就感」というものです。
 もちろん成績向上や志望校合格をめざしてがんばって欲しいのですが、その結果はみなさん一人ひとりの「本気」の結果かどうかということを考えて欲しいものです。
 まだまだがんばれるのに「これくらいの成績があるから、もういいだろう」では「本気」とは言えません。せっかくがんばれるチャンスとしての中学受験なのに、そんな取り組み方ではもったいないです。
 人生で何度かの大きな「試練」なら、とことんまでやった方が良くないですか?
 先生は絶対そう思います。
 何年たっても「あの時、あんだけがんばれたんだから、少々のことでは負けへんぞ!」と言える位がんばって欲しいですね。
 みなさんなら絶対それができると先生は信じています。
 「本気」
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと48日!本気で行くぞ!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆
■次回入会テスト・説明会のご案内
 ○12月 3日(日)10:30−12:00
 ○12月 9日(土)14:00−15:30
 ○12月10日(日)10:30−12:00
みなさまのお越しをお待ちしております。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2006年12月03日 00:00 | 記事ページ

不安克服法〜「不安」があるから「成功」する

2006年12月03日

-----

  「不安」は「いやなもの」というイメージがあるが、じつは、不安こそ成功するための不可欠・重要な要素である。人は、不安があるからこそ「がんばらねば!」と努力し、心に緊張感を持てるのである。逆に不安がないと、緊張感も生まれないし、「ここ一番」での力も発揮できない。かつてオリンピックでの日本人に対する評価といえば、「本番に弱い」「プレッシャーに弱い」というのが定説であった。最近の日本人選手のなかには、そんな定説を覆すかのような選手が多い。最近TVを見ていると、「不安はないのですか?」という質問に対して「不安はもちろんあります。でもその不安を消そうとは思いません。むしろ仲良く付き合って、楽しみながら練習してきました。」と答えた選手がいた。彼女はそうすることで「本番も楽しめた」という。まさに、不安があるから成功する見本である。不安は誰にでもあるもの。大事なことは、その不安との付き合い方にある。君も、「不安があるから、がんばれるのだ」また、「不安があるから、努力するのだ」という気持ちで、不安と上手に付き合ってみよう。
  『 不安がないものは、
       努力もしない、進歩もない。
          不安になるのも実力のうち 』
 
入試まで48日、さらに大きく飛躍するためにがんばれ!ガンバレ!
文責;藤原

受験に向けて共に成長し合える仲間になりませんか?興味のある方は「受講説明会」「個別相談会」にお越しください。
  12月 9日(土) 11:00〜12:30   12月10日(日) 10:30〜12:00
  12月16日(土) 11:00〜12:30   12月17日(日) 10:30〜12:00

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2006年12月03日 22:51 | 記事ページ

中学受験準備テスト結果について

2006年12月04日

-----

■結果をそろそろお返ししている時期です
 先日の23日・26日合わせてかなり多くの方に受験していただいた『中学受験準備テスト』。そろそろ結果帳票をお返ししている時期かと思います。
 お申込みされた校舎よりお返しいたしますので、内容物(テスト答案・結果のお知らせ・成績帳票・その他のご案内)をご確認ください。
 テストの解答・解説については「結果のお知らせ」という冊子に掲載されています。答案を見直し、わからなかった問題・まちがえた問題については、ぜひ「できる」までリトライしていただければと思います。
 テストは「いまの実力」と「これからの課題」を明確にするものです。テストを成長の糧に利用するなら、後者の意味合いのほうが重要です。
 また、受講の手続きについては、テスト当日お渡しした『募集要項』をご確認ください。パシード岸和田校に直接お申込みの方には、受講資格の判定結果ならびに基準等のご案内も同封しております。
 合格されたみなさんは、ぜひ冬期講習会から第一ゼミパシード岸和田校で学習を開始していただければ幸いです。
 残念ながら受講基準に到達できなかった方は、1月14日(日)の第5回統一実力テストで再チャレンジしてください。小学校で2学期までに学習した内容の理解度を基礎から応用まで測ります。しっかりと学習内容を復習、そして問題集等で練習してテストで「合格」を勝ち取ってください。
=文責:鳴神=
☆☆入試まであと47日!とことんまで行くぞ!パシード岸和田校第8期生!☆☆
■次回入会テスト・説明会のご案内
 ○12月 9日(土)14:00−15:30
 ○12月10日(日)10:30−12:00
みなさんのお越しを心よりお待ちしております。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2006年12月04日 00:00 | 記事ページ

まっすぐ

2006年12月05日

-----

■決めたら前進あるのみ
 いくつかの分岐点が人生にはあると思います。そこに立つと人は迷い、どうするか考えます。メリットは何かデメリットは何か……。それを考え抜いて進む方向を決めたら、後は迷わず前進するのみです。いっぱい考えて、決めた道だから間違っていません。
 後ろを見てはいけません。
 パシード岸和田校の小6生諸君。明後日より最終の受験校を決定する懇談が始まります。そこでの内容を受けて家族でもう一度話し合いをすると思います。それで(受験校を)決めたら、あとは合格を勝ち取るためにとことんまでがんばってください。「ダメだったらどうしよう……」そんなことを考えている暇があれば一問でも重要問題を完璧にできるようにしてください。
 この寒い冬を越えたら、いままでで最高の春がやってきます。
 入試まであと46日!絶対合格!パシード岸和田校第8期生!!
=文責:鳴神=
■次回入会テスト・説明会のご案内
 ○12月 9日(土)14:00−15:30
 ○12月10日(日)10:30−12:00
※公開テスト・中学受験準備テストでの受講基準達成者の方の受講手続も現在受付中です。みなさんのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2006年12月05日 00:00 | 記事ページ

