中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > 「NANA2」主要メンバー3人目の変更

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

「NANA2」主要メンバー3人目の変更

2006年09月15日

-----

大ヒット映画の続編「NANA2」(大谷健次郎監督、12月9日公開)が宮崎あおい(20)らに続き、再び主要キャストを変更する。中島美嘉(23)演じるナナのバンドのメンバー、シンを、松山ケンイチ(21)に代わり、本郷奏多(15)が演じることが14日、分かった。製作側は松山の降板について「スケジュールが合わなかったため」としている。
 同映画は昨年9月の第1弾の公開直後に同じキャストで製作すると発表したが、これで中島以外の主要メンバー3人が変更することになった。昨年の実写版邦画の興行収入第2位を記録した。ヒット作をステップに主要キャストが人気者に成長。日程調整が困難になる現象を生んだ。
 シンは不幸な生い立ちから、若くして大人びた側面と無防備さを併せ持つ。久保田修プロデューサーは「『1』では原作から離れて映画独自のシンを提示したが、『2』はあえて原作のイメージに近い俳優にした。原作から飛び出してきたかのようなハマリ役になる」と本郷に期待。関係者の間でも「ルックスも雰囲気も原作にそっくり」と、話題になっている。
 本郷は映画「HINOKIO」「テニスの王子様」に主演。「HINOKIO」では不登校の少年、TBS系連続ドラマ「あいくるしい」では心に闇を抱えた少年など、影のある難役を演じた。本郷は「原作のイメージを壊さないように頑張ります」と話している。
(日刊スポーツ) - 9月15日10時12分更新

日時: 2006年09月15日 15:22


ページの先頭へ