中学受験専門塾第一ゼミパシードは難関中学受験有名中学受験合格を目的に最善の中学受験指導を実現する学習塾進学塾です

Home > 各校一覧 > パシードブログ > <紀子さま>悠仁さまと一緒にご退院

パシードブログ

  •  
  •  

メイン | next »

<紀子さま>悠仁さまと一緒にご退院

2006年09月15日

-----

秋篠宮妃紀子さまは15日午後、長男悠仁(ひさひと)さまと一緒に東京都港区の愛育病院を退院した。6日に出産した紀子さまの経過は良く、悠仁さまも順調に発育しており、ほぼ予定通り退院の日を迎えた。秋篠宮さまが付き添い、東京・元赤坂の宮邸に車で戻った。悠仁さまの姿を見ようと、沿道には、約1800人(警視庁調べ)が繰り出した。ご一家は、宮邸で家族5人での生活をスタートした。
 白のスーツ姿の紀子さまは、純白のおくるみに包んだ悠仁さまをしっかりと抱いて、午後0時25分ごろ病院の玄関前に姿を見せた。悠仁さまはすやすやと寝ている様子。報道陣が「お顔を見せて下さい」と声をかけると、秋篠宮さまが紀子さまに目配せをし、紀子さまは、悠仁さまをカメラの方に向けた。また、ご夫妻のどちらに似ているかとの問いには、秋篠宮さまが「まだわかりません」と笑顔で答えた。
 宮邸に向かう車の後部座席には、新生児用のチャイルドシートが用意され、悠仁さまは、秋篠宮さまと紀子さまの間に置かれたシートに寝かされた。病院関係者の見送りを受けて午後0時半前に出発した車は、沿道に出た人たちの祝福を受けながらゆっくりと進み、約4キロ離れた宮邸に午後0時40分ごろ到着した。
 宮邸では、悠仁さまのために6畳ほどの部屋を改装、安全性を考えて床をカーペット敷きにしたほか、部屋のそばには冷蔵庫付きのキッチンも設けた。また、養育のため看護師3人が新たに配置された。
 紀子さまは部分前置胎盤の診断を受け、8月16日に入院。今月6日に帝王切開で悠仁さまを出産した。翌7日には同室で過ごすようになった悠仁さまに初めて授乳した。【桐野耕一】
(毎日新聞) - 9月15日13時34分更新

日時: 2006年09月15日 15:20


ページの先頭へ