受験生のみなさんへ

2006年12月05日

-----

いよいよ受験校も決まるころだと思いますが、しっかり勉強できていますか?
これから受験までのすごし方で合否は決まるといっても過言ではありません。この時期に偏差値だけを気にしていても時間は過ぎるばかりです。受験校が決まったのならば、何をすべきかを考え、行動に移すべきだと思います。
何をすべきか迷っているのであれば、すぐに担当の先生に相談してください。きっとベストな答えが返ってくるはずです。
先生からのアドバイスとしては、焦って新しい問題を解くよりも、今までに使ったテキストの問題が身に付いているかの確認をしてください。わからないときはノートを読み返しましょう!

寝屋川中央校 岡村敏秀

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2006年12月05日 22:12 | 記事ページ

体調管理を万全に

2006年12月06日

-----

■本格的な冬の到来、それを乗り切る体力を!
 毎日寒い日が続きますね。本当に冬になりました。季節の変わり目よりは体調を崩す生徒は減ったように思えますが、これからは体調管理が重要な意味を成す時期です。
 当たり前のことですが、(薬用石鹸での)手洗い、(うがい薬を用いた)うがいを毎日励行していますか?その当たり前をきちんとできるかどうかで、ベストな体調を維持できるかどうかが決まります。
 また、休息は十分とるように。やたらと睡眠時間を増やすのではなく、「熟睡時間」をきちんと確保してください。そのためにはくたくたになってから就寝するほうがいいかもしれません。
 入試はなぜ冬にあるのか?
 それは、「最悪なコンディションで実力が出せるかどうか」を試すためだと思ってください。人間の力は限界で発揮できてこそ意味あるものです。だから入試には3つの力、「学力」・「精神力」・「体力」が必要なのです。
 まずは、体力。
 自分自身でできることはきちんとしましょう。
 入試まであと45日!パシード岸和田校第8期生のみなさん、がんばってください。
=文責:鳴神=
■次回入会説明会・テストのご案内
 ○12月 9日(土)14:00−15:30
 ○12月10日(日)10:30−12:00
みなさんのお越しをお待ちしております。
■冬期講習会受講オリエンテーションについて
 おかげさまで、12月16日(土)に予定している冬期受講オリエンテーション(10:30−11:50)は満席となりました。以後、受講手続をされた方については以下の日時よりご選択いただくことになります。大変申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願いします。
 ○12月16日(土)12:20−13:40
 ○12月17日(日)19:00−20:20

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2006年12月06日 00:00 | 記事ページ

入試まであと45日

2006年12月06日

-----

■あせらず・気負わず・着実に!
 12月6日(水)でいよいよ入試まで45日となりました。この時期、生徒・保護者方々「どうしよう」「どうしよう」と不安だらけになってしまい、地に足が着いていないのではないでしょうか?この時期になってくるとネガティブな発想をしてしまいがちですが、それでは、皆さんの力は半減してしまいます。そうならないように、先生から君たちにメッセージを送ります。
≪生徒の皆さんへ≫
○ まだまだ、これからの頑張り次第ではどうにでもなります。今しなければならないことを、確実に行うことが、この時期最も大切です。その頑張りが入試当日、君たちの自信となり、胸を張って試験に臨めるはずです。あせっても仕方がない!この時期だからこそ、1分1秒を大切にしよう!
≪保護者方々へ≫
○ お子様以上に敏感になっていることと思います。お子様の様子状況をご覧になられると、「本当に大丈夫なのか」と不安になり、ついつい厳しい言葉を、お子様に投げかけていませんか?時には厳しい言葉は必要かもしれませんが、この時期だからこそ見守ってあげてください。お子様一人一人は一つの大きな壁を乗り越えようとしている真っ最中です。お子様をまずは、信じてあげてください。

■ 入会説明会のご案内
 ○12月 9日(土) 14:00〜15:30
 ○12月10日(日) 10:30〜12:00
→真剣な生徒がいて、それに負けない指導者のいるパシード光明池本部校で共に頑張ろう!
待っています!

■冬期受講オリエンテーションについて
冬期講習会に参加されるお子様・保護者の方を対象に、オリエンテーションを行います。
当日は、学習への心構えや計画の立て方などを、ご説明いたします。日程は以下の通りになります。

  ○12月17日(日)13:00〜14:00 

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2006年12月06日 14:22 | 記事ページ

朝型に変えるには

2006年12月07日

-----

■入試開始3時間前には起きよう
 人間の脳は目覚めてから3時間後くらいに働き始めます。ですから、入試で一番早い開始時刻の3時間前に目覚めるように、少しずつ体を慣らしていかなければなりません。
 たとえば、9時00分に1時間目の科目が始まるなら遅くとも6時00分には起床できるようにしておかなければなりません。
 しかし、いつも7時30分に起きているのに、いきなり明日から6時00分に起きればすぐに体調を崩してしまいますので、「少しずつ」早く起きていくのがベストです。
 1日5分早く起きていくとすれば、90÷5=18(日後)に6時00分に起きることができます。
 まだ、入試まで44日あるので、いまからでも十分朝型にできます。
 当然就寝時間も少しずつ早くしていきましょう。
 ただ、3時間前と言っても試験会場までの時間を考えると4時間前に起きないといけない場合もあります。そのあたりは保護者の方とパシード岸和田校のクラス担任の先生と相談すればいいと思います。
 あせらずに。
=文責:鳴神=
■次回入会テスト・説明会のご案内
 ○12月 9日(土)14:00−15:30
 ○12月10日(日)10:30−12:00
みなさんのお越しをお待ちしております。
☆☆☆入試まであと44日!朝型にシフトだ!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆

