中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > <セグウェイ>販売した2万3500台すべてリコールへ

パシードブログ

  •  
  •  

« prev | メイン | next »

<セグウェイ>販売した2万3500台すべてリコールへ

2006年09月15日

-----

【ワシントン木村旬】「未来の乗り物」と話題を呼び、ブッシュ米大統領が小泉純一郎首相に贈ったことでも知られる立ち乗り電動スクーター「セグウェイ」について、米セグウェイは14日、これまで販売した約2万3500台をすべてリコール(回収・無償修理)すると発表した。自動制御装置の不具合で車輪が急に逆回転し、乗り手が転落する恐れがあるため。米消費者製品安全委員会によると、頭や手首に傷を負うなど6件の事故が報告されたという。
 「セグウェイ」は時速20キロを超えそうになると自動制御装置が働くが、この装置が作動した直後に乗ると、車輪が反転する可能性があるという。リコールで、ソフトウエアを交換する。
 リコール対象は02年3月から今年9月中旬までの販売分。03年にも別の不具合で約6000台がリコールされた。日本では公道での利用は許可されていないが、小泉首相が米大統領から贈られた「セグウェイ」に乗り、公邸から官邸への出勤に利用したことがある。
(毎日新聞) - 9月15日10時59分更新

日時: 2006年09月15日 15:22


ページの先頭へ