Posted by: 岸和田校 日時: 2006年12月07日 11:11 | 記事ページ

冬期講習会に向けて

2006年12月08日

-----

■冬休みに入る前にすることは……
 23日(祝)から冬期講習会が始まりますが、それまでにしておくことは何と思いますか?
 それは、
  @1日のスケジュールを決める(会員ノートP.164〜P.165を参照してP.166以降に記入)。
  A克服課題を明確にする。
の2点です。
 何でもそうですが、明確な目標を掲げて臨むことが大切です。
 受験生は最後の追い込み、小5生は受験学年になる前の準備時期、小4生以下は進級に向けて、冬休みを有意義に過ごしましょう。
 小6生・小5生は清風南海での大晦日集中ゼミもがんばりましょう!
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まで43日!ガンバレ!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆

Posted by: 岸和田校 日時: 2006年12月08日 11:22 | 記事ページ

冬期講習会受講受付について

2006年12月09日

-----

■小3・小4αは満席となり受付を終了いたしました
 非常にご好評をいただいている『冬期講習会』ですが、多くの皆様に受講の手続をしていただき、小3・小4αの2クラスについては満席となりました。
 現在の受講受付枠の残席は、
  ○小2→4名
  ○小4β→2名
となっています。受付枠が埋まった時点で、新年度2月(新小2・新小3は3月)まで受講待機となりますので、あらかじめご了承ください。
 すでに新年度からの入会をご希望で受講手続を完了されている方もいらっしゃいます。できるだけ多くのみなさんに受講していただくように準備をしていきますが、今回の冬期講習会のようになる可能性もございます。
 本校での受講をご希望の方につきましては、できる限りお早めに入会テスト・説明会への参加をよろしくお願い申し上げます。
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと42日!最後まで走れ!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆
■次回入会説明会・テストのご案内
 ○12月10日(日)10:30−12:00
 ○12月16日(土)14:00−15:30
 ○12月17日(日)10:30−12:00
一部の学年は、新年度からの受講受付となりますが、みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Posted by: 岸和田校 日時: 2006年12月09日 19:22 | 記事ページ

がんばった「証」を!

2006年12月10日

-----

■何年経っても「がんばったな!」と言える冬に!
 入試まであと41日、あと6週間を切りました。一昨日、第1期生の何人かが新校舎に来てくれました。この子たちの小6時代の記憶。「あれだけ覚えているのか」と感心させられるくらいいろいろ覚えていました。
 うれしいことよりも辛いことのほうが多かったかもしれないあの頃。でもみんな一所懸命でした。流した涙は、いまイキイキして自分の夢の実現に向かってひたむきに走る原動力となっています。
 これから受験に立ち向かうみなさん、どれだけ涙を流しましたか?それだけ必死にやってきましたか?入試が終わって流す涙は「感動の涙」です。「悔し涙」はいまのうちに流しておくように。
 『後悔先に立たず』、後から思えば「こうしておけば……。」ということはいっぱいあると思います。しかし、それはいままでの模試をはじめとした各種テストで十分経験してきましたね。それを無理に入試でする必要なんて一切ありません。
 あと6週間、赤本を1週間で1年分リトライしたとしても(そのペースでは遅すぎ!)、1冊したときには入試本番。
 もう必死でやらないと!わかるでしょう?
 何年経っても「これだけがんばれた自分がいたんだ!」って胸を張って言えるくらいのラストスパートをかけてくださいね!
 小5生以下のみなさんもこの冬、もっと本気になったらいままで知らない「自分」に出会えるよ!
=文責:鳴神=
入試まであと41日!ずっと忘れないがんばりを!パシード岸和田校第8期生!
■次回入会テスト・説明会のご案内
 ○12月16日(土)14:00−15:30
 ○12月17日(日)10:30−12:00
 ※すでに満席のクラスも発生しています。おそらくこの2日間でほぼ全クラス冬期講習会の受付を終了させていただく可能性がございます。
  →本校での冬期講習会受講を検討されている方は、この日程でのテストのご予約をお願いします。
 みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Posted by: 岸和田校 日時: 2006年12月10日 23:21 | 記事ページ

「それで勝てるのか!」

2006年12月10日

-----

8月に実施した「サマーVゼミ」で君たちに投げかけた言葉です。
入試を目前にひかえ、再度問います、「それで勝てますか?」と。
勉強をしていない受験生はいないでしょう。しかし、「合格」へ最短距離で取り組めている人と、遠回りしている人がいるのも事実です。次に挙げる項目にあてはまる人は要注意です。
  @ テストは受けっぱなし。見直しをしていない。
  A「だいたい解った」で勉強を終えてしまう。
  B 苦手科目を後回しにしてしまう。
  C 時間を意識せずに問題を解いている。
  D 解けない問題を「その時」質問しない。
「今」から取り組み方を以下のように激変させてください。
  @ テストの「不正解問題」の克服は「点数アップ」への最短距離
      ⇒2学期の全ての実力テストを「独力で解けるまで」繰り返す。
A 中途半端な10コの知識よりも、きっちり理解した3コの知識
      ⇒入試の場で役立たない勉強は一切しない。
B 苦手科目に勉強時間の大半を割く
      ⇒得意科目での「点数上乗せ」には限界がある。苦手科目の基本問題に多くあたるべし。
C タイマーを用いての時間管理(本番の試験時間に合わせて)
      ⇒他の人の2倍の時間で解答できても勝負には負けてしまう。
     また、限られた勉強時間を有効に(すべき課題は山のようにあるはず...)。
D せっかく出会えた「点数アップ」のチャンスを逃さない
    ⇒明日には明日の課題が出てくる。質問しなかった問題が入試に出るかも。
  「それで勝てるのか」から「これで勝てる!」と自ら思えるまで突き進んでください。合格はすぐそこまで来ています。入試まで41日、夢の実現のためにがんばれ!ガンバレ!  文責;藤原
[お知らせ]
受験に向けて共に成長し合える仲間になりませんか?興味のある方は「受講説明会」「個別相談会」にお越しください。冬期講習会受講に向けて最終の「受講説明会」「個別相談会」となります。
  12月16日(土) 11:00〜12:30   12月17日(日) 10:30〜12:00

Posted by: 第一ゼミ中学受験統括室 日時: 2006年12月10日 23:26 | 記事ページ

暗記事項は繰り返して覚えよう

2006年12月11日

-----

■すぐに答が出なければ覚えたことにならない
  0.25 7/8 72° 5×3.14 ……
 このような数字を見て、みなさんは「反応」しましたか?
 小5生・小6生で反応できなければ、かなり厳しい状況ですね。
 だって、これらは受験生として当然覚えておかなければならない数字(変換)ですよね。
 算数だけでなく、国語・理科・社会でも覚えておかなければならないことはたくさんあるはず。
 応用は、基礎的な知識の上に成り立っている以上、その知識をおろそかにするわけにはいけません。
 入試や実力テストにおいても知識がしっかりしていれば必ず得点できる問題がたくさんあります。入試において、それを落とすとかなり不利になります。
 1点の重みは同じです。取れるものを確実に取ることが大切ではないでしょうか?
 やはり基礎基本がすべてのはじまり。知識の定着確認は常日頃からしておくべきです。
 特に受験生のみなさんはその確認をきちんとしておくように!
=文責:鳴神=
☆☆入試まであと40日!リトライを怠るな!パシード岸和田校第8期生!☆☆
■次回入会テスト・説明会のご案内
 ○12月16日(土)14:00−15:30
 ○12月17日(日)10:30−12:00

Posted by: 岸和田校 日時: 2006年12月11日 22:22 | 記事ページ

体調管理に留意して

2006年12月12日

-----

■体が資本
 ノロウィルスに感染しているという話を良く聞きます。子供やお年寄りには結構きついもので、とてもつらいようです。
 感染してしまったら仕方がないですが、予防を怠らないようにしましょう。
 手洗い一つとっても薬用石鹸を使う。アルコール消毒もすればなお良いと思います。
 抵抗力をつけるためには栄養をしっかり摂り、睡眠時間を確保するようにしましょう。
 これからインフルエンザも流行する時期です。予防接種もできる人はしておきましょう(人によって可否がありますので、保護者の方やお医者様と相談して……)。
 先生はここ数年、うがいと手洗いのおかげで体調を大きく崩すことなく、冬を乗り越えています。それまでは、毎年風邪をひいて大変でした。
 たかが「うがい・手洗い」、されど「うがい・手洗い」です。自分でできることはきちんとしましょう。
=文責:鳴神=
入試まであと39日!元気あってこそ本気になれる!パシード岸和田校第8期生!

Posted by: 岸和田校 日時: 2006年12月12日 22:22 | 記事ページ

第7期生よりみなさんへ

2006年12月13日

-----

1302_1213.jpg■西大和学園に通う3名よりみなさんへメッセージです。
 (左から大下くん、和田くん、平嶋くん)
@入試まであと38日、このとき何をしていましたか?
 大下くん→基礎を確認(サブノートを何回も見直した、結構できなかったのでリトライして良かった)した。
 和田くん→社会の漢字で書くところをきちんと書けるように練習した。
 平嶋くん→社会と理科の予習シリーズとノートを見直して基本演習のところをやって、サブノートもリトライした。
 ※3人に共通して言えることは、「基本的なことの確認」ですね。
Aこれから赤本を活用するにはどうすればいいですか?
 大下くん→間違えたところをできるまで何度もリトライした。
 和田くん→わからないところは解説を読んで、もう一度リトライした。
 平嶋くん→解説してもらったノートを見直してリトライした。
 ※これもやっぱり「リトライ」がポイントです。
Bこの時期不安になることも多いですが、そんなときどうして気分転換をしましたか?
 大下くん→毎日朝早く小学校へ行ってドッヂボールをして遊びまくった。
 和田くん→小学校でサッカーをしていた。
 平嶋くん→休憩時間寝ていました。
 ※2人は体を動かし、1人は休息をとっていたようですね。人それぞれです……。
C最後に第8期生のみなさんへ激励のメッセージを
 大下くん→自分の夢を捨てないでがんばってください!
 和田くん→体調をきちんと管理して、あまり無理をしないで最後まであきらめずにがんばれ!
 平嶋くん→しんどいときは寝て、元気なときにしっかり勉強しよう!
ありがとうございました。
 和田くんについては、このサイトの合格体験記のページにも登場してくれています。http://www.passeed.net/day/voice3.html
 3人とも、いまとても活き活きしています。一生懸命がんばって勝ち取った合格、そこに進学できたことがその活力に繋がっているはずです。
 第8期生そして第9期生以降のみなさんも、パシード岸和田校でともにがんばり、この先輩たちに続け!
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと38日!絶対合格!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆
■冬期講習会最終受講説明会・テストのご案内
 ○12月16日(土)14:00−15:30
 ○12月17日(日)10:30−12:00
残席わずか!お急ぎください!

Posted by: 岸和田校 日時: 2006年12月13日 13:17 | 記事ページ

パシード岸和田校教員紹介@

2006年12月14日

-----

1302_061214.jpg◆伊地智 文夫(イヂチ フミオ)先生
 (担当科目:算数・理科)
 今日は、パシード岸和田校の先生を紹介します。第1回目は、伊地智先生です。いつもエネルギッシュな授業でみんなのやる気を引き出し、成績を抜群にアップさせる伊地智先生からみなさんへメッセージをもらいました。
 冬期講習会でも多くのクラスを担当してもらいますが、この冬は伊地智先生の情熱あふれる授業を実感してください。
■小6受験生(第8期生)のみなさんへ
 受験まであと37日となりました。受験当日のことを考えると、どうしても不安になってしまうと思います。
 不安とは先が見えない・結果が分からないことに対する恐れです。
 不安を解決するには受験当日を考えすぎるのではなく、今できること、しなければならないことを一つずつ確実にこなしていくことです。
 そうすれば焦りをなくし、ラストスパートをかけることができます。
 自分の力を信じて最後までがんばりぬこう!!
■小2〜小5生のみなさんへ
 小2〜小5生は第5回統一実力・合否判定テストで納得のいく結果が出せるように、気持ちをひきしめて全力で冬期講習会に挑もう!!
 そのためには、『第一ゼミの3段階学習サイクル:学ぶ→解く→繰り返す(リトライ)』を徹底することです。
 特に、小5生は入試までおよそあと1年となりました。現小6生の学習姿勢を見て、良いところをどんどん吸収していこう。来年の主役はきみたちです!
                                     ありがとうございました。
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと37日!絶対合格!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆
■冬期講習会最終受講説明会・テストのご案内
 ○12月16日(土)14:00−15:30 
 ○12月17日(日)10:30−12:00
みなさんのお越しを心よりお待ち申し上げております。なお、一部のクラスにつきましてはすでに満席のため、2月新年度からの受講開始をお願いする場合がございます。あらかじめご了承ください。 

Posted by: 岸和田校 日時: 2006年12月14日 15:15 | 記事ページ

無理をしないように

2006年12月15日

-----

■本当に体調を崩す生徒が多いですね
 ノロウィルスに感染している生徒が本当に多く、また、疲労か寒さの影響か体調不良の生徒も多くてとても心配しています。卒業生の保護者で看護師をされている人も「今年はノロウィルスが流行っているので受験生のみなさんは大変ですね」と心配されていました。
 先日も書きましたが、休息はしっかりととってくださいね。
 がんばらないといけないことは事実ですが、無理をし過ぎて長引けば何にもなりません。
 「しんどいなあ」と思ったら病院に行って、お医者様にしっかりと診てもらうように。
 欠席がほとんどないパシード岸和田校生が休むということは、結構気になるものです。いま病気の人は早く治ってほしいと思っています。
=文責:鳴神=
☆☆入試まであと36日!無理はし過ぎるな!パシード岸和田校第8期生!☆☆

Posted by: 岸和田校 日時: 2006年12月15日 22:22 | 記事ページ

今週の予定

2006年12月16日

-----

■今週の時間割は変則です。注意してください。
 今日は事務的な確認連絡になります。みなさん間違えないようにしてください。
 ○小2パシードジュニア
   12月19日(火)17:00〜17:50〔国語〕
   12月22日(金)17:00〜18:00〔算数・リトライ〕
 ○小3パシードジュニア
   12月20日(水)17:50〜19:40〔算数・リトライ〕
   12月22日(金)17:00〜18:40〔国語〕
 ○小4パシードα(20日はLU選択者のみ)
   12月19日(火)18:20〜20:00〔国語〕
   12月20日(水)15:50〜17:30〔LU算数〕
   12月21日(木)17:50〜20:30〔理科・社会〕 ※軽食必要
   12月22日(金)19:00〜21:00〔算数・リトライ〕
 ○小4パシードβ(21日は理社選択者のみ)
   12月20日(水)15:50〜17:30〔算数〕
   12月21日(木)17:50〜20:30〔理科・社会〕 ※軽食必要
   12月22日(金)19:00〜21:00〔国語・リトライ〕
 ○小5パシードα1
   12月18日(月)17:20〜21:20〔理科・社会・リトライ〕
   12月20日(水)17:50〜21:30〔算数〕
   12月22日(金)17:20〜21:00〔国語〕
 ○小5パシードα2
   12月18日(月)17:20〜21:20〔社会・理科・リトライ〕
   12月20日(水)17:50〜21:30〔国語〕
   12月22日(金)17:20〜21:00〔算数〕
 ○小5パシードβ(22日は理社選択者のみ)
   12月18日(月)17:20〜21:20〔国語・リトライ〕
   12月20日(水)17:50〜21:30〔算数〕
   12月22日(金)17:20〜21:00〔社会・理科〕
 ○小6パシードα1(20日はCU選択者のみ)
   12月19日(火)17:20〜21:00〔国語・算数〕
   12月20日(水)15:50〜17:30〔CU1算数〕
             19:50〜21:30〔CU2算数〕
 ○小6パシードα2(20日はCU選択者のみ)
   12月19日(火)17:20〜21:00〔算数・国語〕
   12月20日(水)15:50〜17:30〔CU1算数〕
             19:50〜21:30〔CU2算数〕
 ○小6パシードβ1
   12月20日(水)15:50〜17:30〔CU1算数〕
             17:50〜21:30〔CU2算数〕
   12月21日(木)17:20〜21:00〔算数・国語〕
   12月22日(金)17:20〜21:00〔理科・社会〕
 ○小6パシードβ2(20日・22日は選択者のみ)
   12月20日(水)17:50〜21:30〔CU2算数〕
   12月21日(木)17:20〜21:00〔国語・算数〕
   12月22日(金)17:20〜21:00〔理科・社会〕
12月23日(祝)より冬期講習会スタートです。この1週間はその準備期間でもあります。計画表作成も含めて、きちんと準備しておきましょう。
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと35日!がんばれ!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆

Posted by: 岸和田校 日時: 2006年12月16日 22:22 | 記事ページ

早寝早起き!

2006年12月17日

-----

■早寝早起き
 受験生の皆さんは、夜遅くまで眠たい目をこすりながら頑張って勉強している人も多いと思います。受験までもうすぐ1ヶ月。そろそろ夜型から朝型に切り替えましょう。
 人は起きてから、頭の回転が上がるまでに2〜3時間はかかると言われています。入試の開始時刻はほとんどの中学校で9時前後ですので、万全の状態で受験するには6時30分には起きましょう。
 ただし、いきなり入試の日だけ早起きをすると、体調を崩してしまいます。今日からでも実行してください。

  寝屋川中央校 岡村敏秀

Posted by: 寝屋川中央校 日時: 2006年12月17日 21:41 | 記事ページ

「良い学習環境」 〜小3・小4・小5生のみなさんへ〜

2006年12月17日

-----

『孟母三遷の教え(もうぼさんせんの教え)』ということわざがあります。
〔意味〕昔の中国に孟子(もうし)という偉い人物がいた。孟子が幼いころ、初め墓に近い所に住んでいたため墓作りばかりして遊んでいた。そのため孟子の母はその場所を去って市中に移った。ところが、今度は商いのまねをして遊ぶようになった。そこで再び、学堂のそばに移ったら、今度は祭礼(→当時の偉い人がする仕事)のまねをして遊ぶようになったので、孟子の母はここに住むことにした。
 このことわざが何を意味するか解りますか? 君たちの多くが、冬期講習や新学年進級に向け「ヤル気」を出していることと思います。しかし、「ヤル気」を1か月、2か月と持続させることができるでしょうか。「ヤル気」を持続させるには、勉強にとりかかりやすい環境を自分自身で作らねばなりません
まず、どのような場面・状況が勉強の妨げになるかを考えてみてください。
TVやマンガ・ゲームなどがあてはまると思います。
難しい問題に取り組んでいる時に、このような物がすぐ近くにあれば、どんなに意思の強い人でも手を伸ばしてしまうでしょう。かと言って、これらのものを君たちの生活の中からすべて取り去るのは無理です。ではどうすればいいのでしょう。ゲームやマンガを目のとどかない場所に移せばいいのです。まず、自分の勉強する空間から妨げになる物を取り去ってください。そして、勉強時間内は他のことにまどわされないようにして、けじめをつけて勉強に取り組んでください。そうすればきっと「ヤル気」を持続させることができます。
環境によって人は変わることができます。良い環境のもとで良い習慣を作るよう努力してください。
文責;藤原

Posted by: 天王寺校 日時: 2006年12月17日 22:13 | 記事ページ

パシード岸和田校教員紹介A

2006年12月17日

-----

1302_061216.jpg◆三上 優(ミカミ ユウ)先
 (担当科目:算数・理科)
 今日は、パシード岸和田校の先生紹介の2回目として、三上先生からみなさんへメッセージをいただきました。三上先生は算数がとても好きで、その楽しさをみなさんに伝えたいといつも言っています。
 冬期講習会での授業もお楽しみに!

■小6受験生(第8期生)のみなさんへ
 今日で志望校別対策講座も終わりました。もう、自分の目標に向けて突き進むしかありません。
 しんどくなったときには、「ゴールは1月20日ではない」ということを考えてください。あくまでも、その日はみなさんの今後6年間の方向が決まる日です。
 自分の活躍したい場所で、思いっきり遊んだり勉強したりしている姿をイメージしてみてください。ゴールではなくスタートだということが分かると思います。今までいろんな試練に耐え抜いてきたみなさんなら大丈夫です。
 あと34日、一緒に頑張りましょう!!
■小5生のみなさんへ
 今週の授業で、予習シリーズ・新演習(下)のテキストが終了します。算数は入試問題のうち約8割が5年生までの内容から出題されます。
 家で今までの勉強を復習したいと思っている人は、今までやった確認テストをもう一度リトライするのがいい方法です。そして、点が悪かったり、苦手なところだったらその回のテキストの例題や問題をもう一度やってみましょう。
 この冬の重要性をしっかりと認識して学習に取り組もう!
■小4生以下のみなさんへ
 テストで一番大切なことは何でしょうか?
 みなさんの学年で、テストで一番大切なことは、結果(成績や偏差値)ではありません。
 テストは、今まで勉強してきた内容で大事な部分ばかりを集めた最高の「テキスト」です。そのテキストは、テストを受ければ誰でももらえますね。結果はどうであれ、そこまではみんな同じです。
 大事なのはその後どうするかです。そのテキストを絶対に無駄にしないことです。全部出来るようになるまで、何度も繰り返し問題を解きぬくことです。3・4年生は、今年最後の月例テストが終わりました。そのテキストを大事に使ってくださいね。
 冬期講習会もともにがんばりましょう!
                                      ありがとうございました。
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと34日!絶対合格!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆

Posted by: 岸和田校 日時: 2006年12月17日 22:22 | 記事ページ

新年度説明会・冬期受講オリエンテーション参加の御礼

2006年12月18日

-----

■新年度説明会にご参加いただきありがとうございました
 12月15日(土)〜17日(日)にかけて、本校在籍生の保護者のみなさまへ次年度の指導概要を説明させていただきました。お忙しい時期であるにも関わらずご参加いただき、本当にありがとうございました。
 詳細は説明会でお話しさせていただいた通りですので、何卒ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
 なお、ご質問等がございましたら、ご遠慮なくクラス担任または鳴神までお問い合わせください。
 1月28日(日)の新年度オリエンテーションでは、第8期生のすばらしいがんばりを報告させていただきます。ぜひ、ご期待ください。
■冬期受講オリエンテーションにご参加いただきありがとうございました。
 12月15日(土)・16日(日)の2日にわたり、冬期講習会で本校の授業を受けられる新規入会生・一般生の方を対象に冬期受講オリエンテーションを実施いたしました。新年度説明会同様、お忙しい時期であるにも関わらずご参加いただき、本当にありがとうございました。
 特に、はじめて「塾」という場で学習される方は、勉強の仕方も含めていろいろ迷われることもあるかもしれませんが、伊地智がご説明させていただいた通りにまずはやってみてください。
 授業と宿題そして小テスト合格、この当たり前のことをきちんとできる努力をすることで、お子様はこの冬大きく変わると思います。
 教員一同、冬期講習会でともに学習できることを楽しみにしております。
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと33日!絶対合格!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆

Posted by: 岸和田校 日時: 2006年12月18日 22:22 | 記事ページ

はじめて授業を受けたみなさんへ

2006年12月19日

-----

■まずは『雰囲気』に慣れてくださいね
 今日・明日くらいでパシード岸和田校に新しく入会されたみなさんは1度授業を受けることになりますね。すでに授業を受けたみなさん、感想はどうでしたか?
 おもしろかったですか?難しかったですか?緊張して大変でしたか?
 はじめは訳がわからないことも多いかもしれませんが、すぐに慣れますから、がんばりましょう。
 今日、授業が終わって前から通う生徒たちと一緒に残って自習していた新入会生の姿を見たときには感動しました。「すばらしい!」と思います。これからが楽しみです。
 みなさんにとっては、『新しい世界』に一歩踏み込んだことになりますが、志望校に合格したとき、そして何年経っても「パシード岸和田校に行っていてよかった!」と思ってもらえるように、先生たちもがんばります。みなさんも、がんばってついてきてくださいね!
=文責:鳴神=
☆入試まであと32日!がんばれラストスパート!パシード岸和田校第8期生!☆

Posted by: 岸和田校 日時: 2006年12月19日 22:22 | 記事ページ

やったつもりが……

2006年12月20日

-----

■もう1回見直せば発見が……
 結構勉強したのに、できなかったのは「○○について覚えておかなければならないことを忘れていた」ことが原因であることが多いですね。
 意外と、テスト前に見直したものは出題されるのですが、「もう1回見直そう」という内容が何なのかを把握しておく必要があります。
 そのために、普段から時間があるときには全体を見直して知識の確認、それでも忘れやすいものは何度も見直す、そしてテスト直前にも見直すようにしておくと、テストの得点はアップしますよ。
 もちろん、入試は1点で合否が分かれるわけですから、知識事項はおろそかにはできません。
 繰り返し覚えることはイヤなことかもしれませんが、しなければいけないことから逃げれば、自分の夢をあきらめなければならなくなります。
 ここが踏ん張るところです。がんばって!
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと31日!絶対合格!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆

Posted by: 岸和田校 日時: 2006年12月20日 22:22 | 記事ページ

入試必勝激励会

2006年12月23日

-----

1302_061223.JPG■第8期生全員が志望校合格を誓う!
 本日より冬期講習会がスタートしました。小6受験生は、ここからが入試本番までの最終コーナーにさしかかることになります。いままでがんばってきた長い長い受験勉強もラストスパートでどうにでもなります。
 そこで、この激励会を通して、もう一度これから受験に立ち向かうために押さえて欲しい「心構え」を各先生から聴き、最後は「志望校に絶対合格するぞー!」と全員で気合いを入れ、冬期講習会1時間目の授業に臨みました。
 いままでのがんばりを1ヶ月後「喜び」に変えられるかどうかは、きみたち自身の「心の持ち方しだい」です。保護者の方をはじめとするきみたちの周りの人たち、先生たち、みんなきみたちのことを応援しています。もちろんサポートすることはできますが、受験会場で入試問題に立ち向かうのはきみたち自身です。
 冬期講習会・大晦日集中ゼミそして各自の課題を通して、万全の体制で入試に臨もう!
=文責:鳴神=
☆☆☆入試まであと28日!絶対合格!パシード岸和田校第8期生!☆☆☆

Posted by: 岸和田校 日時: 2006年12月23日 19:46 | 記事ページ

副詞と形容詞

2006年12月24日

-----

強く⇔強い、正しく⇔正しい、すばやく⇔すばやい、・・・等の言葉を見て感じることはないですか。
先日、努力して成績が向上した生徒との話の中でふと感じたのが、「『副詞』的な取り組み方(生き方)って主体的で力強さを感じるな」という点です。副詞には、他にも“きちんと”や“必ず”“たくましく”などがあり、また、“だらだら”などマイナスの意味のものも当然含みますが、少なくとも動作の主体は「自分」です(形容詞には何か「第三者的」な立場を感じてしまいます)。
より強く想うのは、自分の人生「良いも悪いもすべては自分」の心構えで、これからの人生を歩んでほしいということ。中学入試は君たちの人生の大きな一歩、主体的(副詞的)な取り組み方で最高の結果が出るよう努めてください。
入試まで27日、己を尽くせ!
文責;藤原

Posted by: 天王寺校 日時: 2006年12月24日 17:17 | 記事ページ

冬期講習会2回目

2006年12月25日

-----

■今日・明日が冬期講習会2回目
 はじめて、パシードの冬期講習会を受講したみなさん、1回目の授業の感想はどうでしたか?
 概ね「楽しかった!」・「わかった!」との声を頂戴していますが、「難しかった……。」という声もありました。
 特に、小4生・小5生で冬期講習に参加した場合、「難しい」と感じることがあるようです。
 ただ、いままで本格的な受験勉強をしていない人はそれが自然です。
 それを自然で終わらせるか、「楽しい!」・「わかる!」そして「できる!」ようにがんばるかで、冬期講習会に参加して良かったか悪かったかが決まると思います。
 難しければ最初はわからないことだらけで、宿題1問進むのに何十分もかかることもあると思います。みんなはじめはそうです。
 だって、中学受験の勉強は特別だからです。小学校よりも速く進み、しかも難しいことを勉強しているのだから、普通でないことはわかりますよね。
 でも、先輩たちは、そのしんどさを乗り越え、見事志望校に合格し、充実した中高6年間を過ごしています。
 一人ひとりの到達目標は違っても、がんばればがんばった分だけ冬期講習会を受ける前よりも、みなさんは着実に成長するのです。
 一歩ずつ、がんばっていこう!
 先生たちは、みなさんのがんばりを応援しています!
=文責:鳴神=
☆☆入試まであと26日!志望校へまっすぐ!パシード岸和田校第8期生!☆☆

Posted by: 岸和田校 日時: 2006年12月25日 22:37 | 記事ページ

大晦日集中ゼミ

2006年12月28日

-----

■大晦日集中ゼミ
 いよいよ明日から大晦日集中ゼミがスタートします。受験生にとっては、今まで頑張って勉強してきたことの最終確認になります。最終日のまとめテストに向けて、しっかり集中して授業を受けましょう。
 もしわからない問題があれば、家に帰ってから、じっくり考えてみましょう。それでもわからなければ、必ず受験までに先生に質問してください!大晦日集中ゼミで学習する問題は大切な問題ばかりです。

寝屋川中央校 岡村敏秀

Posted by: 寝屋川中央校 日時: 2006年12月28日 21:55 | 記事ページ

大晦日集中ゼミを終えて

2006年12月31日

-----

1302_061231.jpg■2006年の指導はすべて終了しました
 本日の大晦日集中ゼミの終了とともに、パシード岸和田校の2006年の指導は終了しました。
 1年を振り返るといろいろありました。
 1月には第7期生の入試
 2月にはパシード岸和田校は泉州地区の中学受験拠点校としてリニューアル
 そして
 11月には新校舎完成
 12月は多くの生徒とともに冬期講習会を迎えられた
ことです。これらは数々ある出来事の中で代表的なものです。
 何よりもうれしかったのは、きみたちと1年ともにがんばれたこと。
 楽しいこと、悲しいこと、逃げ出したくなるくらいつらかったこともあったと思います。
 でも、きみたちはがんばってこの1年やり抜きました。
 中学受験、それはきみたちの将来の可能性を拡げるもの。
 中学受験、それはきみたちを強くするもの。
 2007年も、パシード岸和田校の先生たちはみなさんのためにとことんがんばります。
 保護者の皆様、この1年間本当にお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 どうか皆様、よいお年を!
 第8期生の諸君、入試まであと20日。きみたちにとって2007年がすばらしい1年でありますように……。
=文責:鳴神=

Posted by: 岸和田校 日時: 2006年12月31日 19:57 | 記事ページ


ページの先頭へ